« 今も昔も尽くすのは当たり前ですよね。 ② | トップページ | 孤独は死に値するタイガール »

2013年3月 3日 (日曜日)

私の前では最高に、人の前では最低に

31_2 「別に問題はないんじゃないの。 だって、別の人は問題もないし、関係もないんじゃないですか。 愛する人に、最高だって言われるだけで一番OKだと思うんだけど・・・・・私の考え方は間違っているって言うんでしょうか?」

 あるタイガールにこんな事を言われました。

 皆さんは、この言葉は肯定をする事は出来ますでしょうか? これって、難しい問題ですよね。

                 

32_2  

 タイガールの場合は、愛する人に対しては徹底的に素晴らしい女性を演じる・・・・・否、素晴らしい女性で居続ける事は普通にできますし、普通以上に出来ますよね。

 もしかすると他の国の女性の何倍もの素晴らしさで接してくれるは間違いありませんね。

 でも、私も私の友人達も最近では慣れてきましたが、愛する人以外には喜怒哀楽を普通に表現をしますね。 最初は、私も友人達も戸惑いを隠す頃が出来ませんが、チビと同じですからねぇ。

 慣れてきたのか、慣れさせられたのか解りませんが、びっくりもしなくなりましたし、腹も立たなくなってきましたねぇ。

 皆さんもご経験があると思いますが、タイガールの場合は、我々の友人関係は若しかしたら、愛する人を悪い道に誘っている最悪の男達で、若しかしたら悪の化身で・・・・・好感情は持っていませんよね。

 信じていない訳ではありませんし、十分に理解はしているのですが、自分自身で自問自答をして、勝手に最悪の事を考えているんですね。 そうして、自然と顔色に現れるって事なんですね。

 これが最初は理解が出来なくて喧嘩になりそうになってきますが、これはしょうがないって考えておかないといけませんね。

 幼児には、自分で色々な事を考えて急に怖くなって泣いたり、またまた考えすぎて腹が立ってきて誰かに当たったり、自分で自作自演をしていく傾向にあるのは周知の事実ですね。

 タイガールもこの幼児の感覚と全く同じものを持っていますから、知っておかないと大変になりますよね。

 当然ですが、タイガールと人生を共にするって決断をされて、ご一緒に住まわれている方は、ご経験済みでしょうが、これからだって方には今の内に慣れておかないと喧嘩になるって事がしばしばですからね。

 相手は何にも悪い事はしていないって感覚ですからね。

 この性格なのか特徴は、ゆっくりと話をして、教えて行かないといけない事ですからね。 むやみに怒っても何を言われているのか解らないのが現状ですから、短期にはなってはいけないんですよ。

 まぁ、タイガールにとっては、自分の愛する人だけが自分の世界にはいる訳ですし、その他は全くのグリコのおまけの様な感じですからね。 色々な人の話を聞いても、友人関係はみんな敵の様に考えているって言う答えが返ってきますからね。

 ゆっくりと日本人的な感覚や、付き合い方ってモノを教えて行く以外にはどうしようもありませんかからね。

 怒らずに、諦めずに、ゆっくりと教えて行きましたら、その内に三歳児も小学校の高学年ぐらいには成長をしていきますからね。 それ以上は望んでも仕方がありませんから、頑張って下さいね。

 最初は、この性格なのか感覚なのかを理解してあげる事ですね。

                

33_2 今回の教訓です。

 難しい問題ですが、何度も言っている様にタイガールは永遠の三歳児なんだって事を理解をしていないと問題の解決は出来ないんだよって事ですね。

 初めの内は友人関係は戸惑いを起こしてしまうでしょうし、タイガールも基本的には人見知りをしますから、初めの頃には、合わせないで先に色々と教えて行く方が良いかのしれませんね。

 内の場合は、知り合った頃から、私の友人・知人関係が常に近くにいましたから、結構慣れていましたが、互いに戸惑いは結構ありますから、子供には最初はゆっくりと慣れさして行きますでしょ。

 タイガールとの関係においては、常に相手は小さな女の子なんだって感覚を忘れない等にすると、うまくいく事請け合いですね。

 でも、体は大人ですし、言う事も生意気ですから、腹が立って、ムカつきますけどねぇ。 そこは、ぐっとこらえて、男と大人の対応をしないといけませんね。

                 

|

« 今も昔も尽くすのは当たり前ですよね。 ② | トップページ | 孤独は死に値するタイガール »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

Taka 様。
 有難うございます。

 「ねぇ、ぱぱ。アーTakaと変な事をしているの? いつもそんな事をしていたら・・・」

 恐ろしい言葉ですよね。 TakaさんはBKKでパパは日本でしょって言っても、疑りの目で見られますからね。
 女になる前にも、女になっても、女が終わってもタイガールの生活は変化しませんし、年齢関係なく物心付いていから、死ぬまで同じような感覚なんでしょうね。

