« 私は見返りは考えないわよ | トップページ | (女)姉妹は左団扇 »

2013年1月15日 (火曜日)

何時でも貴方と共にある

Photo_41 「共に人生を歩くと決めた時から、私は貴方と常に共にあるのよ。 仕事や色々な事で、少しは離れる事はあるけど、心は一切離れる事はないんだから、どんな事でも共有しましょうね。」

 「絶対に、自分一人で悩むって事はしないでね。」

 一緒に日本に嫁に来る時にこんな事を言われました。 日本の場合は、男が色々と言う事はありますが、タイガールの伴侶はこの様に私の言って、自分の覚悟を披露をしました。

 亭主の私は何も言っていませんが、女房の愛妻はこんな覚悟を述べてくれるのですから、どちらが年上で頼りになるかって事は理解できますよね。

                

Photo_42  昨日の話とリンクするところがありますが、そんな事は無視して話を進めてまいりますね。 月に何度かは、内の愛妻の事を自慢をしておかないと、最近では飲み会などでも自慢話を聞いてくれなくなってきましたから、お越の方には申し訳ありませんが、強制的に自慢話を聞いて頂きましょうね。

 (自慢話は、もうええわぁ~って方は、今日は無視して頂いて、又明日お越し下さいませ!)

 男の場合は、嫁さんや家族などには中々悩みってモノはすっぱりと表に出す事は出来ませんよね。 出してはいけないって教えられている訳ではありませんが、どうしても出せない空気ってモノがある様に感じます。

 (こんな事は、私だけかもしれませんが)

 まぁ、今までも余り悩みはないかとか、話をしろとかって事も言われた事はありませんから、何かあったら自分一人でなんとかしないといけないと、殻にこもるか発奮をするかって事になりますね。

 それがなんとかうまくいっている時には問題はないんでしょうが、心の中の事や頭の中の事や、色々と悩んでいる事や、心配事をどうしようもなくて吐き出してしまう時には、遅きに逸したって事になる場合は殆どの様に感じます。

 (まぁ、変だと思われてても、こちらが大丈夫だっていわばそれで終わりですからね)

 タイガールの私の伴侶の場合は、それはそれは私の目の動きや、体の変調や、心の変調や、私そのモノをいつも一番良く見ていますし、心で体で感じていますから、少しの変調でも直ぐに気がつく感じです。

 そんな時には、殆ど逃げるとか、白を切るとかって事は出来ない相談です。

 タイガールの特徴の中に、愛する人と同化をするって話をした事があると思いますが、本当に同化をしていないと気がつかない事ばっかりだろうと思いますが、何も隠し事は出来ませんからね。

 先日ドラマの中で、奥さんがお金を隠している場面(所謂、へそくりですね)を見て、なんと言ったと思いますか?

 「可哀想な人やなぁ~。 あんな所にお金を隠していて、そんなにも信用が出来ない旦那さんと一緒に人生を送っているならば、別れた方が良いのにねぇ。 お互いに隠し事をするのは、本物の夫婦とは言わないと思うんだけど、旦那さんは、どう思う?」

 最近は慣れと、少し偉くなったのとで、即座に同意をしました。

 内だけじゃないと思うのですが、こんなに素晴らしい伴侶を得ているAKIさんは、幸せモンでしょ。 とってもとっても、羨ましくて、悔しい思いをしているんじゃありませんか? 

 それを解消をするには、私と同じ側に来ないといけませんよ。 皆さん、 ”レオ・レオ・シー” ですよ。

                 

Photo_43 今回の教訓です。

 申し訳ありませんねぇ、どうしても私の伴侶は素晴らし過ぎますから、一人の胸の内にしまっておく事が出来ないんですね。 聞きたくないだろうなぁって思わない訳ではありませんが、そこはほれ、自慢はしないといけませんね。

 こんな感覚も内の愛妻だけって事はないと思います。 タイガールの場合は、殆どの女性達がこんな感覚を持っていますし、実践をしていると思います。

 (まぁ、内の愛妻はベストだって事はしょうがありませんが、まだまだ素晴らしいタイガールはいますからね。)

 後は、男の方が何も隠し事をしないで、心の中や頭の中の事を吐露して、何でも伴侶と共有をするって事が重要ですし、それが互いの幸せの、バラ色の近道です。

 最後にもう一度、タイガールの基本的な感覚は、愛する人との共有ですからね。 これだけは、絶対に忘れてはいけません。

 これがないと、最高に人生を送る事が困難になるかもしれませんからね。

                

|

« 私は見返りは考えないわよ | トップページ | (女)姉妹は左団扇 »

私と奥さん」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 タイガールも会社の事や仕事の事はあまり聞きたくないみたいですね。 我々の事になりましたら真剣に聞きますが、その他は興味がないみたいですね。

 でも、心配事は知りたいみたいですから、自分のふさぎ込んだ時にだけ話をする様にしていますが、その方が良いみたいです。

投稿: AKIさん | 2013年1月17日 (木曜日) 午後 05時33分

Aki様

日本人の伴侶の場合、会社の愚痴なんて聞きたくないというのが圧倒的多数と思うのですが、TGの場合はどうなんでしょうか?

うちの場合、面白かった事や笑い話をしても「ふーん」ですから、興味ないのかなぁ、と思ってるんですが?

投稿: ekamai | 2013年1月17日 (木曜日) 午前 08時56分

ekamai 様。
 有難うございます。

 う~ん、素晴らしい! 
 家に仕事は持って帰りませんか。 私はどうしても仕事を引っ張ってしまうって事が多いので、持ち帰りが多数になります。

 でも、最近ではそんな顔を見ながら、人生訓をたれるって事が愛妻の趣味の様になっているみたいですよ。

 面白い傾向です。

投稿: AKIさん | 2013年1月16日 (水曜日) 午後 09時07分

Aki様

私は「会社」を極力家庭に持ち込まないようにしてますが、それでも気持ちの切り替えが出来ないまま帰宅することがあります

そんな時、ほんの数分で「どうしたの?」と聞かれます

正直に話をすれば聞いてくれますが、誤魔化そうとしてるときは「そう?変だよ」と突込みが入りますww

TGに隠し事は出来ませんwww

投稿: ekamai | 2013年1月16日 (水曜日) 午後 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時でも貴方と共にある:

« 私は見返りは考えないわよ | トップページ | (女)姉妹は左団扇 »