« リーピーターの心理状況 | トップページ | タイ人学と日本人学 ② »

2012年6月 9日 (土曜日)

タイ人学と日本人学

19 日本人とタイ人との考え方の差は色々と違っているって事は理解をされていますか? 

 違う国ですから、感覚も考え方も違っているって言うのは当たり前の事なんですが、どうしても日本人の場合は同じように考えがちですよね。 

 その所為で色々と失敗をしてしまうって事があります。 出来ればタイガールとは、感覚を同じくして、新しい人生を得ることが出来ると本当に幸せなんですが・・・・・なかなかそうもいきませんね。

 今日はタイ人と日本人の違いを検討してみましょうね。

                

20 皆さんも色々と経験をしていると思いますが、最近タイランドと日本の違いはなんでしょうかってメールを複数頂きますので、違いについて少し紹介をしていきましょうね。

 まずは、最初に社会や常識についてのまとめをしてみましょうね。

1. 人に迷惑を・・・・・

 掛けないのが常識でる日本と、かけたりかけられたりするのがタイの常識です。 「人様の迷惑になる様なことはするな。」って育つ日本と、「こっちも我慢をするからそっちも我慢をしろ。」が、タイの世間おルールです。

2. 近所がうるさいと・・・・・

 抗議をするのが日本の常識で、耐え忍ぶのがタイの常識です。 注意をすると、「こいつは俺に指図をして、ステレオをかけさせない気なんだ。」と、思ってしまうのがタイ風なんですね。

3. 人に注意は・・・・・

 遠慮なくするのが日本的で、できる限りしないのがタイ的です。 叱られ慣れている日本人には考えられない理由で、自殺をしたり、叱った人を殺したしてしまう事がある。 叱られる事に全く慣れていないんですね。

4. 叱られれば・・・・・

 反省をするのが日本で、腹を立てるのがタイです。 そして、注意をされて恨むのは逆恨みだって考えている日本人。 注意をされて恨むのは、正当な恨みであると考えるのがタイ人。

5. 誰かに迷惑をかけた場合は・・・・・

 日本人は謝るもので、タイ人は、私は絶対に悪くないと開き直るものですね。 「内の子に限って・・・・・」って言う親は日本にも数多くいますが、タイはワンランクもツーランクもアップします。

6. 結婚は・・・・・

 すれば籍を入れるのが常識なのは日本で、しても籍を入れるとは限らないのがタイです。 そして、離婚したら別れて暮らすのが日本ですが、分かれるとは限らないのがタイです。

7. 整形をしたことは余り人に話をしないのが日本人ですが、自慢をするのはタイ人です。 顔や体を触るのには罪悪感は全くありませんから、掛かった費用が自慢のタネになるんですね。

8. 受けた恩は・・・・・

 忘れてはならないのが日本的で、お礼を言って ”はい、おしまい!”がタイ的です。 タイ人にすれば、後で恩だとか義理だとかって言うくらいなら、最初から何もしてくれなくても良いって感覚です。

・・・・・・

 今日はこれくらいにしておきましょうか。 一日では日本とタイの違いを説明をする事は出来ませんよね。 明日に持ち越しって事にさせて頂きますね。

 そうそう、最後にタイランドの男性について少し話をしておきますね。

 タイの夫は妻には優しくて、マメで家事の手伝いもしっかりします。 ファランの様に愛の言葉も照れもせずに囁きますね。 

 ただそれが家庭内には留まらない所に問題があるんですね。妻以外の女性に対しても、非常を通り越したマメさがありますからね。 既婚者が相手の場合は、人殺沙汰になる事もあります。

 男は裏切った女を殺ってしまいますが、女は奪った女を殺るのが普通みたいですから、注意が必要ですね。

                

|

« リーピーターの心理状況 | トップページ | タイ人学と日本人学 ② »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当に頭で理解をしている事と自分が対応をするって事は違っていますよね。 でも、日本人とタイ人との差はどちらが正しいって事ではないと考えないといけませんよね。

 確かに我々では受け入れる事が出来ないって事も結構ありますが、それも楽しい事なんだって考えると面白いですよね。

投稿: AKI さん | 2012年6月10日 (日曜日) 午後 12時38分

どれも日本人にはカルチャーショックですよね

私もこういった違いは理解していますが、場面によっては対応出来ないときが間々ありますww


「迷惑」なんて、タイ語の辞書には無いんじゃないか、なんて思う今日この頃ですwww

投稿: ekamai | 2012年6月10日 (日曜日) 午前 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人学と日本人学:

« リーピーターの心理状況 | トップページ | タイ人学と日本人学 ② »