« 古いタイガールとの宴会事情 | トップページ | タイランドドリームへ駆け出そう »

2012年8月 7日 (火曜日)

男娼達の言い分と生活

097_2 最近何かと話題で、流行りの男娼たちと食事会をしてきました。

 う~ん、あまり興味がないわなぁっておっしゃる方もいらっしゃると思いますが、何事にも経験ですし、何事にも情報がものを言う時代ですから、諦めてお付き合いをくださいね。

 しかし、私も物好きですよね。 別にこんな関係を作らないでもよさそうなモンですが、根が好奇心の塊ですから、しょうがありませんよね。

                

098_2 最近は普通の風俗や夜の世界は閑古鳥が泣いているって所が多いみたいですが、ゲイの世界は花盛りって感じがしますよね。

 日本人もそうですし、その他の外国人の人もその毛のある方達は、タイランドに足が向いているって感じがしますし、相当に反響があって、ゲイの店やゲイの人に新規が急上昇中ですよね。

 タイランドはオカマちゃんも数多くいますが、普通の男でゲイの人も相当に沢山いるみたいですよね。

 彼等は普通の仕事にも付いていますが、当然夜の世界にも数多く存在をしていて、女性相手の風俗と同様に雨上がりの筍の様に新たなタイプや店や業態が目白押しになってきましたね。

 「最近はオカマちゃんやゲイも大繁盛だよね。」

 「そうよ、タイランドはオープンな国だし、オカマやゲイは市民権を得ているし、それを目当てに来る外国人は年々増えている感じよね。」

 「世界からやっているの?」

 「日本人も多いし、ファランなんかはそれだけを目当てに仕事をして、そして休暇を取って、タイランドで英気を養っているって感じだしね。 自分の国では、目を気にするって事なんでしょうね。」

 「性は色々なパターンがあるからなぁ。」

 「AKIさんは、どうなの? そうねぇ、奥さんもいるし、子供いるしねぇ。 最近は移住をしてきて、一緒に暮らしているとか、駐在でも同棲をしているとかって事も多くなってきているから、本当の市民権を得たって感じでしょうね。」

 「所で日本人が多い?」

 「それは相当に多いわよ。 特に、日本はオカマやゲイに対しては、白い目で見られるって事でしょうから、日本国内では我慢をしているって人が多いでしょ。 こっちに来ると弾けているって感じよね。 私は日本人専門だから・・・・・」

 「人種によっての専門もあるか?」

 「殆どの場合が専門って事になっていると思うわね。 それに、男同士の方が嫉妬感が強いから、色々と問題が出てくるって事も多いいしねぇ。 結構大変な仕事をしているって感じだからね。 でも、普通の仕事では稼げないし、将来の事も考えるとお金を貯めて、自分での商売をしないといけないからね。」

 彼等も中々大変です。

                

099_2今回の教訓です。

 皆さんにとっては余り関係ない話かもしれませんが、最近のタイランドの傾向ってモノなんだって事で軽く聞き流しておいて下さい。

 でも、若しかしたら興味のある方は、直にメールを頂いたら、色々とお答えする事が出来るかもしれません。

 それにしても何でも受け入れる事が出来るタイランドって国は素晴らしいですよね。

 タイガールにとっては、ゲイであってもオカマちゃんであっても、恋敵には違いありませんし、相手を女としてみていますから、話をしたり、聞いたりって事はしてはいけませんよ。大問題に発展しかねませんからね。

                

|

« 古いタイガールとの宴会事情 | トップページ | タイランドドリームへ駆け出そう »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 内の娘が幼稚園の頃から、一緒にクラスにオカマちゃんがいますし、普通に生活や社会に溶け込んでいますからね。
 タイランドの性別はちゃんと3種類ありますから、凄いですし素晴らしいですね。

 クンポーですか・・・これも素晴らしいかもしれませんよね。

投稿: AKIさん | 2012年8月 9日 (木曜日) 午後 03時58分

Akiさん

私に「その気」はありませんが、おかまちゃんたちが市民権を得ているのは素晴らしいことだと思います

タイのある中学校ではおかまちゃん専用のトイレがあるようですしww


例のマッサージ屋さんにも最近一人入りました(ママさんが気付かず雇っちゃったみたいですけどww)

彼女は、うちのを「クンメー」と呼んでるらしく、私はいつのまにやら「クンポー」にされてしまいましたwww

投稿: ekamai | 2012年8月 9日 (木曜日) 午後 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男娼達の言い分と生活:

« 古いタイガールとの宴会事情 | トップページ | タイランドドリームへ駆け出そう »