« 見えないモノは信じれない | トップページ | 何処にいるの? 誰といるの? »

2012年12月29日 (土曜日)

羨ましいから攻撃をしてしまう

34_2 ・・・・・一人だけ恋人が出来て、そして、その恋人と結婚だって話になりますと、表面的にはお祝いムードいっぱいですが、心では嫉妬や羨ましいの心の炎がぼうぼうと燃えているって事がある場合がありますよね。

 タイガールの場合は、仲が良くても自分はライバルだって思い込んでいる場合は、この様な感じになりますね。

 気を付けないといけないって事ですし、恋人のタイガールにも注意を喚起しないといけませんし、自分自身も惑わされないようにしないといけませんね。

                

35_2  タイガールの中には、どうしても羨ましくて、我慢をするって事が出来なくて、逆恨みをしてしまうって場合が往々にしてありますよね。 男も嫉妬は、あると思いますが、女性の嫉妬も相当に怖いモノがありますから、注意が必要ですよね。

 タイガールの場合は、羨ましくなってきますと相手の事を真似をする様になってきます。 そして、その相手の事が知りたくて、知りたくてしょうがなくなってきて、介入をしてしまう所まで行きます。

 そして、それが知りたいって事だけの場合は、まだまだ問題はありませんが、自分自身がうまく行かない状況に陥ってしまった場合は、羨ましさが高じて、逆恨みを初めてしまうって事になりかねません。

 内の愛妻もこれに近い事が有りましたし、私の知り合いのタイガールの奥さん達もこの様な事に遭遇をした事があるみたいですね。

 内もこの様な恐ろしい事が有りましたから、そこら中で自慢話なんかはするなって言うのですが、タイガールへ自慢話をするなって言うのは、これから死ぬまでうんこをするなって事以上の大変な事みたいです。

 又、彼女達に言わせますと、自慢話をしてるのではなくて、ただ単に本当の話をしているだけなんだって感覚ですね。 (そう言っているだけで、しっかりと自慢話をしているって認識はありますからね。)

 何度も言いますが、こんな話が全てって事ではありません。

 相手がライバルだっておもっている場合で、そして、自分だけがうまくいかない場合で、そのうまくいかないのが、自分がライバルだって思っている女の責任があるんだって考えてくる場合ですね。

 余り多くはないと思っていたのですが、結構有るみたいですね。

 我々日本人の場合は、余り感じる事はありませんが、否、私が感じる事がなかっただけみたいで、日本にも相当数こんな話はあるそうですね。 まぁ、私はっ口では思いっきり羨ましいって言いますが、羨ましがるって事はしませんから、気がつかないのかもしれませんね。

 でも、タイガールの世界では、結構表に出ている場合が多いですし、その所為で相手も崩壊をさせてしまうおうってあからさまな事があるみたいですし、占いで別れさせる事もお願いもするみたいですね。

 (ある占い師の談)

 特に日本人の男の場合は、気がつかない場合が多いですから、出来るだけ気をつけてあげないといけませんね。 だって貴方も彼女のルンルンで周りの事なんかは殆ど見る事が出来ないウキウキ気分なんですからね。

 備えあれば憂いなしですよね。

                

36_2今回の教訓です

 ふ~んって聞き流してしまいそうな話ですが、結構そこいら中に転がっているって話ですし、内の愛妻も逆恨みを受けた事もあったって事ですので、皆さんも彼女の事で気をつけて上げてくださいね。

 自分だけは問題ないって言うのは、日本人もタイ人のそう考える特徴を一杯持っていますからね。

 特にタイガールは、そんなルンルン気分の時には悪く考える事は一切出来ないタイプの女性ですから、男がしっかりと考えてあげて、注意をしてあげないといけません。 ただ、注意をしても、ルンルンタイガールは聞きませんからね。

 自分のところはって考えないで、頭の済のおいておいてくださいね。 そうそう、酷くなってきましたら、貴方の元に直接的に手を伸ばすって事も可能性がありますし、相手は一人だって事はないかもしれませんからね。

 自分が周りからのアプローチに弱いかもしれないって方は、特に気を付けないと誘惑をしてくるって場合もありますからね。 そんなアプローチに乗ってしまって、最悪の最後を迎えた人を知っていますから、人事ではないかもしれませんよ。

                

|

« 見えないモノは信じれない | トップページ | 何処にいるの? 誰といるの? »

私感と偏見を」カテゴリの記事

コメント

tosy 様。
 有難うございます。

 タイガールの場合は、決して罠は仕掛けていないと思われますが、ない罠に我々男はあると思い込んで自分で作った罠に、知らず知らずに内のはまり込んでいるって事なのかも知れませんよねぇ。
 それはそれで楽しいですから、OKなんじゃないかと思います。

 何処の三歳児も可愛くてしょうがありませんが、タイガールの場合は、身体は大人ですからねぇ、防御のすべはない様に感じます。

 そろそろ来年当たりは、自由な独身貴族から、不自由な既婚生活も結構楽しくて、幸せを得る事が出来ますから、タイガールの永久の伴侶なぞは如何でしょうか?

投稿: AKIさん | 2012年12月31日 (月曜日) 午後 02時40分

ekamai様
Aki様

こんにちは

とっても興味のあるお話ですね。Aki様のおっしゃるように、的にされている当人だけが気づかないで、そのくせ身に覚えのない・・・・なんて、恐ろしい話ですね。

永遠の三歳児とはよく言ったもので、本当に機嫌のいい彼女たちに遭遇した時はホントに困った(?)ものです。

そりゃあ、あの身体と笑顔で「どんだけ~!」っていうほどに迫って(笑)来ますからね~。
それが悪戯とちょっかいをまぜこぜに被せられたとしたら・・・考えたくありませんね(コワ~)。

まあ、この辺りは独り身の自由さだとは思いますが、TGの罠としては最上級なのでしょうね。
心していったほうがよさそうですね。

投稿: tosy | 2012年12月31日 (月曜日) 午後 01時41分

ekamai 様。
 有難うございます。

 完全な嫉妬ですねぇ。 別れさせようとは思っていないと思いますが、一人だけ楽しくて、幸せで・・・そりゃ他のタイガールは我慢ができないでしょうねぇ。
 いつも言っている様に永遠の三歳児なんですから、人様が持っているものは欲しいってところなんでしょうね。

 でも、楽しい忘年かが出来て、私も本当に羨ましいです。

投稿: AKIさん | 2012年12月31日 (月曜日) 午前 11時41分

Aki様

昨日30日は例のマッサージ屋さんで忘年会でした
二日酔いじゃなく、「未だ」酔ってますww

お酒が進むにつれ、数人のメンバーの行動がだんだんと大胆になってきます

うちのは「酔っ払ってる」だけ、と言いますが、私に言わせれば「酔った勢い」で「既成事実」を作ろうとしているように感じます

彼女達はうちのと仲が良いですから、仰るように「やきもち」なのかもしれませんね

それを除けば「ハーレム」状態の忘年会でしたから、とっても楽しかったですwww


投稿: ekamai | 2012年12月31日 (月曜日) 午前 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羨ましいから攻撃をしてしまう:

« 見えないモノは信じれない | トップページ | 何処にいるの? 誰といるの? »