« ぜんざいに生クリームと練乳と | トップページ | 食のある奴隷と自由のある乞食 »

2013年1月18日 (金曜日)

サヌック・マーク・・・

Photo_50 タイ人の好みは、 ”サヌック”・・・・・” ”サヌック・マーク”って事ですよね。

 楽しい事が大好きのタイ人ですから、仕事よりも楽しい事が優先されるって事は当たり前の事ですよね。

 まぁ、解るんですが、妻帯者がこんなんでは問題はいっぱいありますよね。 たまに、タイ人の夫を持っていタイガールから、意見をしてくれって以来を受ける事があります。 (稀ですが、タイ人の夫を持っている日本人女性からもあります)

 話はしますが、聞く耳は持っていないのが普通だと思うのですが、これでうまく行っているのはこの国だけの事なんでしょうね。 私もこんな生活をしたいのですが、生まれながらにして貧乏性ですからね。

                 

Photo_51  私なんかは貧乏性ですから、休みでもじっとしている事が出来ませんし、もしも、仕事をしなくなったら、死んでしまうんじゃないかと思ってしまいますよねぇ。 

 (趣味って言いますが、それも仕事の合間にするから楽しいんであって、毎日が趣味でしたら、それこそスグにでも認知症になってしまうと思います。)

 「AKIさん、それは絶対に病気だよ。 遊びや趣味よりも仕事の方が楽しいなんて・・・・・タイランドではあ馬鹿でも言わないよねぇ。 遊びの合間に仕事をするって事がタイ人のスタンダードで、食べれるんだったら何もしない方が絶対に楽しい、サヌック・マークに決まっていますよ。」

 良く知っているタイ人の飲み友達から言われてしまいました。

 まぁ、確か日本人の場合は、私に近い人は沢山いらっしゃいますね。 死にもの狂いで働いて、定年を過ぎてしまうと、どうして良いのか解らなくなって、家では阻害されて、居所が無くなってしまって、廃人の様になってしまう方が少なくは有りませんよね。

 (今日の表題とは違いますが、この点タイガールと人生を共にしていましたら、阻害をされる事はありませんし、居所がなくなってしまうって事もなくなります。)

 タイ人の場合は、良くも悪くも適当に生きていますし、毎日を楽しんで生きていますから、定年後って概念はありませんし、いつでも楽しんでいるんですから、出来れば早い目に何不自由なしに行けるのであれば、早期にリタイアをする事が夢ですよね。

 日本人も同じように早期リタイアって事が望みだって言っていますが、現実は違っていますよね。 早期リタイアしても、現役復帰って事を望んでいるって事が大半を占めているのではないでしょうか。

 仕事もしないで遊ぶってタイ人の男の感覚は真似をすべきではないと思いますが、我々も適当に遊ぶとかリフレッシュするって事を覚えておかないといけませんね。

 その点タイガールとの人生を選択した方の場合は、何もしないでもほっとかれる事も少ないですし、孤独感を堪能するなんかは出来ない相談ですから、勝手にリフレッシュをしてくれますね。

 初めは面倒臭いとか、もう少し一人に・・・・・って思う事もあると思いますが、それ直ぐに慣れさせられて来ますから、仕事以外の事に目を向ける事が普通に出来る様になってきます。

 又、リタイアをしたら、タイランドへの道が待っていますから、タイランドに移住をしてからも、低価格で利益を土返しにして、自分で好きな仕事もする事が出来ますし、お寺で日本語や日本の習慣などを教える事も出来ますからね。

 最近では、タイランドの小学校などでは自由勉強時間ってモノがあって、日本の文化や言語や色々な事を教える事で、給料をもらえるって道もあるんですね。

 仕事をしないで遊ぶって事を真似てはいけませんが、遊ぶって事に関してはタイ人お男の真似も必要な時代になってきましたね。 でも、真似をして浮気をしてはいけませんよ。 最高の伴侶をなくすリスクは負ってはいけませんね。

                 

Photo_52 今回の教訓です。

 いつも日本人の場合は、タイ人の男を見下げていますが、結果的には日本人よりもタイ人の男の方が幸せな人生を送っているのは間違いありませんからね。

 だって、普通に観察をしていても、日本人よりもタイ人の男の方が笑顔の時が多いのは間違いありませんし、幸せ感を感じいているってアンケートでもタイ人の男性の方が幸せ感を得るのが多いって統計でもあります。

 「AKIさん、たまにはパァ~っと行かないといけませんよ。 私の顔で、AKIさんの金で遊びに行きましょうね。 仕事ばっかりをやっていると、最低なオヤジになってしまって、不幸を背負う事になりますよ。」

 う~ん、確かにそうかもしれませんが、内のかあちゃんがいるから、別に仕事以外にも楽しみがありますし、変なタイ人と遊んでいるよりも娘や愛妻と遊んでいる方が楽しいし、リフレッシュになりますからね。

 皆さんも生き抜くを真似る事が出来るようになってくださいね。

 でないと定年後の人生は最悪を絵に書いたよりも、もっともっと、もっと悲惨になるかもしれませんからね。

                 

|

« ぜんざいに生クリームと練乳と | トップページ | 食のある奴隷と自由のある乞食 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 素晴らしいですね。私は、仕事が一番だって事を言われて、そう言う風にすべきだって言われ続けて、自分でも思い続けてきましたから、タイ人の感覚は本当いカルチャーショックでした。
 でも、最高なんだろうって思える様になってきました。

 同様に私もリタイア後の愛妻や娘達に苦労をかけない様する為に、今は少しだけ無理をする様にしています。

投稿: AKIさん | 2013年1月19日 (土曜日) 午後 10時23分

AKi様

サラリーマンとしては失格かもしれませんが、私は社会人になったときから「仕事は遊ぶため」「仕事より家庭優先」をモットーにしてきました

それでも、歳を経るごとにそういう事は儘ならなくなってきています

ですからタイ人の「サヌック」は羨ましく思うと共に見習いたいと思っています

ただ今はリタイヤ後のために資金が必要ですから中々そんな事も言ってられないですけどww

投稿: ekamai | 2013年1月19日 (土曜日) 午後 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヌック・マーク・・・:

« ぜんざいに生クリームと練乳と | トップページ | 食のある奴隷と自由のある乞食 »