« 嫁(TG)と恋愛が出来ると最高 | トップページ | 覚える前に捨てるモノがある »

2012年12月15日 (土曜日)

タイランドのワリカン感覚

91 タイランドの日本で言うワリカンってモノはご存知ですか?

 結構ディープなかかわり合いをされている方は、ご存知だと思いますが、タイランドやタイガールが大好きなんですが、まだまだどっぷりと浸かり切っていないって方は、知らない場合が多いですね。

 タイランドのお金に関する考え方を勉強しましょうね。

 これをしっかりと分かっておかないと大変ですね。 まずは、我々の心が疲れますし、アイテンからは顰蹙を買ってしまいますからね。

                 

92 では、タイ人のワリカン感覚はどんなモンなんでしょうか。 結論を言わせて頂きますね。

 「(ワイをして) AKIさん、ご馳走さま(コップン・カップ)!」

 はい、終了です。 その時にワイをして、お礼を行ってしまったら、ワリカンと同じ事になりますね。 後を引く事はありませんし、あの時おごったと言ったり言われたりって事もありません。

 そして翌日も、 「AKIさん、メシ食いに行きましょうよ。」 そして、食べに行きましたら、ワイをして、お礼を言って終了ですね。 完全ん無欠のワリカンですから、この事は覚えて置かないといけませんね。

 日本では交代交代に支払うとかって事がワリカンって思われていますが、タイランドの場合は、持っているモノが支払うのが当たり前で、さっきの様に私が出している場合は、生涯この関係が続きます。

 でも、タイ人はお金を出さないセコイ民族なんじゃありませんよ。 どちらかと言いましたら、出したくて出したくてしょうがないんですね。 でも、今の時点では出すお金がないって事だけなんですね。

 だって顔を大きくしたいのはタイ人の特徴なんですからねえ。

 それに、引っ張らないのもタイ人の特徴ですね。

 「この前奢ってやったやろう!」って、理論は成り立ちませんからご注意が必要ですからね。 だって、 「この前はしっかりとワイをして、ありがとうっていったでしょ。」 って、言葉が帰ってきますよね。

 何でも引きずらないって所は素晴らしいですよね。

 さっきの私とあるタイ人の関係では、彼が何かで儲けるって事になりましたら、知らん顔って事はありませんで、必ず私に奢ってくれます。 いつも奢ってもらっている人の奢るなんてえ事は最高に楽しくて、嬉しい事なんですね。

 これはタイガールについてはもっと言える事ですから、我々日本人が引きずっているって所は本当に大嫌いなんですから、忘れてはいけませんよねぇ。 この感覚の違いで、折角の恋路が崩壊をするって事もありますからね。

 不思議ですが、合理的で素晴らしい方式なんだと思います。 こんな感覚ですかあら、田舎などで貧乏で大変でって人でも暮らして行く事が出来るんですね。

 先日もいつも奢ってやっているタイ人から、

 「AKIさん、今日は私が豪華夕食をご馳走しますからね。 遠慮なく好きなモノを3品だけ食べて下さいね。 (屋根のない路上の高級レストランで)」

 本当に自分が奢って貰うよりも嬉しそうに誘いにきましたからね。

                

93今回の教訓です。

 素晴らしい慣習だと想いませんか。

 私もこの感覚は解らない時が有りましたが、タイ人数人とハシゴをした時に、余り手持ちがなくて、3件目はお金がなくなってしまいましたら、中の一人が颯爽と財布を出して、私の代わりに支払いをしました。

 持っている順番なんですね。

 私が一番の歳上でしたし、日本人でしたから、私が出さないのは私に対して失礼なんだって感覚もあるみたいですよね。

 皆さんもこんな感覚は知っている方もいらっしゃると思いますが、まだまだディープなところまでは・・・・・って方は、忘れない様にしてくださいね。

 この感覚は、タイガールにも強いですから、余計に気をつけて下さいね。

 余談ですが、普通は内の夫婦は外に食事に行きましたら、私が払いますが、たまには愛妻が奢ってあげるって場面もありますが、それはそれは嬉しそうにして、

 「ルンルン、旦那さん、今日は私が奢ってあげるからね。 ルンルン、ルンルン。」

 こんな感じですからね。 やっぱりお金は綺麗に使わないといけませんし、前の事を引きづるのは最悪の事なんだって覚えておいて下さいね。

                

|

« 嫁(TG)と恋愛が出来ると最高 | トップページ | 覚える前に捨てるモノがある »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 はい、その通りですね。 日本人がどうしても奢るって事になるのは間違いありませんね。
 でも、タイ人の場合は、払いたくないんじゃなくて、払いたくて払いたくてしょうがないんですね。現実的には、持っていないって事だけなんですねぇ。

 まぁ、タイ人のルールも知っておく事が楽しい事かもしれませんね。

投稿: AKI さん | 2012年12月17日 (月曜日) 午後 08時52分

Aki様

持ってる方が払う

なのでほとんどの場合、日本人が払うことになっちゃいますねww

でも屋根の無い最高級レストランなら、7-8人で行っても2000THBあればおつりが来ますから、奢る方も「お大尽気分」が味わえて楽しいですよねww

投稿: ekamai | 2012年12月17日 (月曜日) 午前 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイランドのワリカン感覚:

« 嫁(TG)と恋愛が出来ると最高 | トップページ | 覚える前に捨てるモノがある »