« AKIさん、子供虐待と後ろ指 | トップページ | お坊さんからの訓示を受ける »

2012年9月 8日 (土曜日)

貴方は何が出来るのですか

194 「貴方は私に対してなにが出来ますか? そして、本当に私を受け入れる事は出来るんですか?」

 知人が付き合っているタイガールにこのように言われたそうです。 その真相はいかなるものなんでしょうねえ。

 実は殆どの人が声無き声で、このように言われているって事なんですね。 これからタイガールと新しい人生をとお考えの方には参考になる事だと思いますので、ご紹介をしまようね。

                 

195 タイガールの場合は色々な問題もありますし、家族の事やそして風習や習慣などの違いで、我々の愛を受け入れる事に対して、相当の不安感を持っているんですね。

 それにその問題やその他の違いなどは、全てをお話をするって事は中々しませんね。

 タイガールは常に考えている事は、自分自身と自分の周りの全てをこの人は受け入れてくれるんだろうかって事を推し量っているんですね。 そして、全てを受け入れてくれるって事が納得で切るまで、信頼もしませんし、心から愛するって事はしないモンなんですね。

 ある方に言わせますと、

 「タイランドの女の子は、男の器量を図っているんだね。 そして、私の全てと私の周りの全てを包み込んでくれるのかって事を見ているんだね。 条件付きで愛するって浅慮な人なんじゃないかと見ているんだよ。」

 無条件に愛してくれて、そして全てを包み込んでくれるのか、それとも条件付きなのかって事を見ているって事ですね。

 実際の話、全ては条件付きだって事は間違いありません。

 でも、本当に心が広くて、深いのかって事を見ているんです。 特に、我々外国人に対してはそうですよね。 

 我々としては、

 「俺に任せておけ! 全ては俺が見てあげるし、俺が何とでもしてやる!」

 って、感覚が言動の中にないといけませんね。 停滞をしているって原因の一つがタイガールのこの感覚に我々が応えていないって事なんでしょうね。

 その心を披露をして、安心をさせて、胸襟を開かせて、信頼感を得て、徹底して心から愛して貰うって事になります。

 その後に、出来ない事と出来る事は話せば良いんですからね。 

 信頼感を得て、徹底して心から愛されていないのに、出来る事と出来ない事を話すと、心が狭い男なんだって思われてしまうって事なんですね。 

 当然ですが、タイガールも相手は出来ない事もあるし、条件もあるって事は理解をしているんですが、先にそれが出るとこの男は心が狭いし、冷たい男なんじゃないかって思ってしまうって事でしょうね。

 タイガールの場合は心が一番で、その次に条件が来ないと最終的な所に中々行きにくいですよね。

                

196今回の教訓です。

 どんな素晴らしい男も、心が広い男も条件ってモノはありますし、当たり前の事ですね。

 でも、先にそれを出してしまいますと、浅慮で心が狭くて、愛するには値しないって判断が出てくるって事なんですね。

 この順番を間違ってはいけませんね。

 どうしても日本人の場合は、理屈や理論が先に立ってしまうって事ですが、タイガールとの関係は、先ずは最初は心なんだって事ですから、これだけは忘れてはいけませんよね。

 特に、あまり進展がないと思われている方は、もう一度この感覚を思い出して、頂くとうまく行く確率がアップします。

 ・・・・・ってお考えの方も試して頂くと納得して頂けると思います。

                

|

« AKIさん、子供虐待と後ろ指 | トップページ | お坊さんからの訓示を受ける »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 難しいですね。 タイガールとの関係においては、理での話などは無駄なんじゃないかと最近考えるようになってきました。
 話は、自分達に当てはめて、こうしないと○○○になるから、一緒にこうしようねって言うのが一番通じるように感じます。

 難しいんでしょうが、理を捨てる方がうまく行くみたいですよね。

投稿: AKIさん | 2012年9月10日 (月曜日) 午後 02時06分

Aki様

これはなかなか難しいことですよね

私も、どうかすると理詰めで話しようとして、彼女に「あー、よく判らないからもういいわ!」と言われてしまうことが未だにありますww


まだまだ修行が必要ですww

投稿: ekamai | 2012年9月10日 (月曜日) 午前 11時48分

赤堀 様。
 有難うございます。

 そう言って頂けましたら、本当に嬉しいです。 私のブログは、変なモンだって噂も一塩ですから、毎日読むとヘロイン中毒って感じになるかもしれませんから、ご注意下さいね。

 これからも毎日、できる限り続けていきますから、お暇な時にはお越しくださいね。 経験をしたものだけを書き綴って行きますからね。

投稿: AKI さん | 2012年9月 9日 (日曜日) 午前 12時07分

数ヶ月前に偶然、貴ブログを拝見する機会を得ました。62歳の男です。タイの女性とは少しだけですが関わりがあり、貴ブログの内容は私にとってはとても
参考になるものがあり、毎回楽しみに拝見させていただいています。今後の更新も楽しみにしています。


投稿: 赤堀 | 2012年9月 8日 (土曜日) 午後 11時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴方は何が出来るのですか:

« AKIさん、子供虐待と後ろ指 | トップページ | お坊さんからの訓示を受ける »