« 何が一番大事か検討しましょう | トップページ | 愛の表現は永遠に ① »

2012年10月31日 (水曜日)

タイガールは貴方の為に

1055 タイガールは私の為に何を提供をしてくれるんでしょうか?

 ご質問を頂きましたが、質問の意味があまり理解ができませんでしたので、何度もお聞きしました。

 「タイガールは私の為に何をしてくれるんでしょうか? タイガールと付き合うと、私は得をするんでしょうか?」

 ・・・・・

 思わず叫びそうですが、こんな感覚の方がいらっしゃるんですね。 びっくりですよね。

                

1056 う~ん、タイガールと付き合うと得をするって話は相談には乗れそうもありませんよね。 まるで、当たりくじ付きのアイスキャンデーを買うのか、当たりくじの付いていなモノを買うのかってはなしですよねぇ。

 人との付き合いや恋愛は、損得勘定でするものではありませよね。 

 まるで、玉の輿や逆玉だけを目指しているって事みたいですよね。 

 そんな感覚でしたら、タイガールとの人生は当たりではないかもしれませんよね。 彼女達との結婚や人生では、物理的に得るモノは多くはないと思います。

 当たり前ですね。 日本の方が金持ちで、物価も高くて、物質的には裕福なんですからね。  タイガールとの結婚や人生では、精神的なメリットが相当に高いって事なんですよね。

 私はこのような物質的とか精神的とかって話は今まではしてこなかったと思いますが、殆どの方が理解をしているものだと考えていましたし、私の感覚では結婚や恋愛では物質的なモノが左右するって事は考えた事がありませんでした。

 最近は考えるものなんでしょうか?

 昔から常識ほど非常識なモノは無いって昔から言われていますが、自分だけの感覚や概念では解らない事がいっぱいですよね。

 確かにタイガールとの結婚では、物理的にとか金銭的に裕福になるって事はあまりないみたいですよね。 但し、移住なんかの物理的な特典は或ことはありますが、これも二人の今後の頑張りや考え方ひとつですよね。

 タイガールとの関係に於いては、精神的に裕福になって、愛されているって事を実感する事が出来て、そして、死ぬまで邪険にされたり邪魔にされたりする事はなくて、自分が常にメインを張る事が出来るって事です。

 でも、この感覚は物質的なものではありませんが、人間としては最高に幸せなものなんだと思いますが、これをメリット何だって言うのは、なんだか腹立たしい気がしますが、これは私だけなんでしょうか。

 恋愛などは損得勘定に立ってしまうと、面白くはありませんし、ましてや幸せ気分は味わう事は出来ませんよね。

                 

1057_2今回の教訓です。

 最近は何でも数字や損損得感情ってモノなどで、割り切って考えるって風潮があるみたいですね。

 私の様に感情で生きている男の場合は、こんな話を聞いてしまいますと寂しくなってしまいます。

 タイガールは割り切れない所や、数字で割り切る事が出来ない所が素晴らしいところなんですね。

 心が裕福になる方が大金持ちですよね。(私が言うと、負け犬の遠吠えの様に聞こえてしまいますね。)

 若し物質的や金銭的なメリットが欲しいって仰る方の場合は、タイガールへの選択肢はないと思います。 もっと、人間的に行きたいって方や、精神的に裕福になりたいって方はこちら側へどうぞ!

                 

|

« 何が一番大事か検討しましょう | トップページ | 愛の表現は永遠に ① »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

tosy 様。
 有難うございます。

 素晴らしい・・・信頼というご褒美を私もしっかりとして頂きたいと思います。
 他人様は自分を映す鏡なんだって事は死んだばあちゃんに良く言われていました・・・久しぶりに聞いて思い出しました。
 重ねて、感謝致します。

 私も物心付いた頃から今まで、サービス業ですから、ご挨拶や感謝の言葉や謝罪は当たり前の事でしたが、最近では日本でもタイランドでも耳にする事が激減して来ましたね。

 路を尋ねても礼も言わないし・・・寂しい時代になりましたが、私はタイランドの田舎で娘を筆頭にして、周りの子供達に挨拶や感謝の言葉や謝罪の言葉を押し付けで、躾をしています。
 最近やっと普通に言葉を使えるようになってきていますが、これらの言葉を操る事が出来る様になりましたら、子供達の笑顔が今まで以上に増えてきているのが実感できます。

 tosyさんのコメントを頂いて、私も再度これらの事がしっかりと出来ているかを確認をして、そうして完璧に出来る様に精進して行こうと考えております。

投稿: AKIさん | 2012年11月 2日 (金曜日) 午後 03時07分

ekamai様

Aki様


私は商売屋に育ち、学校へ通う前から店番などをさせられておりましたから、そこそこ日常のあいさつはできていました。

ところが、小学校から中学・高校へ通うようになりますと驚くことに通常のあいさつができなくなっていっていました。

卒業後、稼業を引き継ぐ準備の段階ではっと気づいて自己修正しましたが、これがまた結構なエネルギーを使うものだと思ったものです。

このために以前の様にごあいさつできるようになりました。

タイ王国は「微笑みの国」と、一部で言われておりますが実は日本こそ微笑みの国なのです。
他人は自分を映す鏡ですから、心の底から微笑みがこぼれるようになりますと、信頼というご褒美がいただけるんですね。


今では仕事柄、年配の方ともよく話しますがここまで来るのに数年の時間を要しました。

落ちた信頼を回復させることは、莫大なエネルギーと根気が必要だと思う今日この頃です。

自分の人生の第一歩目の踏み出しは、どれだけ自分の胸元を広げられるかにかかっているのではないでしょうか?

