« 我が家は私設幼稚園 | トップページ | 古いタイガールとの宴会事情 »

2012年8月 5日 (日曜日)

お犬屋敷から猫屋敷

091_2 昨日の続きですが、少し前には犬がいっぱいで、犬屋敷って言われていましたが、誰か解りませんが内の犬を4匹も殺してしまった奴がいました。

 毒入りのソーセージですね。 2匹(タイ犬)は子供で3カ月で、その母親に、8か月のゴールデンでした。

 私も娘も涙にくれていましたが、1年も過ぎましたら、雌猫が棲みつきだしました。 見ているうちに子供を4匹も生んで・・・・・ばあちゃんの処の母猫まで移り住んできて、その母猫がまたまた4匹ですからね。

 すぐに二桁になってきました。

                

092_2 これが凄いんですが、私が小さな頃には金持しか持っていなかった ”シャム猫” なんですからね。

 高貴で澄まし顔で、大きな塀の中しかいなくて、変に憧れていた猫なんですから驚きですよね。 まぁ、タイランドなんですから、シャム猫がそこいら中にいるって言うのは普通なんですが、友人が田舎に遊びに来たときも、びっくりとしていました。

 前にメキシコに行ったときには、野良犬もチワワで驚きましたが、当たり前っちゃ当たり前の事なんでしょうけどね。

 最近は日本では、シャム猫は人気がないみたいですね。

 友人が結婚をする時に、野良犬がシャム猫を貰うんだってブログに書いていましたが、このシャム猫がタイガールにそっくりですから、本当に驚きですよね。 猫まで同じような感じなんですよ。

 前に愛妻が言ってましたが、

 ”タイランドの猫は子犬と同じような感じで、ペタペタと引っ付きますし、さばりついてくるから、本当に可愛いのよ”

 って言ってましたが、全く信じる事はしませんでしたが、現実は子犬と同じような感じですよね。 日本の猫は、餌の時以外は我関せずって事が普通なんでしょうが、タイガールの娘や愛妻と同じ様な感じですからね。

 タイランドの場合は、犬との同居生活よりも猫との生活って家庭の方が多いみたいですね。 田舎では、殆どの家庭で猫がいるって感じですし、犬よりも猫を大事にしているって感じがしますね。

 それにタイランドの人口構成と同じような感じなんでしょうか、それとも内や田舎がそうなんでしょうか、女の子の方が多いみたいなんですね。 

 ですから、愛妻の母親が、これ以上猫が増えると大変だって事で、猫を引き連れて不妊手術にいかないと、猫屋敷が猫に全てを取られて、人間が住める所がなくなってしまうって困惑の表情です。

 若しご入用でしたら、お分けしますが。

 バンコクやその他のタイランドも楽しい事がいっぱいですが、ネオンがない田舎は、完全リフレッシュをするにはもってこいですから、皆さんも早めにタイガールとの関係を促進して、本当にリフレッシュの場を得て下さいね。

                

093_2今回の教訓です。

 今日も教訓は全くありません、申し訳ありません。

 何度か話をしていると思いますが、タイガールの愛妻と一緒になることで、今までにない楽しみがドンドンと増える様になってきました。

 当然愛妻と一緒に暮らして、楽しい生活も十二分に楽しくて、幸せですが、タイランドの田舎の楽しみ方は嵌りこんで、やめる事が出来ないって状況になってきました。

 確かに、親戚関係でお金の問題や嫉妬の問題もありますが、昨日の様にヒーローと思ってくれる子供やばあちゃん達もいますし、私の理解者達がいっぱいいますから、楽しいですね。

 皆さんもこの様な素晴らしい所にご招待をしたいくらいです。

                

|

« 我が家は私設幼稚園 | トップページ | 古いタイガールとの宴会事情 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当に田舎は良いですよねぇ。 人は優しくて、人懐っこくて・・・でも、日本人ですから、急に親戚が増えて、そして大変な人も増えるみたいですから、対応が大変な事もありますよ。

 最初から対処をしておかないといけない事がたくさんありますよね。

投稿: AKIさん | 2012年8月 7日 (火曜日) 午後 04時07分

Akiさん

ホントに田舎は良いですよね

私も田舎は大好きなんですが、タイの田舎はなかなか行くチャンスが無かったんです

でも、今年のソンクラーンに念願叶ってようやく行ったんですが、このまま居付こうか?と思ったくらいです

うちのも、田舎に帰りたいと言っているので、早くリタイアして田舎暮らしを始めたいです

投稿: ekamai | 2012年8月 6日 (月曜日) 午後 10時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お犬屋敷から猫屋敷:

« 我が家は私設幼稚園 | トップページ | 古いタイガールとの宴会事情 »