« まやかしの愛情は永遠に | トップページ | 小さな恋の物語を薔薇色に ② »

2012年8月10日 (金曜日)

小さな恋の物語を薔薇色に ①

107 私の知人とタイガールとの小さな物語を本当の薔薇色にされた人の事をご紹介をさせてえ頂きますね。

 この方もタイガールもすんなりと薔薇色の人生を得たわけではなくて、色々と紆余曲折を繰り返して、やっぱり人生のパートナーはこの人しかいないって事で、最終的にゴールインをされました。

 少しは参考になるかもしれませんからね。 そして、申し訳ありませんがまたまた数日間にまたがってしまいます。

                 

108 当然なんでしょうが、私が紹介をする人達は中年を過ぎている方が多いですね。 そして、第2の人生をって事が殆どの様な感じですが、私が50歳を過ぎてしまいましたから、若者との付き合いが少なくなってきているからなんでしょうね。

 出来るだけ若者とも知り合いになって、そして若い感覚の話も仕入れて期待と思いますが、今日も私と近い年齢の方の話になってしまいますが、ご了承を下さいね。

 この人は家庭内離婚の最中で、調停離婚の真っ最中、そして当然ですが別居中の状態で、第2の人生を共にしようってタイガールと出会って、そして法律的には既婚者なんですが、恋に落ちて紆余曲折をしながら、ゴールインをしました。

 (こんなパターンは結構あるんですね。 私の感覚では、法律的にはまだ既婚者なんでしょうが、完全なシングルだって思うのですが、勝手な判断なんでしょうかねぇ、女性にとっては許し難い事なのかもしれませんね。。)

 彼女と知り合ったのは、とある夜の世界のお店だそうです。

 男は一目惚れで、何をおいても彼女と一緒になりたくて、手を変え品を変えって事で色々とアプローチをしていくのですが、彼女は真剣に話を聞いてくれる事はなかったみたいですし、アプローチが何度も繰り返されていても、彼女は半信半疑ってところまでしか進行をしていかないって事みたいです。

 だって、男の方は法的に伴侶がいるんですから、彼女との関係では完全に浮気をしているって事になりますよね。 最終的には捨てられて、自分自身が泣きを見るって考えていますからね。(ここまでしゃべらないでも良さそうなモンですが)

 最終的には裁判離婚となりまして、法的にも縛るモノがなくなって、力を入れて真剣にプロポーズをしていくのですが、これが中々信じて貰う事は出来ないって状況がしばらく続いてきますよね。

 (タイガールの彼女も憎からずって思っているみたいですが、自分の人生を賭けるって所の一線は踏み出せないって状況の様な感じですね。)

 「どうしたら良いんだろうねぇ。 どうしたら、俺の気持ちが正確に伝わって、その気になってくれるんだろうねぇ・・・・・」

 彼が彼女との話をしている中で、結婚をしている状況でのプロポーズが足かせになっている感じでした。

 ほんの少しでも背中を押すことが出来ると問題はあ解決する様な状況なのは私も理解出来ている私も、その一手を教えてあげるとか、アドバイスをしてあげるとかって事が出来ないで、自分のことながら悩んでいたって事でした。

 彼女と話をしましたら、

 「彼の気持ちも理解をしていると思いますし、私の気持ちも十二分に彼の方を向いて居るんだけれども、お互いに感覚的な感じだけのモノしか感じれないで、見えるモノがない様に感じるんです。 私も何度も失敗をしているから、又失敗をするんじゃないかってトラウマがあって、踏み切る事が出来ないんですよ。」

 そうですね、停滞をしている時には何か目に見えるモノを見せてあげて、背中を押してあげるって事をしないといけませんね。 

 こんな状況の時には、男が100%行動をしていかないと、タイガールには中々伝わるって事はありませんからね。

 何時も言っている様に、完全に愛し愛されているって感じさせるまでは、男の責任だって事ですから、諦めてはいけませんよね。 こんな状況の時に駄目だって諦めてしまって、崩壊をするって事が結構ありますからね。

 彼と私は何をすれば彼女に具体的に目に映る事が出来て、背中を押す事が出来るのかって考えました。 (自分の時以上に真剣に考えましたが、中々妙案ってモノが浮かびませんで、焦る毎日でしたねえ。)

                                  

109 そろそろ時間がやってきました。

 いつもいつも中途半端な所で終わってしまって、申し訳なく思いますが、お許しくださいね。

 明日の予告をさせて頂いておきますが、なんとか妙案が浮かびまして、目出度くゴールインとなる事が出来ました。

 内容については明日に回させて頂きますので、お暇が有りましたらお越しくださいね。

                

|

« まやかしの愛情は永遠に | トップページ | 小さな恋の物語を薔薇色に ② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小さな恋の物語を薔薇色に ①:

« まやかしの愛情は永遠に | トップページ | 小さな恋の物語を薔薇色に ② »