« たった二人だけの時間が欲しい | トップページ | 苦汁の選択は自分には甘汁 »

2013年3月 8日 (金曜日)

馬鹿はいつになってもなくならない

46_2 頭を打ったら気がつくとか、馬鹿でも考える事で治るとか、勉強をする事で頭も心も良くなるとか、色々と向上をするって話や標語が結構ありますよね。

 でも、何時までたっても馬鹿のまま、幾ら頭を打って治らない、必ず同じ事を繰り返すって言葉もありますが、皆さんはどちらが正解だと思いますか?

 私は基本的には性善説ですが、タイガールに関係をしている事に関しては、頭を打っても痛いと感じるのは瞬間だけで、明日や明後日になったら、殆どの人は綺麗さっぱり忘れてしまうって傾向は否めないと思うのですが、如何でしょうか?

                 

47_2  私も何度も頭を打ちましたし、もうこれ以上ないって痛手を受けたことも何度もありましたが、タイガールの事に関してはのど元を過ぎる前に厚さを忘れてしまうって事がしばしばでした。

 これは私だけの事なのかって考えたこともありましたが、私の周りには頭を打ったけれどもすぐに忘れてしまって同じ事を繰り返している人が多いって言うのが解りました。

 日本人は同じ事ばっかりを繰り返す馬鹿な民族ではないと思うのですが、どうしてもタイガールが相手でしたら馬鹿を繰り返すって事が往々にしてあるんですね。 不思議でしょうがありませんね。

 仕事が出来る人だったり、頭も相当に良い人だったり、あまり失敗をしそうもない人だったり・・・・・何が原因なんでしょうかねぇ。

 私の先輩である人類学者の先生様が面白い事を仰りました。

 「う~ん、難しいねぇ。 人間はあるタイプ同士が相対すると、向上をするよりも退化をするか平行線だけで変わる事が出来ないって場合があるんですね。 特に、片方がが理想だって感じる場合にはその傾向があるから、日本人のおじさん達にとっては、タイガールが潜在意識の中における理想なのかもしれませんねぇ。」

 意味は解りませんが、言いえて妙の様に感じます。

 別の生物学者の先生様は、

 「男は変態とか異質ってモノは別にして、小さな女の子を心から守ろうって感情がDNAに刷り込まれているんだろうねぇ。 だから、タイガールはAKIさんが言う様に永遠の三歳児なんだから、魅かれて行くんでしょうね。 それに、日本人は両極端なタイプに弱いって言われているから、その点もあるかもしれませんね。」

 これもあまり理解がする事は出来ませんが、これも言いえて妙って感じがするのは私だけでしょうか?

 現実は何も解らないって言うのが真相なんでしょうが、タイガール関しては馬鹿になったり、年齢に関係なく心をときめかしたり、小僧の様に徹底した恋をしてしまったりって事がいっぱいですよね。

 何がって事は解りませんが、タイガールのトータル的な雰囲気が日本人の男をそうしてしまうんでしょうね。 

 まぁ、嵌りこむのはしょうがないにしても、自分の周りやタイガールも道ずれにする事だけはしてはいけないって事だけを忘れてはいけませんよね・・・・・そんな事を考える事が出来るんだったら馬鹿にならないか。

 どうしようもないかもしれませんが、頑張りましょうね。

 まぁ、方法論はたった一つですね。 私の様にこちら側にお越しいただくって事以外の問題解決法はないんでしょうね。

                

48_2 今回の教訓です

 タイガールの関係の事で色々と真剣に悩んでいきましても、中々結論ってモノにはたどり着く事は出来ませんし、理論的にまとめるって事も不可能ですね。

 いつもチャレンジをするんですが、難しいです。

 本当かどうかは解りませんが、人類学や生物学の先生が言っている事も一理あると思われますが、だからどうしたら馬鹿にならないのかって結論にはなっていませんから、大変です。

 まぁ、タイがールを知ってしまったって事である意味幸せですから、あとはなる様にしかならないって考える方が正解かもしれませんね。

 あまり考え込んでもしょうがありませんから、兎に角、徹底してのめり込んでしまって、一緒に人生を共にするって方向が正解なんでしょうね。

 皆さんもこちら側にいらっしゃい!

                

|

« たった二人だけの時間が欲しい | トップページ | 苦汁の選択は自分には甘汁 »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当の日本人の男性はお球を打ち続けますよね。 それでも、打ち続けるのはどうしてなのかって自分でも考えますが、考えないのか、打つのか好きなのかはわからなくなってきますね。

 一番良いのは、諦めて、割り切って完全にはまりこんでしまうって事をするほうが正解なんじゃないかと思いますねぇ。

 出来れば皆さんも早めに諦めて、割り切って私の所に来て頂ければ楽しい人生を得る事が出来ると思いますよね。

投稿: AKIさん | 2013年3月11日 (月曜日) 午後 03時32分

Aki様

私も相当頭は打ちましたねww

何度も何度も、中には頭が取れるほど強く打ったことも
でも、だめでしたねぇww

幸いなことにある心優しいTGが私を導いてくれたおかげで目を覚ますことが出来ました

友人の忠告とかでは中々目が覚めないものですが、最後は本人次第ですからねぇ、難しいですね

投稿: ekamai | 2013年3月10日 (日曜日) 午前 01時26分

tosy 様。
 有難うございます。

 難しい問題ですね。
 守っても無駄、攻めても駄目って・・・大変みたいですが、考え方を少し変えてしまいましたら、違った方法や解決法が見えてくるのかもしれませんね。
 幸せ感は人それぞれに違っていますが、視点を変える事で不幸が幸福に直ぐなる事があるんだよって、小さい頃にばあちゃんに良く言われました。

 私は、しっかりと嵌まり込んでしまって、新しい感覚の人生を選択する方が早い様に感じます。

 早く完全復活をして頂いて、是非とも、こちら側へ見習いでもお越し下さいね。

投稿: AKIさん | 2013年3月 9日 (土曜日) 午後 05時21分

Aki様

こんばんは。

恐るべし!永遠の三歳児…ですか?

我々を散々振り回していて、そのくせ大事なところでは妙に真剣に、素直に…なんて対応をされますと、いくら防御を固めていても無駄でしょうね。

いつでも頭は打ちつけてしまうんですが、気が付くとやっぱり同じようなところに立っているんですよねぇ~^^

さっさと嵌まり込んで現世にオサラバと行きたいところですが、早々うまくはいきません。

守っても無駄、せめてもダメ、とくれば残る手段は?

投稿: tosy | 2013年3月 9日 (土曜日) 午前 03時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬鹿はいつになってもなくならない:

« たった二人だけの時間が欲しい | トップページ | 苦汁の選択は自分には甘汁 »