« 回数と時間はどちらが大切 | トップページ | 風俗の下降曲線は止まらない »

2012年6月18日 (月曜日)

街角の立ちん坊

046 「パパ、あそこに立っている派手なおばちゃんや変な(男の様な)おばちゃん達は何をしているの?」

 ・・・・・ストレートに返事が出来るはずはありませんよね。 メイに聞きなさいって言いますと、

 「メイは、パパはなんでも知っているんだから、質問はパパにすると何でもはっきりと答えてくれて、間違いはないんじゃないのって言っているのよ。 だから、教えて下さいね。」

 ・・・・・いつも先手先手で、やられているように感じますね。 って、何時までたってもスクンビットやスリウォンなどには、立ちん坊がなくなる事はありませんね。

                sadsadsad

047  昔の立ちん坊は、日付が変更するかって頃に出没してきて、ふらふらとしている男達に声を掛けたりしていましたが、最近ではまだ日暮れではない時間から出没をしてきていて、非常に困りもんですよね。

 私の場合は、バンコクでは殆どの場合は娘が一緒に行動を共にしています。 そして、相手は娘がタイ語を理解していないだろうって事で声までかけてくるって事が結構あります。

 そうするとえらいこっちゃですよね。

 「おばちゃん、パパに喋りかけないで!」

 って、タイ語で怒るんですから、相手もしまったって顔をしていますが、その場は非常に険悪な状況になってきますよね。 (子連れに冗談でも声を掛けてはいけませんよね。)

 それに私はオカマちゃんにモテルのか、どうしても誰が見ても男に見える立ちん坊からからかいの言葉をもらいますから、この後娘から色々と質問をされたり、文句を言われたりって事で大変なんですよ。

 その上、昔は立ちん坊って仕事は女性がほとんどだったと思うのですが、最近は女性じゃない人達が多くなってきたと感じませんか?

 オカマちゃんに対してはオープンな国ですから、オカマちゃんとのアバンチュールを求めて来る人達も激増の傾向ですから、オカマの立ちん坊が増えるのも解るのですが、子供の前では自重をして欲しいですね

 先日もたまたまルンピニ公園の方に行きましたら、ナイトバザールはなくなっているのに、未だに居るわ居るわ、何処からあれほどの人間が集まってくるのかってほどの人数がいますから驚きですね。

 タイランドに何回も来てマニアックになっている方もいらっしゃると思いますが、あそこはいけませんよ。 お金のないタイ人でも躊躇をするってスポットですから、罷り間違ってもいかない方が懸命ですね。

 もしかして自殺願望のある方は、試してみても良いかもしれませんけど・・・

 日本円で1000円もしない金額で出来るそうですが、安いのは安いなりの理由がありますからね。余りにもデンジャラスですから、泥酔状態でも気を付けておかないといけませんね。

 それに、この場所だけではありませんが、酒を飲んでからの立ちん坊との契約はしない方が懸命ですね。

 盗難に遭ったとか、起きて正気に戻ったら自分の母親の様な年齢の女性が横に寝ているって事もしばしばですからね。 (私の知り合いは、何度もそれでタンブンをしていて、後悔をしているんですが、何度も遭遇をしているって人が沢山いらっしゃいますからね。)

 それにお店などとは違いますから、後でどんなトラブルになるか解りませんから、最低でもジョイナーフィーのないところでは厳禁だってお考えくださいね。

                sadsadsad

048今回の教訓です。

 夜の世界で色々と問題があるって言うのは街角の立ちん坊と一緒に帰ってしまったときに起こることが非常に多いですから、幾ら飢えていても自重をするほうが良いですね。

 私も周りでもトラブルが或ことが多いですね。

 最近では美人局って事まで報告を受けていますから、気を付けないといけませんよね。 日本人は警戒心がないですから、的になりやすいですからね。

 酔っても備えはしっかりとしておかないと、日本大使館の世話にならないとも限りませんし、世話になりますと色々と手間で、時間は掛かりますし、事情聴取って事になりましたら、後々面倒ですね。

 お遊びはちゃんとしたお店を選択するって事を基本としておいて下さいね。

                sadsadsad

|

« 回数と時間はどちらが大切 | トップページ | 風俗の下降曲線は止まらない »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 違った方面のブログやネットなどの影響もあるのかもしれませんが、日本人に新しいものや珍しいものに挑戦をしようって感覚が薄れてきているのかもしれませんね。
 どうしても無難な方向で、失敗をしない事ばっかりを選択しているように感じてしまいます。
 勿体無くて仕方ありません。

投稿: AKIさん | 2012年6月19日 (火曜日) 午後 06時09分

ほんまにその通りですね
高い飛行機代を払ってまで「するだけ」なんて、なぜなんでしょうね?

ゴールインはともかく、疑似恋愛だけでも「本気」ですればとても素晴らしい世界に来られるのにもったいないです

タイでは「何回」より「何人」を重視、などというおバカなブログのせいでしょうかねぇ

投稿: ekamai | 2012年6月19日 (火曜日) 午後 05時00分

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当に最近はタイランドに行くのは性の処理だけって感覚の人が多いですよね。 そんなんだったら、日本でやった方が安く済むと想うのですが・・・
 タイランドの場合は、ちょんの間の様な事では楽しさも、面白さも体験をする事が出来ませんからね。

 是非、時間をしっかりととって、疑似体験でも出来るようにして欲しいですね。

投稿: AKIさん | 2012年6月19日 (火曜日) 午前 11時23分

最近の日本人クラブの不況の一因には、立ちん坊で事を済まそうとする人が増えていることもあるんじゃないでしょうか

Gダ○イアリーなどを片手に、「ここは700THB、あっちが600THBで安いからあっちに行こう」などと言っている観光客が結構居るようですが、それに飽き足らず「何処何処の立ちん坊は○○THBやった」などと書き立てるブログの増加が、日本人の品位を貶めている気がしてなりません

投稿: ekamai | 2012年6月18日 (月曜日) 午後 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/41593502

この記事へのトラックバック一覧です: 街角の立ちん坊:

« 回数と時間はどちらが大切 | トップページ | 風俗の下降曲線は止まらない »