« 自己犠牲の精神って言うけれど | トップページ | 先人達の優雅な暮らしと金言 »

2012年7月 6日 (金曜日)

そろそろ互いに本音話を

01 皆さんはタイガールと本音話はされていますか?

 それとも、互いに適当な会話をして、先の事なんかはあまり考えていないって事もあるかもしれませんよね。

 いつも言っているように女性との関係を適当にしていまして、先送りにしていますと大変なことになりかねませんよ。 ある駐在員が、適当にしていた事で、大変な騒ぎが持ち上がって来たみたいですね。

 ご紹介をしますが、もしももしも、適当に先送りをされているんでしたら、これを機会に本音話をしないといけませんね。

                

02 色々なタイプの関係ってあると思います。 愛人関係も恋人関係も、そして友人に毛の生えた関係も、その関係を文句も言うつもりもありませんし、否定をするつもりもありません。

 少し苦情を言いたい所は、関係を煙に巻くようにして、結論は先送りにして、タイガールの心を弄んでいるって場合が結構あるんですね。

 これは、いけませね。

 互いが納得をして、互いの関係を理解をして、そして、その関係をキープするって事は、問題はないと思いますが、どちらかが勘違いをする様な雰囲気や先送りって事は、最近では問題を大きくするってばっかりの様子ですよね。 (駐在員の方が全て悪いって事ではありませんからね。)

 この人も良くあるタイプで、今の関係を維持をしたいが為に、一つは先の事を煙に巻いて餌をチラつかしているって状況を作り上げていたんですね。

 ドンドンとお付き合いをしているタイガールは、不安感に襲われてきます。 そして、結末は駐在期間が終了をして日本に帰るって事ではなくて、彼の家族がタイランドにやってくるって事になってしまったんですね。

 真剣に将来を考えていたタイガールは、どうすることも出来なくて失意にくれて死を選ぶ手前まで行っていたみたいです。 

 そこで、友人関係が相談をしてインターナショナル・ローヤーに相談を持っていくって事になったみたいですね。 彼の場合は、少しせこくて愛人関係だって言っている癖に、契約金も決めていませんし、お金も渡していないって状況ですから、 ”結婚詐欺” で、訴えられてしまうんですね。

 家庭があって、仕事があって、そして少しでも地位がある人が、濡れ衣であっても ”結婚詐欺” で訴えられてしまいますと、どんなことになるかって事は私が細かく説明をしないでも、火を見るよりも明らかですよね。

 100%濡れ衣でも相当の痛手を被ると思いますが、現実は詐欺に近い事をしていたんですから、仕事はなくし、家庭もなくし、そして賠償請求に応えなければならないって事になってしまいますね。

 一番いけない事は、①先送りと自分の②ポジショニングを明確にしない事と③お互いに理解をし合わない事なんですね。

 それに日本人相手の訴訟は、お金になりますから、十分に標的にされているって事は覚えておかないといけませんよね。 まぁ、自分の巻いた種なんですからしょうがないって行ってしまえばそうなんですが、適当にって事はしてはいけませんし、相手をその気にさせる言動などはもってのほかですね。

                

03今回の教訓です。

 昔は女は泣き寝入りって事が普通になっていましたが、最近の日本でも泣き寝入りって事はなくなりましたし、当然ですがタイランドでも泣き寝入りって事は少なくなってきました。

 これがタイ人の男を相手にするって事でしたら、ない袖は振れないって事で泣き寝入りもしょうがありませんが、日本人相手では泣き寝入りをするって事はしませんからね。

 そして、愛の覚めた女性は厳しいですし、解決方法はお金しかないって事に変貌をして来ますから、気を付けないといけませんね。

① 先送り

② 自分のポジショニングを明確にしない

③ お互いに理解をさせないで、煙に巻く

 普通の関係でもこれではいけませんね。 特に、家庭がある方はもう少しクライシスマネジメントをしておかないといけませんし、引っ張るとか長続きをさせるって事は考えないで、ショートストップを基本にしないといけませんね。

                

|

« 自己犠牲の精神って言うけれど | トップページ | 先人達の優雅な暮らしと金言 »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 酷いのは駐在員だけの事ではないと思いますが、日本人のほうが騙すから相手も・・・って事の悪循環になっているのかもしれませんね。
 (会社ぐるみもありますか?)

 こちら側がしっかりとして、騙すって事をしないとタイガールは騙す事はないんですけどねぇ。

投稿: AKIさん | 2012年7月 7日 (土曜日) 午後 02時59分

Akiさん

酷い駐在員の話は枚挙に暇が無いですね

もっと酷いのは会社ぐるみでそんな事をしているところもあります
(騙されたTG本人から聞きました)


日本人がそんな事をするので、TGの中にも日本人を騙してやろう、と思う子が出てきてしまうんだと思います


ほんま、そんな話を聞くと腹が立ってしょうがないです

投稿: ekamai | 2012年7月 7日 (土曜日) 午前 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ互いに本音話を:

« 自己犠牲の精神って言うけれど | トップページ | 先人達の優雅な暮らしと金言 »