« 移住しますか、朽ち果てますか | トップページ | 日が暮れると楽しいことばかり »

2012年9月16日 (日曜日)

心の拠り所は我が愛妻

019_2 皆さんは心の拠り所はお持ちでしょうか?

 その心の拠で、自分自身は楽しくなって、疲れたでも、しんどい時でも、問題がある時でも、心安らかにしてくれて、自分の活力になるって事なんですね。

 本当の拠ですか?

 実は私は本物の拠で、心が休まって、そして何時でも活力になるモノを持っているんですよ。 はい、タイガールの伴侶です。

                

020_2 私の周りの人と酒を飲みに行ったりしますと必ず出てくる愚痴が、仕事の不満と家族や伴侶の不満ですね。 社会や政治に対する不満もありますが、殆どは短なる人に対する不満が殆どです。

 皆さんや皆さんの回っりは如何ですか?

 私も昔はこの手の不満や愚痴を酒を飲みながら話し合った様な気がしますが、最近ではそんな不満は一切口にするって事はなくなってきました。

 愛妻が色々な質問をしてくる中で、面白い質問を受けた事があります。

 「日本人は仕事の不満や奥さんや家族の不満をいっぱいするけど、心が苦しくなったり、悲しくなったりって事はないの? 仕事の事は解る様な気がするけど、自分の周りの人の事を他人に悪口を言うのは可笑しいんじゃないかと思うんだけど、日本人はそれが普通なの?」

 ・・・・・

 どうしてもしてしまいますし、無意識の内にそんなことをしてしまうんでしょうが、誰があ考えても良い事とは感じませんね。 小さい頃は外に行って、親の自慢話で盛り上がるって事が普通でしたよね。

 何時頃からこんな感覚になってきたんでしょうかねぇ。

 タイガールの愛妻に言わせましたら、

 「そんな嫌な仕事だったら止めて楽しい仕事をすれば良いんじゃないですか。 そんなに愚痴や文句ばっかりを言っている奥さんとなら、別れてもっと自慢が出来る人と一緒になったら良いんじゃないですか。 子供のその方が幸せに決まっているわよね。」

 タイガールやタイ人の感覚はこんな感じですね。 文句や愚痴は家の中で、当人同士が言うものであって、外では言うべき事ではないって感覚ですし、外では悪口どころか自慢話しかしないって事が普通な感覚です。

 ましてや自分が愛している伴侶や恋人の悪口なんかは、口が避けても言う事はないですし、言う位だったら一緒にはいないって事みたいですね。

 これから私は外では愚痴や文句なんかは言う事はなくなりました。 当然ですが、家では面と向かっては文句も言いますし、愚痴も言いますが、それはそれで終了をして、最終的には自分の愛情を確かめ合うって事になります。

 外でも愚痴や文句も言わない変わりに、自慢や良いところを言う様になりまして、余計に仕事でも家庭でも関係が良くなってきていると思います。

 こんな感覚のタイガールの伴侶と暮らしてえいるんですから、心の拠り所は完璧で、方向的にも精神的にも良くなってきて、人生も好転をしてきますよね。 こんな理由からも、タイガールとの人生は正解ですよ。

                

021_2今回の教訓です。

 色々と観察をしてみますと、成功をして方や大きな方は外では愚痴や文句は言ってはいませんね。

 私の様な凡人は、自分では中々コントロールをすることが出来ませんから、タイガールの愛妻を得る事で少しは成長がで切っているんじゃないかと感じます。

 (あまりにも自己満足かもしれませんが)

 互いに外では良い所や自慢話をしているって事は、家庭内では本能的に感じるモンで、関係も向上をして行きますから、良い関係がドンドンと良くなってきて、幸福感もアップして、活力にもなりますね。

 そうそう、二人では他人の事やその他の事の悪口や文句や愚痴も言い合って、ストレスは解消をしていますから、もっと一体感も出てきますよね。

 こんな関係は相当に良い関係ですから、まだまだお悩みの方はこちら側にお越しになったら、素晴らしい人生を保証をしてくれると思います。 是非、お越し下さいね、お待ちしております。

