« (女)姉妹は左団扇 | トップページ | サヌック・マーク・・・ »

2013年1月17日 (木曜日)

ぜんざいに生クリームと練乳と

Photo_47  ・・・・・先日タイ人の知り合いが日本に来ました。 日本の甘党の店に行きたいって事でしたから、ぜんざいやあんみつが食べれる所に連れていきましたら、本当の喜びました。

 でも、

 「AKIさん、物凄く美味しくて満足いっぱいです。 お願いは、練乳(ノム・コン)と生クリーム(キーム・ソット)があるともっと最高の食べ物になると思うのですが、ありますか?」

 そこまで甘くしないでも良いんじゃないの?

                

Photo_48  タイ人は相当に甘いもの好きですよね。 まぁ、東南アジアはほとんどの国は甘いもの好きですが、タイランドは間違いなく飛び抜けていると思います。

 世界の砂糖消費量は、第1位はアメリカで、第2位はタイランドなんですね。 (まぁ、アングロサクソン系は甘味を感じる舌を持っていませんからしょうがありまあせんね。)

 (またまた、余談ですが、アングロサクソン族は甘味を感じる舌が普通の民族よりもすくなって話もありますから、アメリカはしょうがありませんが、タイランドは甘味を感じる舌は発達しているって話ですからね。ーう~ん、余段で教養がアップしますねぇ)

 先日子供と友人を引き連れて、田舎の滝の所に泳ぎに連れていきました。 そこは、コーヒー豆も作っている様な場所で、美味しいコーヒーが飲めるって話ですから楽しみにしていました。

 車で本格的なコーヒーを売っているところがあるって話ですから、飲みに行きまして、私と友人は ”ブラックで!” って注文をしますと、

 「はぁ~、何ですか? 砂糖は入れないんですね、間違いはありませんね。 はぁ~、ノン・コム(練乳)も入れないの? ・・・・・・大丈夫?  後で文句を言っても変える事は出来ませんよ。 コーヒーは苦いんですよ、解っていますか?」

 こんな事を言われてしまいました。

 最近ではコンビニでも、日本の影響でお茶に砂糖が入っていないのが売っていますがあ、売れ行きは殆どが甘い砂糖が入ったものですからね。 まぁ、お茶に砂糖をいれなあいのは、日本と中国だけですからね。

 (日本人でも、紅茶には砂糖をいれますしね。 余談ですが、ウーロン茶は半分発酵をしているんですね。 それをイギリスに持って帰る時に完全発酵をしてしまって、紅茶が誕生をしました。 緑茶は、発酵させないで乾燥をしてそのまま飲むんです。 茶葉は元々は同じなんですね、知ってましたか?・・・・・余段で、教養が増しますね。)

 今日もあちらこちらに話は言ってますが、言っているのは甘いもの好きな民族だって事なんですね。

 でも、不思議な事なんですが、タイガーると一緒になりまして、日本や各地で暮らすって事になりますと、日本人は中々土地の甘さや味に合わせるのは難しいのですが、タイガールの場合は、直ぐにでも合わせる事が出来ます。

 内での日本に来て数週間でお茶には砂糖はナシって事が普通になりましたからね。

 何度も言っている通り、タイガールはどんな事でも、全てを臨機応変に対応をする事が出来ますから、何処に一緒に暮らして安心ですよね。 

 もしも不安がある方もいらっしゃると思いますが、全く問題はありませんからね。

                

Photo_49 今回の教訓です。

 甘いモン好きって事が教訓ではありませんよ。

 タイガールもご多分に漏れずに甘いもの好きですが、日本では日本に味に、その他の国ではその他の国の味にスグにでも対応をする事が十分に出来ます。

 そうです、どんな事でも臨機応変に対応をする事が出来ます。

 但し(又、但しか?)、愛する人が一緒にいて、そして愛する人が充分にケアが出来ているって事が最低条件なんですけどね。

 不思議ですが、タイランドに戻りましたら、またまた、タイランドに同化する事が出来ますから、逆に我々は安心も出来ますし、見習う事も出来ますよね。

 甘いタイランドで、甘い恋をして、甘い人生を、是非、選択して下さいね。 私もお待ちしています。

                

|

« (女)姉妹は左団扇 | トップページ | サヌック・マーク・・・ »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 内も相当に甘いって事が普通でしたが、最近は日本の関西風の味付けに変化してきました。
 それで、年に3~4回タイランドの帰りますが、

 「・・・こんな甘いものを食べているタイ人は少し考えないといけないなぁ・・・」
 今は、私以上に日本人のなり切っていますから、順応性の高さは相当にすごいモンなんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2013年1月19日 (土曜日) 午後 10時20分

Aki様

タイ人の甘い物好きは底なし、恐らく世界一じゃないでしょうか?
イギリス人も相当甘いものが好きですが、そのイギリス人が「タイのデザートは甘すぎる!」と文句言ってたくらいですからww

ただ順応性も相当に高いですね

一緒になった頃はどの料理も味付けが濃くて難渋したのですが、最近ではすっかり薄味に慣れ、「関西味タイ料理」が食卓に並ぶ今日この頃ですww

投稿: ekamai | 2013年1月18日 (金曜日) 午後 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぜんざいに生クリームと練乳と:

« (女)姉妹は左団扇 | トップページ | サヌック・マーク・・・ »