« 又、我が友人が早期にリタイアを | トップページ | ホスピタリティー減少傾向 »

2012年8月21日 (火曜日)

我が知人の恋人達(?)との会食

140 知人達が何人か共謀をして、私に彼女達の本気度を確認してくれって話で、会食が準備されました。

 何で私がこんな会食に出席をしないといけないんでしょうか?

 自分の彼女や恋人の事ぐらい理解できない男なんかは、今後もうまく行くハズはないって偉そうに言おうとしましたが、参加したタイガール達からは、逆に相談を受けてしまいました。

 優柔不断で決める事が出来ない男達への愚痴の会が進行をしていきます。

                

141 「AKIさん、私達の愚痴を聞いてくれてありがとうございます。」

 「いえ、滅相もありません。 他人がしゃしゃり出てきて、こちらこそ申し訳ありませんねぇ。」

 「私達の本心を理解できないで、それを友人に確かめてくれって話は、AKIさんは正直どう思いますか? 私は、情けなくなってくるのですが・・・・・」

 「はぁ、確かにそうですね。」

 「日本人の男は自分自身が愛されているのか、愛されていないのかって事を友人に確かめて貰わないと解らないんですか?」

 「いやぁ~、そんな事はないと思うんですが・・・・・」

 「男はどうしてもはっきりとさせるって事を嫌うんでしょうか? 何時も逃げ腰の様な接し方で、はっきりと言葉にする事をしないんですよ。 待っている女は、どうしたら良いんでしょうか?」

 「・・・・・どうしたら良いんでしょかねぇ。」

 「このまま中途半端な状態を何時までも続ける事を望んでいるんでしょうか? それだったら、私達は悲しいですよね。 何をして欲しいか、どうしたら良いのか、はっきりとして欲しいって言うのは間違っていますか?」

 「間違っていないと思うのですが・・・・・」

 「AKIさんも、同じようにはっきりとモノを言わないんですね。 私達は、充分に真剣に彼らを愛しているんですよ、人生を共に暮らそうって考えているんですが、返事も方向性も出してくれないなんて、酷すぎるでしょ。」

 (私は、適当にあしらっている訳ではないんですね。 本当は、そんなにお互いに文句があるなら、そんな最低な男なら別れてしまえって言いたい所なんですが、そんなことを言ってしまいますと、偉い事になってしまいますね。

 夫婦喧嘩は犬も喰わないって言われますが、タイガールには馬鹿で最低な男とは別れてしまえって言おうモノなら、どんな逆襲が襲ってくるのか理解できていますからね。 愛する男を腐したって事で、私は犯罪者扱いになってしまいますからね。)

 「・・・・・二人の問題だから、二人で話あったら良いんじゃないですか・・・・・」

 「相談にも乗ってくれないなんて、AKIさんは冷たい人ですね。 あの人達に、しっかりと話をしないさいって言ってくださいね。 そして、結ばれる様に考えて下さいね。」

 (私の答えは曖昧だけを表現をして、不味い酒と食事を続けました。 やっぱり、こんなところには来なけりゃ良かったですね。)

                

142今回の教訓です。

 変な会話ですが、薄々感じている方はいらっしゃると思います。 タイガールとの恋愛の中に他人様が入ってはいけませんね。

 もし入っても、断言的な話はしてはいけませんよ。 最終的には、入ったお節介が悪者になってしまって、犯罪者扱いにされてしまうのは明白ですからね。

 個別に話を聞くんでしたら、やり様があると思いますが、二人一緒の時には、馬鹿の真似をするって事の方が互いに被害がなくて正解です。

 お節介で、頼まれたら嫌って言う事が出来ない私は、今までにどれほどの目に合ってきたでしょうか。 

 特に、タイガールとの恋愛の中に入って、良く言われた事は一切ありません。 これは、どれだけ親友を相手にしても、してはいけないって事ですから、心に留めておいて、絶対に忘れてはいけませんよね。

 馬鹿になって、何も言わないって事が最終的には事を荒立てないで、そして、火の粉を被る事がない方法ですから、お忘れなき様に。

                

|

« 又、我が友人が早期にリタイアを | トップページ | ホスピタリティー減少傾向 »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当にそうですね。 私もekamaiさんと同じで、裏を読むって事は苦手と言うか、全く出来ないって事なんですね。 
 まぁ、日本人は昔から色眼鏡が好きですから、そのままの言葉では受け取る事はできないんでしょうねぇ。
 悲しいみ族のように感じてしましますね。

投稿: AKIさん | 2012年8月23日 (木曜日) 午後 04時50分

Akiさん

前にも書きましたが、日本人社会では「言葉の裏」を読む必要があります(私はできませんがww)

ですから、他人の話を聞くときは常にフィルターを掛けているので、TGの話もストレートに受け取ることができないんじゃないかと思います


これは無意識での行動ですから、日本人の多くは自覚出来てないと思います

投稿: ekamai | 2012年8月23日 (木曜日) 午前 09時29分

tosy 様。
 有難うございます。

 目に情景が浮かびますか? 若しかしたら、tosyさんも私と同じで、沢山授業料を支払った口かもしれませんね。
 私は最近は、授業料を支払った事で少しは成長をしてきていると思いますが・・・

 はい、出きるだけ楽しい記事を書くようにしていきますが、楽しいのは私の失敗談が殆どですから、少しめげてきますけどね。

投稿: AKIさん | 2012年8月22日 (水曜日) 午後 04時54分

Aki 様。

笑笑笑・・・・失礼しました。

やっぱり最高の参考書ですね。
私も同い年(位)ですが、目の前に絵が浮かんでとても楽しい気持ちになりました。

楽しい記事、次回もよろしくお願いします。

投稿: tosy | 2012年8月22日 (水曜日) 午前 09時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が知人の恋人達(?)との会食:

« 又、我が友人が早期にリタイアを | トップページ | ホスピタリティー減少傾向 »