« 私のティーラックは、ピーになった ① | トップページ | 私のティーラックはピーになった ③ »

2013年4月14日 (日曜日)

私のティーラックはピーになった ②

058 1週間に渡って二日連続の話ではいけませんね。

 申し訳ありませんが、どうしても偏っているのは性格ですから、諦めて頂いて・・・・・若しかして、今日中には完結する事が出来ないかもしれません。

 前置きもここまでにして、続きをご紹介をさせて頂きます。

                 

059 幸せの絶頂を感じながら、二人は将来の事についての話をしながら、移住をするために準備を進めていきます。

 当たり前の事ですが、離婚裁判が長引きまして、彼が整理ににっほんに帰ってから1年と半分が過ぎてしまいましたので、久しぶりにタイランドに向かう事にします。

 約束をして、電話やメールだけで1年と半分を過ごしましたが、二人の愛はその時のまま凍結をされていますから全く問題のないモノになっています。

 (ドラマでしたら、再開をして二人は別れの方向に・・・・・って事になりそうですが)

 このカップルの場合は、そんな事は一切ありませんで、将来の向かって互いの考え方や心の置き所や、互いの恋愛感情もMAXのまま、保っていますから。素晴らしい事ですよね。

 約10日間の蜜月な様な時間を過ごしまして、又、彼は移住の為に整理に日本に帰国をします。 今度こそは、何も障害になるモノはありませんし、数か月の時間でタイランドの彼女の元に帰り着く予定です。

 予定は未定とは良く言ったもので、殆どの整理も終わりまして、そろそろタイランドへいく時なんですが、彼の父親が急死をしまして、葬儀などの段取りや、母親の一人生活などの準備の為に数か月間の遅れが出てきました。

 それに母親も父親が生きている場合には、一人ではありませんから問題はありませんが人ひとりになりましたら、寂しくなりますので彼にタイランドへの移住の検討を迫りますよね。 当たり前です。

 彼女を日本へ呼べばよさそうなモンですが、少し前に彼女は日本で仕事をしていて、そうしてタイ人と特有の ”マイ・ペン・ライ”ですから、オーバーステイをしていますから、日本へのVISAがおりません。

 数年から5~6年は下りないみたいです。

 日本で親戚や兄弟との話し合いの中で、数か月が経過、母はそのまま天国に身罷りました。

 不幸な事ですが、これで彼の憂いや障害は一切なくなりました。

 不謹慎ですが、母親を送り出してから、彼には何も障害は無くなりましたから、移住の準備を促進して行きます。 そうして、すべての準備がそろう時期になってきました。 そう、彼が再度日本に帰ってきてから、1年の時間が過ぎようとしています。

 長く時間は掛かりましたが、二人の喜びはいかばかりか察しがつきますね。

 来週には片道切符をもって飛行機に乗るだけって事になりました。 彼の荷物は、この日には送り出しましたから、この日からは彼の生活はウイークリーマンションでの生活となりまして、最後の整理の時間です。

 友人関係や仕事の関係や、公共料金の支払いや、年金などの手続きなど最後の最後の仕事を残して、毎日は彼女とメールや電話での将来の事についての相談ですから楽しいに決まっていますよね。

 最後の1週間を切りました。

 そうして数日後には、日本を後にするって時間になりました。 その日から、彼女の元に彼からの電話は無くなってしまいましたし、メールも一切なくなってしまいました。

 彼女からメールや電話をしても、

 「現在電波の届かないところにいるか、電源を切っている・・・・・」

 空しい言葉が返ってくるだけの事です。 最高に幸せになる筈のカップルに何が起こってしまったのでしょうねぇ。

                   

060 今日も時間が無くなってしまいました。

 引っ張りすぎなんじゃないかって声も聞こえてきそうですが、真に申し訳ありません。

 必ず、明日には完結をさせてしまいます。

 出来れば明日もお付き合いをして頂けると有難いと思います。 最後にカップルはどうなって行くのでしょうね。

                

|

« 私のティーラックは、ピーになった ① | トップページ | 私のティーラックはピーになった ③ »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私のティーラックはピーになった ②:

« 私のティーラックは、ピーになった ① | トップページ | 私のティーラックはピーになった ③ »