« 女たらしが騙されて・・・ | トップページ | タイ人学と日本人学 »

2012年6月 8日 (金曜日)

リーピーターの心理状況

016  外国でのリピーターが一番多いのがタイランドらしいです。 どうして何度も何度もタイランドに足が向くのでしょうか?

 特に男性の場合は、タイランドと言うよりもタイガールに帰っていくって言っても過言ではありませんね。 

 夜の世界が面白いからだって話がありますが、実際はそれだけではないと思いませんか? サーモンの様に帰ってくる心理はどんな感じなんでしょうか、今日は一緒に考えていきましょうね。

                

017  数日前にも同じような表題を書いたような記憶がありますが、それはそれとして、無視をして話を進めていこうと思います。

 思いがけずか、何時もと同じように内容が変化していくかもしれませんからね。 読んでいただいている方は、大変なことだと思いますが、何かの因果だって思って諦めてくださいね。

 タイランドに戻りた行って感情は何時頃に起こるのでしょうか? 日本に帰って色々と考えているときに起こってくるのでしょうか?

 私の経験では、帰る当日には帰りたくないなって考えながら、空港についてイミグレを通って、セキュリティーを通過して、そしてホッと一息ついた事になった時点で、もうタイランド・タイガールの元に帰りたいって考えているのが普通じゃないでしょうか?

 離れようとした時点でもう帰りたくなってきているのがリピーターの人達の心理状況ではないかと思います。 (法的に出国をした時点で、帰りたくて帰りたくて仕方がないって、悲しい気持ちに陥ってきますからね)

 恋愛当時の愛妻も、私が日本に帰るって事になって、そしてイミグレに入る前に別れましたら、即メールがきます。 今まで一緒であったのに、悲しくて悲しくてしょうがないって感じですよね。

 リピーターの方も同じような心理状態なんでしょうね。

 若しかしたら、帰りたいとか行きたいとかって考えないのは、タイランドにいて夢か現実かわからない状態の時以外は、四六字中帰りたいとかって考えているって言うのが本当のところかもしれませんね。

 「タイランド以外の所に行った場合は、帰る時には何かホッとしたような感じになって、日本で暮らしていて、何かの拍子にもう一度行きたいなぁって考えるけど、タイランドの場合は、空港で気分は落ち込んでいて、日本で生活をしているときには、ずっと帰りたくて悶々としているなぁ、ホンマに不思議な国で、不思議な女の子達やなぁ。」

 はまりこんでいる友人の言ですが、感覚が理解できますモンね。

 タイランドやタイガールに嵌り込んでいる人達は、殆どがこんな感じの心理状態なんでしょうね。 ですから、もう直ぐタイランドに行くんやって人の顔は、それはそれは晴れやかですモンね。

 行く日が決まってから、行くまでは幼稚園児の遠足の前日が現地に降り立つまで、寝れない日々が続きますよね。

 本当に帰りたい地域で、帰りたい女性達なんでしょうね。

                

018今回の教訓です。

 「あ~早くタイランドに行きたいよ!」

 「お前、昨日帰って来んと違うのか?」

 「うん、でも、その感覚が常にあって、いつでも帰りたいって想い続けるのがタイガールがいるタイランドなんや!」

 皆さんもこの気持ちは理解できると思いますが、如何でしょうか?

 改めてリピーターの心理状態を題材にしての話をするまでもありませんでしたね。 本当に申し訳ありません。

 でも、こんな話を読みますと・・・・・またまた、収まっていた気持ちが、抑えていた気持ちが湧き上がってきますでしょ。

 皆さんも是非時間を作って、2泊3日でも行くことが出来ますから、タイガールの元に行くために日頃はしっかりと節約をしておかないといけませんよ。

                

|

« 女たらしが騙されて・・・ | トップページ | タイ人学と日本人学 »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

タイ初心者 様。
 有難うございます。

 種の起源から言いましたら、日本人の半分はミクロネシアなどの南方系の人間だそうですね。ですから、仰るようにDNAのルーツはタイランドの方向にあるのかもしれませんね。

 日本人の場合は、少し顔の色を黒くしましたら、東南アジア系だって人は結構いらっしゃいますよね。

投稿: AKI さん | 2012年6月10日 (日曜日) 午後 12時32分

ekamai 様。
 有難う御座ます。

 本当にそうですね、タイランドには我々の心に訴える何かがあるのでしょうね。 子供や老若男女を問わずに、タイランドから出る時には後ろ髪を引かれるって事が多いみたいですよね。
 感じる事は人それぞれかもしれませんが、心の奥底にある何かが、我々をここに居させた行って心にさせてくれるんでしょうね。
 
 私はそんなモノの全てが、タイガールを通じて感じる事が出来るんじゃないかと考えてしまいます。

投稿: AKI さん | 2012年6月10日 (日曜日) 午後 12時28分

DNAのルーツがタイにあるのではないでしょうか?
実は私、タイに行った事は一度もないのですが…f^_^;
以前、フィリピン人女性とお付き合いしていた事があります
いわゆるフィリピンフリークの人達は見た目がフィリピン人みたいな人が多かったです
故にDNAのルーツが東南アジア(タイやフィリピン)にある日本人の人達が必然的に東南アジアにハマるのかな~と思っております
ちなみに私も見た目は完全に東南アジア系です(笑)

投稿: タイ初心者 | 2012年6月 9日 (土曜日) 午後 08時21分

イミグレを通ったばかりなのにタイに帰りたくなる
ほんとにその通りですね

我々男性なら「TGが恋しい」「夜が楽しい」ということもあるのでしょうが、そればかりじゃないような気がします

娘達を始めてタイに連れて来た時、帰りの空港のイミグレで「お父さん、帰りたくないよ」と、まさしく私の心を見透かしたような一言

当時中1と小2の娘の心に何が引っかかったのか?


良く解りませんが「楽しい」の一言だけでは説明できない「何か」がタイにはあるんじゃないでしょうか?


私は「懐かしさ」がある様な気がしています

同じ仏教国ということもあり、いわゆる「古き良き日本」と「現在のタイ」には、相通じる部分があるからの様な気がします


理屈はともかく、居心地がいいことだけは確かですww

投稿: ekamai | 2012年6月 9日 (土曜日) 午前 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リーピーターの心理状況:

« 女たらしが騙されて・・・ | トップページ | タイ人学と日本人学 »