« 先人達の悲惨な暮らしと戯言 | トップページ | タイガールの本気モード »

2012年7月 9日 (月曜日)

タイ人達の逞しい生き方

010 昨年んお洪水の時でも、色々と大変な事があっても、タイ人達はそれは逞しく楽しく暮らしていますよね。

 私が知っているバンコクに暮らしているタイ人達も、田舎に暮らしているタイ人達も、間違いなく日本人よりも逞しく楽しく暮らしていますが、どうしてなんでしょうね。

 羨ましいですから、どんな感じなのかって事を考えてみましょうね。 そして、私の考えでは心もとないですから、直接タイ人達にインタビューをしてきました。

 (最近、自分で考えないでブログを書いているって事ばっかりの様ですね。)

                 

011 「しっかし、タイ人はみんな逞しくて楽しく暮らしている様に見えるよね。」

 「そうですか。 AKIさん達日本人と俺達タイ人は根本的に考え方が違っているからじゃないですか。」

 「確かに違うわなぁ。 でも、タイ人の方が楽しくて幸せに見えるけどなぁ。」

 「日本人の場合は、ネガティブに考えてしまって、このままだったら大変になるからもっと頑張ろうって考えるでしょ。 タイ人は、大変だったらしょうがないよなぁ、運が悪い事もあるから、又運が良くなって、言い事もあるからなぁって考えるからなんじゃないですか。」

 「その考えが素晴らしいよね。」

 「元々ネガティブに考える日本人と、ポジティブに・・・・・う~ん、考えないのかもしれませんけど、考えても良くなるって事はないでしょ。」

 「給料やお金の事なんかもそうでしょ。 日本人は給料が半分になったら、生活が出来ない人が殆どやけど、タイ人は違うモンね。」

 「給料が半分になってしまっても、考えても倍にはならないんじゃないですか。 そりゃ運が悪いんだから、考えないで半分で楽しく暮らす方が簡単じゃないですか。 悩んで倍になるくらいだったら、俺でも真剣に考えますよ。」

 「・・・・・確かになぁ。」

 「それに出来ない事を考えて楽しくなんだったら、出来ない事は無視をしてその範囲内で楽しくするって事をした方が良いんじゃないかなぁ。 まぁ、洪水の時だって、泣いてもどうしようもないんだから、大変な中で、楽しい事を見つけないといけないでしょ。」

 「その感覚を勉強をしたいよなぁ。」

 「・・・・・え~、AKIさんだって何時も出来ない事なんかは悩んでもしょうがない!って言っているでしょ。 出来ない事ばっかりを悩んでいるから、日本人は剥げるんじゃないの? 出来る事ばっかりを考えている方が楽なのに・・・・・」

 「まぁなぁ!」

 「俺はAKIさんは、タイ人よりも考えたり悩んだりって事をしていないと思うけどなぁ。 でも、仕事だけは優先的にしているから、いつも不思議に思っているだけど・・・・・少しだけ仕事をしているから、AKIさんが奢りだって事が多いから、少しは感謝しているけどねぇ。」

 「・・・・・」

 「まぁ、なんとかなるから余り考えすぎない方が良いよね。 だって、考えても何も変わらないって事の方が多い世界なんだからね。 それよりも、楽しく過ごす事をしたほうが正解だよ。」

                

012今回の教訓です。

 面白い会話になりましたね。 初めからこんな展開になるんじゃないかと感じていましたが、この感覚をモテルって事がタイ人の素晴らしい所なんでしょうね。

 私がタイ人よりも・・・・・って所が余計な様に感じますが。

 この感覚は我々日本人は見習わないといけませんよね。 その見習った事に、プラスをして、どうしようとかって悩むよりも、もう少しだけ楽しむためにどうしようって発送の転換が出来るともっと素晴らしくなってきますね。

 何時も愛妻から、

 「旦那さんね、悩んでも仕方がないことを悩んでもしょうがないでしょ。 見ていると、宝くじが当たらないからどうしようって事を真剣に悩んでいる様に見えるわよ。 悩まないで、今を楽しく過ごす方が頭にも体にも絶対に良いわよ。」

 そうなんだ! 俺の悩みは宝くじが当たらないって真剣に悩んでいるのと同じ様な状況なんだなぁ。 

                

|

« 先人達の悲惨な暮らしと戯言 | トップページ | タイガールの本気モード »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 文化人類学や生態学を専攻をしているタイ人の学者と話をしますと、ekamaiさんが仰る事と同じ事を言っていました。
 凍死をしないとか、飢え死にをしないとかって事は、考え方や行動のパターンに大きく影響をしてくるんでしょうね。

投稿: AKI さん | 2012年7月11日 (水曜日) 午後 09時34分

Akiさん

一番大きな理由は、タイでは恐らく飢え死にしない、ということではないでしょうか

常夏の国ですから、凍死はしないし、フルーツ等は1年中あるわけですし、最後の砦(笑)としてお寺もあるわけですから...


そんな環境ですから「何とかなるさ=逞しさ」というDNAが代々受け継がれてきていると思います


貧乏性の私には出来ない相談ですww

投稿: ekamai | 2012年7月10日 (火曜日) 午後 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイ人達の逞しい生き方:

« 先人達の悲惨な暮らしと戯言 | トップページ | タイガールの本気モード »