« 馬鹿に付ける薬はないが、賢に付ける薬もない | トップページ | 幸せってなんだっけ、なんだっけ »

2013年1月26日 (土曜日)

何時でも何処でも、恋愛関係

22 タイガールとの人生は、何度も話をしていると思いますが、色々なパターンを楽しむ事が出来ますよね。 その関係が、急に変化をしていきますから、付いていくのが困難ですが、これが大変大きな醍醐味ですね。

 友人関係から、恋人関係へ、そして、新婚関係から、急に、ライバル関係へと変化をしていって・・・・・今は、何の関係なんだって確認をしている暇がないくらいの変化ですね。

 ご経験のある方も沢山いらっしゃっていると思います。

 本当の飽きる事がなくて、常に色々なパターンを謳歌出来ますね。 (そうそう、最近使っている写真は、友人から頂いたオカマちゃんの写真ですよ。)

                

 内の中の愛妻との関係を考えて見るのと、友人達から言われているのを列挙していきましたら、

23. 夫婦関係

2. 愛人関係

3. 親友関係

4. ライバル関係

5. 兄妹で親子関係

 の五つの関係を中心にして、もっともっと色々な関係を形成をしていますよね。 甘い恋愛関係から急に変化をして、喧嘩をしているライバル関係に変化をしてきて、またまた、親子の関係になっていくって事で、一日に何度も関係が変化をしていきます。

 初めの内は戸惑いを感じる事がしばしばでしたが、最近はこんな楽しい関係が出来ていて、倦怠期やなぁなぁになる馴れ合いの関係がなくなっていて、関係の変化を楽しむ事が出来ています。

 これは私だけの事ではなくて、殆どのタイガールとの生活を送っている方の意見ですね。 刻々と変化する、猫の目の様な関係は、止める事が出来ないタイガールとの生活のメリットですよね。

 それに我々日本人の男性が想定をする関係を遥かに超えていますから、戸惑いから困惑に変化をしてきますが、この感じを乗り越えると桃源郷が待っているっても過言では無い状況になっていきます。

 日本人とタイガールでは、この戸惑いと困惑の関係を打破出来ないでの別れってモノが非常に多いですが、何度も言いますが、これが大きな過渡期なんですね。 ここで、へこたれては最高の人生を得る事は出来ないんですよ。

 私への直メールの相談事もこの時期の話が一番多いです。

 タイガールとの付き合いにおいては、自分の想定外のモノが常にやってくるんだって事を肝に命じておかないといけませんね。 この覚悟が出来ましたら、少々の想定外の事は楽しみだって思う事が出来ますし、素晴らしい人生を手に入れる登竜門ですからね。

 彼女達にはこんな感じの質問をしてはいけませんよ。

 なんたって彼女達は、色々な関係になっているって事なんかは全く感じていませんし、理解もしていないんですね。 常に同じ関係で、愛する人と一緒にいるだけって感じですからね。

 内でも昔は良く質問をしましたが、

 「旦那さん・・・・・大丈夫ですか? 私は何も変化はしていないし、貴方の事以外は考えて居ないのよ。 関係は世界で唯一愛する人との関係だけの事なんだから、変な考えはしないでね。」

 タイガールは唯一の関係で、男に取っては色々な関係が楽しめるって事を密かに考えて楽しむ方が正解ですよね。

 兎に角関係が色々なパターンに変化をするのは、飽きる事がなくて幸せいっぱいなんだって思いますから、登竜門は諦めてはいけませんよ。

                

24 今回の教訓です。

 タイガールの特徴のひとつですよね。

 登竜門をこされた方は殆どの人は理解が出来ると思いますが、恋愛が始まってきてお互いに真剣に愛する様になってきましたら、戸惑いと困惑がありますが、ここが将来の肝ですからね。

 今日の話は、うんうんと納得をしていただいている方と、???って考える方に分かれると思いますが、是非登竜門は超えてくださいね。

 間違いなく倦怠期の無い素晴らしい人生を約束をしてくれると思います。

 「??? いつも関係が変化する? それは可笑しいんじゃないですか。 二人の関係は生涯同じで、死んでも変化するって事はないでしょ。」

 はい、関係は変化する事はありませんが、色々なパターンの関係も楽しめますからね。 早めにいらして下さいね。 そろそろ年が変わってひと月が過ぎようとしていますから、決断の時期かもしれませんね。

                 

|

« 馬鹿に付ける薬はないが、賢に付ける薬もない | トップページ | 幸せってなんだっけ、なんだっけ »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 鴨と恋人は違いますね。 タイガールの場合は、良薬口に苦しって言うのが本当の所かもしれませんね(少し比喩に苦しさがありますね)。
 甘い言葉を言われている時には、我々に言われているって考えないで、お金に言っているって考えた方が正解かもしれませんね。

 タイガールとの付き合いでは、少し難しいとか、大変だとかってくらいの方が正解だって考えてみると、良い感じなんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2013年1月28日 (月曜日) 午前 12時15分

Aki様

TGと「お客様」の関係のうちは、いつも「あの笑顔」で接してくれますが、恋人関係になった途端一変しますね

この変化を乗り越えないと「桃源郷」にはたどり着けませんね

私もこの変化を知らなかったときは「嫌われた」と思って会わなくなってしまった子が何人かいます

ですから、経験されて無いと???でしょうけど、大事なことですから是非覚えておいてチャンスを逃さないようにして欲しいです

投稿: ekamai | 2013年1月27日 (日曜日) 午後 11時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何時でも何処でも、恋愛関係:

« 馬鹿に付ける薬はないが、賢に付ける薬もない | トップページ | 幸せってなんだっけ、なんだっけ »