« 時間を気にしないのに時計塔 | トップページ | 本の事情(本箱がない) »

2013年4月 5日 (金曜日)

そう言う事に憧れてしまって

031 何に憧れますか? 

 昔と今では全く違ったものに憧れている自分がいるのが解ります。 皆さんは、今は何に憧れますか?

 私は家族から自分がメインで、私がいないと人生も、生活も、どんな事でも進むことはないし、解決をする事がないって思われて、家族からしっかりと頼られて、信頼されて生活をし続けて行くって事に憧れています。

 そして、有難い事にその憧れは現実のものになっていますから、世界でも相当に幸せ者なんじゃないかと実感をしています。

 皆さんは如何でしょうか?

                 

032 日本の場合は、どうしても

 「亭主元気で留守が良い!」

 こんな感じが多いいですよね。 どうしても男性は生活の中にメインにはなりきる事は出来ませんよね。 どちらかと言いますと、邪魔者扱いで、ひどい場合はごみの様に扱われてしまいますね。

 だってお父さんは臭いとか、一緒に洗濯機で下着も洗うのは嫌だとかって、嫁さんだけでなくて子供にも邪魔者扱いって話を良く聞きますよね。 

 悲しいですよねぇ。 色々な事はありますが、家族の為に頑張っているのは男なのにってぶつぶつ愚痴を言ってしまいそうですが、これは男にも十分に責任があるのは間違いはありませんね。

 でも、男は寂しいって言うのは間違いはない様に感じます。

 「亭主は不元気でも何でも、家にいる方が良い!」

 でも、タイガールとの人生になりましたら、こんな事だけは一切なくなりますし、男が普通にしっかりと働いているって事になりますと、偉そうにする訳でもありませんが、男が家長になります。

 そして家長はみんなから尊敬を受けるんです。

 尊敬を受けますから、しっかりと家族を守っていかないといけないんですね。 そこそこの年齢になったタイガールが、父親と腕を組んで歩いているって光景は普通にタイランドの町中になりますね。

 男がメインになって、下にもおかれる事は無くなるって感じですから、今の日本人の憧れなんじゃないかと思います。

 如何ですか、皆さんはこんな生活をされていますか? 

 皆さんは羨ましいでしょうが、私は実はこんな生活をしているんですね。 何事も、家長が中心となって家族や家庭が回っていくんですね。 こんな素晴らしい事はありませんよねぇ。

 これは現家庭でもそうですし、タイランドの田舎に行って、家族や親せきが集まってもこんな感じなんですね。

 是非、皆さんもこんな体験を死ぬまでしたいって思われるでしょ。 そう思った場合には、タイガールとの生活を検討をして下さいね。 間違ってはいけませんよ、今の生活をすべてなげうってタイガールとって話ではありません。

 もし、おひとりだったり、もし、第2の人生をお考えの場合はしっかりと考慮に入れといて下さいね。

                  

032今回の教訓です。

 人生の中で仕事やお付き合いでは自分が中心に回るって事は非常に難しいですよね。

 出来れば自分の生活の中だけでは自分が中心になっていたいと思うのでは男のエゴではないと思います。 でも、日本では中々そんな事は出来ませんね。

 偉そうにするとか、専制君主をとるとかって話ではありませんし、亭主関白って事でも一切ありません。 内の場合はどちらかって言いましたら、カカア天下って感じですが、物事は私を中心に回っています。

 そうしますとえらそうにするって事ではなくて、しっかりとしないといけないって思える様になってきて、逆に馬鹿な事はしない様になります。 

 まぁ、そんな関係ではタイ人の男は勘違いをしてなんでも有で、自分は仕事もしないでもOKなんだって思ってしまうんでしょうね。 でも、取り敢えずは、日本人の男は良い方向に向かうみたいですよ。

 自分がメイの生活憧れていましたが、私は手に入れましたよ。 皆さんはいつごろ手に入れるのでしょうね。

                 

|

« 時間を気にしないのに時計塔 | トップページ | 本の事情(本箱がない) »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai  様。
 有難うございます。

 色々な問題もあるんでしょうねぇ。 一つ一つはあまり悪い事はないんでしょうが、合わさってしまうと問題を引き起こしていますって事が多いのかもしれませんね。

 でも、私たちの場合は、亭主は元気で傍が良いって言われていますから、幸せ満開って所なんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2013年4月 7日 (日曜日) 午後 08時18分

Aki様

仕事が一番で家族を省みない旦那にも問題があるかもしれませんが、家族を犠牲にしてまで仕事をさせる会社にも問題があるんじゃないですかねぇ

色々な要因が絡み合って「亭主元気で留守がいい」が出来上がった気がします

ただ、そんな旦那さんを蔑ろにする奥様はいただけませんね

投稿: ekamai | 2013年4月 7日 (日曜日) 午後 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そう言う事に憧れてしまって:

« 時間を気にしないのに時計塔 | トップページ | 本の事情(本箱がない) »