 たまに朝起きたら、愛妻が泣きながら文句を行っている時がありますが、何事かとおもおいますよね。
 相手も治らないと思いますから、こっちが我慢しないといけない事なんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2013年3月 5日 (火曜日) 午後 03時11分

ekamai 様。
 有難うございます。

 ・・・そうなんですよって、冗談じゃありませんよねぇ。 自分が見た夢で私が責められるのでしたら、諦めも付きますが、友人の奥さんが見た夢で責められるのは恐ろしいですよね。

 現実とそうでないものは彼女達には関係がありませんからねぇ。 皆さんも色々とお苦労をされてるみたいですが、お互いに修行が足りないのかもしてませんね。
 でも、こればっかりはいくら頑張ってもできないのかもしれませんね。それに、相手にもなくせる様に頼んでもできないでしょうから、生涯一緒に内輪で・・・って事が続くんでしょうね。

 まぁ、鬱陶しくもあり、楽しくもアリって所でしょうか。

投稿: AKIさん | 2013年3月 5日 (火曜日) 午後 03時04分

AKIさん

家内の夢で家族会議にまで発展してしまい申し訳ありません。

ちなみに、家内は友人のタイガール達にも当然この話をしており、そこでも僕が責められましたね。

夢だとか、現だとかは関係ないようで、彼女たちは口を合わせたように、「夢でも、実際に見たんだから、一緒よ」と言いますから、これはもう受け入れざるを得ないようです^^;A

何はともあれ、次回お会いする際は、幅広い層のタイガールからお叱りをいただく事になることは覚悟しておきます。

投稿: Taka | 2013年3月 5日 (火曜日) 午後 12時28分

Aki様

Akiさんが夜の世界から足が遠くなったのはそんな趣味があったからなんですねwww

冗談はさておき、あの思考回路だけはなんとかなりませんかねえ

先日もメールで厄介なことをお願いしてお手を煩わせまして申し訳ありませんでした

何度説明してもどう説明しても聞く耳を持たなかったので、こっちも意地になっちゃいましたww

永遠の3歳児ってことはよく分かってるつもりですが、3歳児と違って中々誤魔化しが効きませんからつい熱くなっちゃうことがあるんですよね

まだまだ修行が足りないと反省してます、はい。

投稿: ekamai | 2013年3月 4日 (月曜日) 午後 11時08分

Taka 様。
 有難うございます。

 本当の楽しい女性達ですよね。
 先ほど、Takaさんの奥さんが、私とTakaさんが汗をかきながらいかがわしい事を・・・ってコメントが入っているよって言いましたら、さぁ大変です。
 愛妻と娘と愛妻の母親が話し合いをしています。 なんでTakaさんと私はそんないかがわしい事をしているのかって責められる始末ですが、奥さんの夢なんだって言いましたら、takaさんが浮気なんかを・・・って事になってしまって、Takaさんの奥さんは可哀想だって・・・恐ろしい結論に達してしまいそうです。

 若しかしたら、今度帰って会いましたら、あいさつの前に文句を娘が言うかもしれませんから、気にしないで下さいね。

 愛する人とがすべてで、仲間では奥さん同士や女同士も仲間内で全ては我々男が長年の罪を問われるのでしょうね。

 こちらこそ、楽しい時間を過ごせるのではないかと、楽しみにしています。

投稿: AKIさん | 2013年3月 4日 (月曜日) 午後 10時04分

AKIさん

こんにちは。

元気ですか?
こちらは、先日、ノートパソコンを置こっとしてしまい、モニターがおかしくなった以外は特に変わりなく、元気にしています。

さて、本件ですが、タイガールを伴侶としたら避けては通れない問題ですね。

うちもそうですが、一人で勝手に最悪の事態を想定して、一人で怒りはじめて、落ち着いた時に、「なんでいつもそうなの?」と聞くと、「愛してるからしょうがないじゃない」という返事ですね^^;A

ひどい時は、自分が勝手に見た夢で、僕が浮気していたとかで、怒られますからね。
先日は、AKIさんと何やら汗まみれになっていかがわしい事してる夢を見たとかで、ゲイ疑惑までつきつけられて大変でした^^;A

ただ、これも慣れてくるというか、最近実感しているのは、タイガールというのは「自我があるようでない」ということですね。

彼女達にとっては、あるのは旦那さんだけとかそんな感じで、さすがお釈迦さんの教えを頑なに守ってきた国の女性だけはあります。

そう考えると、僕なんかはまだまだ自我に振り回されてるタイプかと思いますので、嫁にあれこれ言われながらの修行が必要なんだろうなと思います。

何はともあれ、またこちらでお会いできるのを楽しみにしております^^

投稿: Taka | 2013年3月 4日 (月曜日) 午後 05時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私の前では最高に、人の前では最低に:

« 今も昔も尽くすのは当たり前ですよね。 ② | トップページ | 孤独は死に値するタイガール »