今日はちょっと偉そうなことを言ってしまいましたが、私もまだ、満足にはできていませんね。
まずは言葉をある程度話せるようになってからですね。

投稿: tosy | 2012年11月 2日 (金曜日) 午前 10時49分

ekamai 様。
 有難うございます。

 タイランドでも感謝の言葉や挨拶の言葉はありませんが、娘には結構しっかりと教えていますと、褒められますが・・・世の中は礼儀が重要だって事ですからね。

 タイランドもそうですが、日本もどうなってしまったんでしょうねぇ。
 嘆いていても仕方がありませんから、我々だけでも先頭を走れる様にならないといけませんよね。

投稿: AKI さん | 2012年11月 1日 (木曜日) 午後 09時46分

Aki様

私は二人の娘に「挨拶」だけはすることを厳しく躾けて来ました
ですから、「おはよう」とか「ありがとう」とかごく自然に口にしています

ところが周りのご父兄は「おたくの子はちゃんと挨拶が出来てえらいわねぇ」と言います

こんな当たり前のことが出来て褒められてしまう日本はどうなってしまったんでしょうか?

褒められても喜べない、複雑な気持ちです

投稿: ekamai | 2012年11月 1日 (木曜日) 午後 09時21分

tosy 様。
 有難うございます。

 おっしゃるとおりですね。 感謝と奉仕は、口で言うのは簡単ですが、これが常日頃からだーせるかって言いましたら、中々困難なんですが、私も一番重要な事だと思います。
 これが重要で不可欠なもので、人間としては最低限度のモノかもしれませんね。

 死んだばあちゃんが、官署をする事が出来ないのは、人間ではなくて犬畜生にも劣るんだよって言われていました。

 半世紀を人間として生きてきて、やっとこの頃感謝の気持ちが出てくる様になってきましたが・・・どんなモンなんでしょうか?

 幸せを知った不幸モノだそうですが、お互いに幸せも知っていて、そして幸福モノになれると良いですね。

投稿: AKI さん | 2012年11月 1日 (木曜日) 午後 05時56分

Aki様

ありがとうございます。

権利と義務、厳しい言葉ですが皆さんの忘れている言葉もあります。

それは感謝と奉仕です。

Akiさんの仰りますように、私も気が付くとそのようなことがままあり、この言葉を思い出して戒めております。

何かをするとかではなく精神の問題ですからかたちはありませんね。
一番わかりやすいのは信頼と愛情ですね。

これは物や他の価値観とは一線を画すものですから(人の人たる所以と思う)他では補えず、また長い時間をかけて醸されるものですから、これらが欠如している方は悲しい人生を送ることになると思いますね。

私の職場で人を揶揄する言葉があります。
「幸せを知らない幸せ者と幸せを知った不幸もの」です。

今のところ私は後者に甘んじていますが、少なくとも前者の状態にあるよりはよほど幸せだと思っています。

投稿: tosy | 2012年11月 1日 (木曜日) 午後 01時41分

tosy 様。
 有難うございます。

 少し悲しいですよね。 この質問をいただいたのは推定ですが、中年で40を越している感じですから、我々と同年代みたいですね。

 仰る通りに昔は物貰いではなくて、与える事が素晴らしい国でしたからね。 最近では、義務の前に権利ってモノが横行をして来ている感じです。 
 これでは、行く先が悲しすぎますから、第2の人生はタイランドだって構図になっていきますね。

 tosyさんも、是非タイランドへと、こちら側へお越し下さいませ!

投稿: AKI さん | 2012年11月 1日 (木曜日) 午後 12時41分

Aki様


ご無沙汰しておりましたが・・・すごい質問が来たものですね!

ご質問された方の年齢も気になるところですが…いや、何も言いますまい…。
日本て国はこんなにも寂しいところになっていたんですね。

そもそも物貰いの文化はこの国にはなかったと思いますから、どこかで捩じれているのか或いは受けた教育が間違っていたのだとしか考えられませんよね!

勿論、Akiさんは何も間違ってはおられませんし、我々も間違えてはいません。

投稿: tosy | 2012年11月 1日 (木曜日) 午前 03時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールは貴方の為に:

« 何が一番大事か検討しましょう | トップページ | 愛の表現は永遠に ① »