« 私の前では最高に、人の前では最低に | トップページ | 嘘でも良いから私だけを見なさい »

2013年3月 4日 (月曜日)

孤独は死に値するタイガール

34_2 孤独を楽しみたいって日本人の男性は言っている人がいますが、こんな人に限ってひとりぼっちってモノに我慢をするって事が出来ませんし、ほったらかされているって事が大嫌いなんですね。

 人間は孤独は我慢できないのが普通ですし、タイガールの場合は、孤独を感じると死んでいるのと同じ事なんでって言うのは当然ご存知ですよね。

 知らない?

 それでは、タイガールと付き合うとか関係も持つとかって事はしてはいけません。 最低でも、タイガールに孤独感を与えない男以外は、タイガールとのお付き合いは無理だって覚えておかないといけませんね。

                 

35_2  タイガールが一番嫌いなものは、愛する人を悪の道に導くモノと愛する人が手の届くところにいないって状況が続くのが、最悪に嫌いな事なんですよね。

 この事は皆さんも普通にご存知ですよね。

 本当に孤独ってモノは大嫌いなんだって事ですから、これは忘れてはいけませんよ。 愛する人に対してもそうですし、仲間や家族などに対しても同じ様な事で、孤独感を味わうって事になりましたら、死んでしまうんじゃないかって思いますが、これも間違いはないと思いますよね。

 その中で、一番の問題は、自分自身が一番愛している人達からの孤独感ってモノは、どうしても我慢をする事は出ませんね。

 でも、普通は愛する人とは、遠距離恋愛って言うのが普通ですね。

 どうすれば孤独難を感じさえないって事が出来るのでしょうか? とっても気になる事ですね。 では、皆さんの期待に応えまして、タイガールに孤独感を与えない遠距離恋愛の仕方をご伝授しましょうね。

 非常に簡単な事ですから、ぜひ実践をしてみて下さいね。

普通はどうしても孤独感を味わせるのは仕方ありませんが、解消をするとは言いませんが、軽減をする方法はあるんですね。 どうすれば軽減をする事が可能になってくるのかって事は気になりますね。

 まずはいつも言っている事ですが、愛するタイガールの彼女を優先順位の第一位だって位置づけにしてしまうって事なんですね。 完全にするんですよ。 例外なんかは一切設けないって事ですよ。

 でも実際にはそんな事は不可能ですよね。 でも、心の中でも言葉の端々でも、行動のちょっとした所にも優先順位の一番で、それは不動のモノなんだって事を表現をしていくんですね。

 そうしましたら、タイガールは自分自身で考えて、引くって事や我慢をするって事を覚える様になっていくんですね。 間違っては行けまませんよ。 最初に優先順位の一番だって事を認識させないといけませんね。

 何事もタイガールの場合は、こちらから与え続けて行かないといけないって事を確実に理解をしておかないといけません。 そうすると、帰ってくるのが自分が与えた何倍にもって事になるんです。

 最も現実的な行動は、メールをする電話をするって時間帯などを一定にするって事ですね。 どうしても南国の人は時間的にアバウトですから、一定の時間ってモノを演出すると真剣度が増してきます。

 自分たちにないモノですからね。

 時間を一定にするとその時だけを・・・・・ってご心配もあると思いますが、決まった時間に愛する人からメールや電話がくるって事は、自分が最優先なんだって事を判断をしますから、非常に有効な事になりますね。 (まぁ、それ以前に、愛されているのかないのかって事くらいは観察をしておかないといけませんね)

                 

36_2 今回の教訓です。

 孤独感を味わせないって言うのは、実も行動は重要ですが、相手に孤独感はないんだって事を教え続けるって事が重要ですよね。 そして、優先順位はどこになるんだって事もしっかりと教え続けて行かないといけませんね。

 次に先ほど説明をした、時間を一定にしたメールと電話でのケアですね。

 常に一定の時間を作るあげる事が出来ましたら、たまに、ほんのたまに時間をずらす事で、心配意識を喚起をしてより一層の関係を作り上げる事が出来る様になってくると思います。

 でも、一定時間は95%以上は必要ですからね。

 だってタイガールは自分の事は棚に上げて、人の事をつくのは得意技なんですからね、彼女達の認識の中には、同じって言うのは最低条件は95%以上が当たり前なんだって覚えておいて下さいね。

 少し倦怠期の方はお試しあれ。

                

|

« 私の前では最高に、人の前では最低に | トップページ | 嘘でも良いから私だけを見なさい »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 そうですねぇ、タイガールの場合は現実なのか夢なのかって事はあまり大きな問題ではありませんからね。 自分がそう信じた事が真実なんですから、我々もそれに徐々に慣れて行かないといけないです。

 遠距離恋愛は大変そうですが、実は毎日の様に出会っている恋愛よりもゴールに到達する確率が高いみたいですよ。
 ちゃんとケアが出来る様にならないといけないだけですね。

投稿: AKIさん | 2013年3月 6日 (水曜日) 午後 05時52分

Aki様

昨日の話とも被りますが、永遠の三歳児ですから、同じ話を毎日し続けていると、それが彼女達の現実になりますよね

一緒に住んでいても仕事に出かけるときはこの世の終わりかと思うような顔をしますから、遠距離恋愛中の方はホントに大変だと思います

でも、それを乗り越えたら素晴らしい世界が待っていますから頑張って欲しいです

投稿: ekamai | 2013年3月 5日 (火曜日) 午後 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 孤独は死に値するタイガール:

« 私の前では最高に、人の前では最低に | トップページ | 嘘でも良いから私だけを見なさい »