« 複雑怪奇な思考回路 | トップページ | 騙された男と騙された女の共同生活 ② »

2012年8月25日 (土曜日)

騙された男と騙された女の共同生活

152 非常に面白い話ですが、騙されてしまった男と騙されてしまった女があるきっかけで、出会うようになって、そして共同生活を始めました。

 それぞれに騙した男と女に一緒に復讐をしようかって事での、共同戦線を張るって事みたいですね。

 これでうまく行く事なんかはあるんでしょうか?

 人を呪わば穴二つって言われる事があるんですから・・・・・この二人は、今後どうなっていくのでしょうか? 興味のあるところですよね。

                 

153 あるタイガールと結婚をしようと思って移住をしてきました。 そして、彼女の元に行ったら、兄弟だって言っていた男が亭主で、今まで貢いで来た金は・・・・・

 失意のどん底で、日本に帰ろうかって考えましたが、仕事も決まっていますし、日本の生活は整理をしてしまっていて帰る所もなくなってしまっていますから、この女に復習をしてやろうって考えて、タイランドに居着いてしまいました。

 ・・・・・

 結婚を約束されて、そして一緒に住んでいて、その将来を心待ちにしていて、ある日仕事から帰ってきたら、アパートはモノの抜け殻になっていて、連絡も取ることができなくなってしまって、失意のどん底を見せられてしまいました。

 ある大会社の駐在員だった男を探しましたが、その会社にはいないと言われてしまいました。 嘘を言われていたみたいです。 友人のアパートに寄宿させてもらっていたのですが、男を見かけたって情報が入りまして、訪ねて行きましたら、別の女が出てきました。

 けんもほろろに追い返されて、又失意のどん底に突き落とされてしまったみたいですが、許せないって気持ちがメラメラと燃え上がって、復讐をしようと虎視眈々と狙っていたみたいです。

 ・・・・・

 面白い事にこの二人の職場が同じで、仕事でもパートナー的になってきて、色々と身の上話をするって事になってきました。

 二人のこれまでの事は、内容は違えど同じような境遇にあって、互いに失意のどん底ってモノを経験をしていますから、仕事が終わっての食事や酒などをともしていると、失意の話に花が咲いてきますね。

 どちらともなしに、復讐を考えているんだって話が盛り上がって、共同で復讐をしようかって話がまとまるのも時間が掛かる事ではありませんね。

 彼は日本で全てのモノを整理して、郊外の方に2ベッドルームのコンドミニアムを持っていますから、変な気持ちもないし、一緒に計画を立てるのは一緒に住む方が良いのではないかと、ひと部屋を提供をしようかって提案をして、二人は共同生活を始めたって事みたいです。

 毎日一緒に仕事に行って、毎日一緒に帰ってきて、そして毎日どうして復讐をしようかって相談を続けて行きます。

 ひっそりと犯罪計画を立てているんですから、仲間意識が芽生えてきますよね。 男と女の関係を越してしまった関係です。 (男女でも、復讐劇って目的がありますから、同士としての関係になってきます)

 変で面白い関係ですよね。

 色々なバージョンの復讐劇を考え出して、二人して酒を飲みながら、ご飯を食べなあがら、シュミレーションをしていきます。 映画やドラマの犯罪者の闇の会議の様な感じなんでしょうね。

 二人が復讐を忘れて、楽しく暮らせば良いのにと思いますが、意識はそっちの方向にはいかなかったそうです。 何十種類の計画を立てたか分からなくなって来てしまったそうですが、初心貫徹で計画や話し合いは、果てしなく続いて行ったそうです。

 想像をしても怖いですよね。

               

154 果たして、復讐はなったのでしょうか?

 またまた、三文映画の様に、この辺で結論は明日に回させて頂きますね。

 もし、お暇が有りましたら、あすもお越し下さいませ。 

                 

|

« 複雑怪奇な思考回路 | トップページ | 騙された男と騙された女の共同生活 ② »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 騙された男と騙された女の共同生活:

« 複雑怪奇な思考回路 | トップページ | 騙された男と騙された女の共同生活 ② »