« 街角の立ちん坊 | トップページ | 郷に入って楽しみましょうか »

2012年6月19日 (火曜日)

風俗の下降曲線は止まらない

049 「夜のお客さんがドンドンと減ってきて、留まる所が解らなくなってきましたよ。 これからも、夜のお客さんは減少傾向は止まらないのでしょうかねぇ。 最近の日本人の男性はしなくなってきたんでしょうか?」

 現地でこんな質問を受けました。 ”AKIさんも、夜の世界には行かなくなってきているでしょ!” 

 まぁ確かに、愛妻がタイガールですし、私の場合は娘までいつも一緒ですからいけるはずはありませんよね。 それにしても、夜の遊びをしなくなった観光客が増加してきて、夜の街は閑古鳥が鳴いているところが増えてきましたよね。

 (余りはっきりと知らないって言うのが本当のところなんですがね)

                 

050  これも昔は夜のタイガールって言うと最高に素晴らしいって事が当たり前の様でしたが、最近ではお客さんが非常に少なくなってきましたから、ドリンクをねだったり、ペイバーを強要をしたりって事で、良くない評判を聞くようになってきました。

 これはお客さんが少ない為に女の子達も必死になっているって事なんでしょうが、貧すればどんするって事で、悪循環が蔓延しているような感じがしますね。

 サービス状況が悪くなってきているみたいですね。

 (疑似恋愛が中々し難くなってきているって言うのが現状なんじゃないでしょうかねぇ。 これでは、夜の世界は下降線が留まる事はないかもしれませんね。)

 それにお店からの移動が最近は非常に多くて、常連さんがつきにくいって事になっているみたいですから、ドンドンと悪のスパイラルに入っているみたいですから、日本経済と同じような感じかもしれませんね。

 「昔の様に変化するって事は出来ないけれども、安くばっかりしないで、サービスを重視して、常連さんを確保するって方向に経営方針を変化しないと、生き残っていく事は難しいでしょうね。」

 理解をされて、少しの間我慢をして、昔の輝きを取り戻しつつあるお店も出てきましたからね。 

 日本人も遊びに行っているんですから、余りお金の事は言わないようにしないといけませんよね。 楽しみには、少しはお金は必要ですからね。

 私は卒業をしてしまって、偉そうな事は言えませんが、お客さんの方が金額だけを言うのではなくて、サービスや疑似恋愛って事の要求をするほうが長い目で見て、良い方向に行くように感じますよね。

 タイランドの夜の世界が沈んでいっては悲しいですからね。

 タイランドの経営者は、従業員には冷たいですからね。 これが、従業員を大切にしますと、働く女の子は非常に良くなってきて、最終的には良い方向性が見えてくるんですけどねぇ。

 最近はタニアに香港資本も入ってきまして、これを実践していこうってお店も出てきているみたいです。

 従業員と経営者が一体となって盛り立ててくれますと、地域も活性化されてきて、男性のリピーターも増加すると思いますね。 私は卒業をしましたが、是非あの日の隆盛を取り戻して欲しいモンです。

               

051今回の教訓です。

 今日は教訓はありません。

 でも、我々お客の側からも、お金や連れ出しだけって感覚ではなくて、夜の世界で楽しく遊ぶって事を皆がする様になりましたら、楽しい事になると思うのですが。

 如何でしょうか?

 日本人男児も粋に遊べるって事を考えていただいて、一緒に夜の世界を盛り上げて行きましょうね。

 そうそう、今度お店のクリニックをするって事になりました。 過去のナイトエンペラーのAKIさんが見分をして、そうして少しでも良くする為にアドバイス(?)をって話ですが・・・・・さてさて、如何なモンでしょうね。

 取り敢えず、私も微力ながら頑張って見ようと思います。

                

|

« 街角の立ちん坊 | トップページ | 郷に入って楽しみましょうか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 先日の大先輩の処では、それは相当に従業員が嬉々として働いていますから、周りと比べると繁盛ぶりは雲泥のサになっていますよね。

 特にタイランドでは、従業員を大切にしましたら、考えている以上の見返りがありますから、忘れてはいけませんよね。

投稿: AKIさん | 2012年6月20日 (水曜日) 午後 05時20分

Taka 様。
 有難うございます。

 大阪や奈良の北部は、少しの雨と風だけで拍子抜けしたみたいな感じです。
 私もお店のコンサルをするって話で、激怒の炎に火をつけてしまった様で、同じ様に大変な目にあってしまいました。(お互いに何処に災難があるか恐ろしいですね)

 お店の隆盛の為にご一緒にお手伝い下さいね。
 

投稿: AKIさん | 2012年6月20日 (水曜日) 午後 05時18分

Akiさん

従業員を大切にしない会社は古今東西を問わずだめになりますよね

そんな中でも価格競争に走らず従業員を大切にし、しっかりしたサービスを行なっているところは結構繁盛していて閑古鳥もそっぽ向いています

将来自分がお店をするときの教訓にしたいと思っています

投稿: ekamai | 2012年6月20日 (水曜日) 午前 12時29分

AKIさん
台風は大丈夫でしょうか?
今こちらは暴風雨で、タイ嫁が怖がってます^^;A

こちらもすっかり夜のネオンとは縁のない生活をしていますね。
そんな中、先日、知り合いのママさんから電話があって、タイ嫁にこっぴどく怒られましたからね。
夜遊びからはすっかり遠のいているのに、神様もひどいもんです^^;A

夜のお店のコンサルタントも楽しそうですね。
最近は、男のお酒の飲み方がかわってきているようですので、大変な面もあるかと思いますが、うまくいくと良いですね^^

投稿: Taka | 2012年6月19日 (火曜日) 午後 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風俗の下降曲線は止まらない:

« 街角の立ちん坊 | トップページ | 郷に入って楽しみましょうか »