« 我が人生に悔いはない ① | トップページ | 夜の子供達への対応は »

2012年9月19日 (水曜日)

我が人生に悔いはない ②

028_2 昨日からの続きです。

 2日間に渡りまあしたら、私も大変ですし、皆さんも大変だと思いますが、色々とお悩みの方には今回の話は為になるかもしれませんね。

 では、前置きはこれくらいにして、本題へと入っていきましょうね。

                

029_2  今までは大した力仕事もしませんでしたし、仕事では遣手でしたが初めての農業ですから、非常に大変な状況ですが、本当に続けて行くことが出来るのでしょうか?

 「どう? なんとかなるか?」

 「うん、いい汗どころか体あの節々はキュウキュウ言い出して悲鳴を上げているけど、なんかしら充実感があるんやね。 たった300万円でも20ライ以上の土地が手に入ったし、それを担保にして金を借りて、トラクターを買ったんや。 これが中々のモンで、他にも手伝いに行って、お金ももらえる様になってきたからなぁ。」

 「そうか、なんとかなってるんやなぁ。 それよりも幸せなんは間違いはないか?」

 「幸せだけは間違いはないなぁ。 内の嫁さんも頑張っているし、両親は昔から貧乏やったけど、俺が行ってから少しは余裕も出てきたし、トラクター何かは田舎には殆どないから、回りの土地を耕して小金も稼げるし、そしてその稼ぎを使って、もう直ぐ5ライ位の土地を増やすねん。」

 「流石にやり手は農業をしても凄いんやなぁ。」

 「そんなことはないなぁ。 タイランドの田舎の人は殆どお金を回す事は知らんし、どうしたらうまくいくかって事を余り考えないから、少し日本的な考え方をしたら、結構うまく行くと思うし、その内お大尽様になるかもしれんなぁ。」

 「まぁ、お前の決断が正解やったって事だけでも安心するわ。」

 「うん、ありがとうなぁ。 色々と世話になって何も返す事が出来てないけど、お前が帰って来る頃には、お返しが出来る様になっとくからな。 それに、もう直ぐ子供が生まれるねん。 もう一度親父になるんやから、しっかりと地に足を付けなあかんなぁ。 でも、タイ語の発音が難しすぎて、田舎では大変や!」

 本当に素晴らしいですね。 少し考えると、別世界の農業でも少しづつ成功を勝ち取って行く事が出来るんですね。

 彼の場合は、元では300万円でしたが、それで田舎の農地を買って、それを担保にしてトラクターを買い、自分のお所も効率化をして、そして人様の土地も耕してお金を貰って、そしてそのアルバイトの様なお金で次の土地を買うってサイクルを作っています。

 そして田舎で機械化をした農業を進めようとしているんですね。

 彼女は黙って愛する彼について行って、そして彼の事を四六時中愛することで、満足を得ているんですからね。 とっても素晴らしい関係を構築する事が出来ている様子ですよね。

 誰でもが彼の様にはいかないかもしれませんが、悔いを残さない決断をした事で新しい世界を得る事が出来ているんですね。

 お悩みの方は参考にして下さいね。 でも、彼の様な選択を奨励しているんではありませんからね。

                

030_3今回の教訓です。

 彼の場合は、成功をしましたが、中々成功ってモノは難しいですが、でも、決断をして新しいものを選択しないと、今の世界からは出る事は出来ませんね。

 今の世界から出るのが良いとは言いませんが、周りでもただただ悩んでいるって言う人が結構いますから、参考にはなると思います。

 「決断をして、そしてこの伴侶を、この生活を、選択した事で俺にとっては、今までの人生でもこれからの人生でも悔いはないなぁ。 せやから、これからは家族に少しでも楽をさせる為に新しい決断をしていかんとアカンねんなぁ。 家族が一体となって、自分がトップやって事が自分でも理解できて、回りもそれを認識してくれるって事は幸せやからなぁ。」

 こう言う人の人生もあると参考にしてくださいね。

 私も彼の考えを真似て、決断と選択の時期は逃さない様にしないといけないと、改めえて思っています。

 「農園で成功をしている日本人はおれへんから、お前がかえってくる頃には、もっと大きくして、俺の決断は正解やったって人様から言われる様になっとくわ。」

                

|

« 我が人生に悔いはない ① | トップページ | 夜の子供達への対応は »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 ホントリタイアは田舎が一番楽しいと思いますよ。 それに、田舎でしたら少しは楽しい仕事をする子おも出来ますし、生きがいを得る事も出来ますからねぇ。

 私も、今後の為にお金を少し回しながら、最終的にはこうしてって・・・愛妻と話をしています。内の場合は、ekamaiさんの所と違って、「解らん!お金の事は総て旦那さんに任せるから、私に説明をしないでもOKよ。」ですからね。
 初めから放棄をされています。

投稿: AKIさん | 2012年9月21日 (金曜日) 午後 01時17分

Aki様

またまた羨ましくも素敵な話ですね

「お金を回す」と言うことはなかなか理解できないみたいですね

内のにも色々と将来の計画を話してますが、口では「判った」と言いますが本音では良く判っていないんじゃないかと思いますww


やっぱり隠居するなら田舎が一番ですね(^^)

投稿: ekamai | 2012年9月21日 (金曜日) 午前 09時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が人生に悔いはない ②:

« 我が人生に悔いはない ① | トップページ | 夜の子供達への対応は »