                 

|

« 移住しますか、朽ち果てますか | トップページ | 日が暮れると楽しいことばかり »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

tosy 様。
 有難うございます。

 はい、涎が出るほど羨ましがって頂きましょうね。 そして、tosyさんを、こちら側へ必ずや引き込むようにして行きたいと思います。
 覚悟しておいて下さいね。

 憧れているのも最高に楽しいと思いますが、本物は憧れを凌駕しますから、是非にお越し下さいね。その気になったら、しがらみなんかは直ぐですよ。

投稿: AKIさん | 2012年9月19日 (水曜日) 午後 02時57分

ekamai 様

正しくそのとおりです。

Aki様、このブログはそこが一番の胆ではありませんか。

余計な雑音申し訳ありません。
彼女たちといると、昔の楽しさを思い出さずにはいられないほど心が躍るのです。

隠し切れない心は子供のような「憧れ」、ですかね。

もっともっと羨ましがらせてください。
何とか人生のしがらみを解いて、きっと楽園への切符を手に入れるぞ~!!!

投稿: tosy | 2012年9月19日 (水曜日) 午前 11時09分

ekamai 様。
 有難うございます。

 そうですか、自慢をしても良いでしょうか。
 間違いなく、こちら側は素晴らしいの一言に付きますね。 私はしょっちゅうこの話をさせて頂いて、一人でも仲間を増やそうとしています。
 ツボの仲間を増やそうって事ではありませんからね。

投稿: AKI さん | 2012年9月18日 (火曜日) 午後 11時20分

Aki様

いえいえ、そんな事をおっしゃらずにこれからも自慢放題でお願いしますww

何度も何度も「こちら側」は素晴らしい、と言われている内にその気になってしまいますよね
決して愚痴ではありませんよ、感謝しても仕切れないほどです


あれ、私もAki教に染まっているかもwww

投稿: ekamai | 2012年9月18日 (火曜日) 午前 10時45分

tosy 様。
 有難うございます。

 申し訳ありません、好き放題に自慢をしていてはいけませんね。 でも、羨ましいって事は、自分自身もその世界に入ろうかって事を真剣に考えているからだと思います。

 色々と大変な事をご経験と思います、私も一人が一番だって思った事も有りましたが、最終的には連れ合いと何でも一緒にするって事は、最高に素晴らしいと感じる事が出来ました。

 是非、tosyさんもこちら側に来て下さい。 

 本当に大変で、面倒臭くて、もう良いかって思いつつも、いつも暖かい気持ちに包まれる事になります。 若い頃の運動みたいな感じです、疲れているけど、心は軽くて最高って感じを得る事が出来ますよ。

投稿: AKI さん | 2012年9月17日 (月曜日) 午後 10時24分

Aki 様

まっこと羨ましい限りですね。
自分も若かりし頃はかわいい女房のため、女房が逝ってしまってからは残された子供のためと、いっぱいいっぱいの人生を送ってきました。

仕事が忙しいことも、寂しさを忘れるためだったんでしょうね。散々死ぬような思いもしました。


でも、ふと気が付くと既に人生は折り返していたんですねえ。
周りの友人たちもほぼ順調な人生を歩んでいますが別に羨ましくはなかったですね。

ただ、そんなときに一人のTGに巡り合ってしまいました、


羨ましかったのはこのブログに出入りされている方々ですね。
やはり人は衣食住だけでなく、愛(連れ合い)が最も重要なことだと思い起こさせてくれる、素敵なブログだと思います。

心の豊かさを失いつつある現代の日本人、方や自分の連れ合いのみに集中できる彼女たちとの暮らし、どちらの世界に到達できるのかが、これからの課題(目標)でしょうね。

投稿: tosy | 2012年9月17日 (月曜日) 午後 06時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の拠り所は我が愛妻:

« 移住しますか、朽ち果てますか | トップページ | 日が暮れると楽しいことばかり »