« 性の花咲く、BKKの闇の世界 | トップページ | 馬鹿はいつになってもなくならない »

2013年3月 7日 (木曜日)

たった二人だけの時間が欲しい

43_2 「私はそんなに難しい事を頼んでいる訳じゃないのよ。 たった二人だけの時間が欲しいって言ってるだけなのに、その事も実現は駄目なんでしょうか?」

 皆さんは、タイガールからの訴えには応える事はしていますか?

 しているって答えが帰ってくると思うのですが、タイガール曰く、

 「日本人くらいお願いしをしても殆どしてくれないのは本当に珍しいわよね。 それに、私達は不思議でしょうがないですよね。」

                

44_2 面白いところなんですが、タイガールは日本人は私達が思っている事は何もしてくれないって感情を持っているみたいですが、日本人は日本人で言われる事や我儘を相当に素直に聞いてあげているって思っていますからね。

 ここに互いのギャップが生じてきます。

 一番大きなギャップは、二人だけに時間を過ごしたいって考えているタイガールと二人だけに時間を過ごしていると考えていますが、密室じゃないところに行きたがる日本人の男の感覚ですね。

 恋愛時代では、出来るならば、ホテルを一歩も出る事無しに、食事はルームサービスで(若しかしたら食べるって事もなしでもOKかもしれません)済ませて、完全二人の世界を作りたいって言うのがタイガールの望みなんですね。

 何もしないで引っ付いているだけでOKです。

 だって二人だけの世界を作る事が出来て、その中には誰一人いないんですから、自分自身も心配事はありませんよね。 元々タイランドは、女性の割合が多くて、その上におかまも多いんですから、良い男はすぐに盗られるって言う潜在意識がタイガールの中にあるんですね。

 そのまたまた上は、盗られる上に自分からフラフラとどっかに行ってしまうって男達と長い歴史を刻んできたんですからね。

 彼女達タイガールの望みは、愛するものを隔離するって事なんですね。

 この事が潜在意識の中にも、DNAの中にも刷り込まれているって事は忘れてはいけないって事なんですね。 ですから、ここで自分のポジションによるパターンを知っていかないといけませんね。

 お互いに真剣な場合は、隔離をさせてあげる場面を作り上げてあげないといけませんよね。 そして、安心感の提供をしてあげるって事が重要ですね。 隔離を受け入れるって事は、相手の信頼度を向上させていきます。

 自分は真剣になれなくて疑似恋愛の場合は、逆に隔離を否定する事をしてあげないと相手は勘違いをしていきますね。 疑似恋愛の場合は、互いを隔離するって事はタブーなんですからね。

 次に自分は真剣だけれども、相手は???の場合は、こちらから隔離の条件を整えて、確認をするって事をしないといけませんね。 相手が真剣でない場合は、隔離を嫌いますから、解り易いですね。

 まだまだポジションによって状況を作り替えるって事が重要ですが、そのポジションを理解出来ていないって言う日本人が多いって事が、日本人はタイガールの事を何も解っていないって言われている所なんでしょうね。

                

45_2 今回の教訓です。

 何度か話をした事ですから、皆さんは覚えていらっしゃるでしょうし、そう実践をしていると思いますが、タイガールからの訴えは減る事はありませんから、実際は出来ちない事が多いんですしょうね。

 今日ご紹介をした理由から、タイガールは愛する男を隔離したいって言う衝動に駆られますから、遠距離恋愛の場合は、短い時間一緒にいる場合は、新貝を隔離しあうって事が重要な愛情の確かめ合いをするって事になりますから、忘れてはいけませんよね。

 簡単な事ですからね。

 折角タイランドに行ったからって事で、一緒にどこかに行こうって考えるよりも隔離されるって事の方がタイガールの満足感は高いんですね。

 努々忘れてはいけませんね。

 これを実現する事が出来ると、早く信頼度を得る事が出来ますし、もしも相手が鴨にしようって考えられている場合には、早めに見破る事が出来るって特典までついていますから、実践ですよ。

 タイガール学は奥が深いですね。

                

|

« 性の花咲く、BKKの闇の世界 | トップページ | 馬鹿はいつになってもなくならない »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 感覚はびっくりしますが、タイガールは良くも悪くもシャム猫なんでしょうね。 欲望は常にありますし、どうしたいこうしたいって事の塊なんでしょうが、でも、基本的にはすべてを優先順位をつけていますから、最終的には一つの方向に行ってしまうんでしょうね。

 最終的にには、第1義の愛する人と引っ付いて、二人だけに時間を過ごしたいって所に戻ってくるのでしょうね。
 日本に来てタマに日本で旅行に行きますが、大体は部屋に入って引っ付きながらゆっくりとするって事だけの為の旅行みたいなもんですからね。

投稿: AKIさん | 2013年3月 9日 (土曜日) 午後 05時27分

Aki様

彼女と初めての旅行はホアヒンでした。

朝から晩までビーチで飲んで食べてごろごろ、って普通に思いますよね

1日目こそビーチに行きましたが、2日目は「飲んで食べてごろごろするなら部屋の中でも良いじゃない」ですってwwww

二人だけになりたいのと、日焼けが嫌なのがビーチに行きたくない理由のようですが、そもそもホアヒンに行きたいと言い出したのは彼女なんですよねぇww

ホントにTGと一緒だと飽きないですよねwww

投稿: ekamai | 2013年3月 9日 (土曜日) 午前 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たった二人だけの時間が欲しい:

« 性の花咲く、BKKの闇の世界 | トップページ | 馬鹿はいつになってもなくならない »