« 成功者と失敗者の会談開催 ① | トップページ | タイに暮らすとタイに滞在をする »

2013年5月 3日 (金曜日)

成功者と失敗者との会談開催 ②

16 昨日からの続きです。

 昨日と今日の話を聞いていましたら、今後タイランドに移住をしようって お考えの方には、参考になる事は間違いありませんよね。

 だって成功者も失敗者も本音での話ですし、私の偏見や私感は入っていませんからね。

 では、後半です。

                coldsweats01coldsweats01coldsweats01

17  「なんか旅行をしている日本人は、変な感じがするんやけど・・・・・タイ人のここはアカンって言っている割には、その事ばっかりを真似ている様な感じやなぁ。」

 「在住をしている人は、タイ人を見習ってタイ人になろうって言っているのに、時間や考え方や色々と所は日本人のままなんですよね。 なんか、言っている事とやっている事は違っているみたいですよね。」

 ・・・・・これは大きな違いかもしれませんよね。 真似ている処が全く違っているんですね。 成功をしている方は、日本人の良い処は忘れはいけないし、止めてはいけないって仰っています。

 ・・・・・逆に良い処で、タイ人の取ってうっとおしい処は表に出さなければいいだけだって事みたいです。 日本人を捨てると、逆に定着はする事はより困難になるとお考えの様子ですよ。

 「タイ人は唯一外国人を同僚や仲間として確実に受け入れてくれんねんから、しっかりと心を広げて付き合わなアカンねん。 そこの人を少しでも敬遠をするってそぶりを見せると、うまくいかへん事が多いいなぁ。」

 「定着をするには、自分がしっかりと頑張らないといけませんから、人の事をかまっている時間はあまりなっかたですね。 確かに、友人達と一緒に飲んだり食ったりって事はしていましたが・・・・・」

 ・・・・・友人の持ち方も非常に大切みたいですね。 当たり前の事ですが、その国に定着をするって事でしたら、その国人と心置きなく付き合っていかないといけませんよねぇ。 日本人だけで群れていても良い事はありません。

 ・・・・・タイ人は、外国人を心から受け入れてくれる数少ない民族だと私も心から思います。

 「色々と話をしてきたけど、楽しくて仕方がないっていつも思っていたなぁ。 内のかあちゃんからも色々と言われていたけど、走る過ぎたら必ずこけるか止めるかするから、ほどほどにしておかなアカンよってな。」

 「しっかりとやってきましたよ。 相当に樺って来たと思います。 でも、どうしてなんでしょうね。 中には、何もしないでヒモみたいな男がいましたが、そいつらが失敗をするのは解りますが、私は相当に頑張ってきたんですが・・・・・」

 ・・・・・頑張り方も検討をする余地があるみたいですね。 楽しんでいる場合は、自分もつかれませんし、家族や伴侶や仲間やお客様も疲れる事はありませんが、楽しめていない場合は、自分も自分以外の人達も知らぬ間に疲れてしまいますね。

 ・・・・・好きこそものの上手なれって事なんですね。

 幾ら頑張ってみても、自分だけでなく周りまで疲れさせるって言動はこれは周りからも敬遠をされてしまいますからね。

                 coldsweats01coldsweats01coldsweats01

18今回の教訓です。

 今回の2日間に渡った話はこのくらいにしておきましょうね。

 皆さんは参考におなりになったでしょうか?

 私は今後自分が定着をするのに相当に参考になりましたし、今後の人生についても考えさせられるところが山盛りありまして、手帳に細かく訓示として書いている次第ですからねぇ。

 定着をした方は定着が出来た理由がやっぱりありましたし、失敗をして帰国をした人はそれなりの間違いをしているって事なんでしょうね。

 考えるとあまり大きな違いではなくて、ほんの少しの違いの様に感じますし、少しだけ考え方が返る事が出来ると、定着をする事が出来るって事で、改めて心に希望が湧きだしてきました。

 「毎日毎日、俺はタイ人になって行っているかなぁ? そして、日本人の心を忘れないで、甘い表に出さない生活が出来ているかなぁ? そんな事を考えていたら、何とかなったんやなかなぁ。」

 私も見習いながら、日本人の良い処を忘れないタイ人にならないといけませんね。

 (もう少し言いたい事がありますので、明日も少しこの話題を・・・・・させて頂きますね)

                  coldsweats01coldsweats01coldsweats01

|

« 成功者と失敗者の会談開催 ① | トップページ | タイに暮らすとタイに滞在をする »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 はい、大正解!

 少しの例外の除いては、仰るとおりでしょうね。 旅行的な感覚では絶対に移住ってモノは出来ないのが当たり前ですからね。
 
 (先日一緒にご飯を食べた人はそんな感覚ですが、タイランドで成功をしていますが、この人も例外中の例外なんですけどね)

投稿: AKIさん | 2013年5月 5日 (日曜日) 午後 11時51分

Aki様

また厳しいことを書きますが...w

タイに旅行に来て、リピーターになって、我慢できず移住して、とよくあるパターンですが、移住の目的が「TGとの遊び」だとほぼ「沈没」か「玉砕」のどちらかで小ね

TGのあの笑顔にのめり込み、タイに住んだらいつでもあの笑顔に接することが出来る
結構こんな人多いんじゃないかと思いますが、移住の成功した話はトンと聞かないですねww

投稿: ekamai | 2013年5月 5日 (日曜日) 午後 11時26分

ekamai 様。
 有難うございます。

 仰る通りでしょうね。 出来れば、タイガールの伴侶を得る事が出来るに越した事はないと思いますが、タイランドの事を深く考える事が出来ましたら、日本人だけでも、日本人同士の夫婦でも問題なく定着をする事が出来ますね。

 これで両方を得る事が出来ましたら、鬼に金棒なんでしょうね。

投稿: AKIさん | 2013年5月 5日 (日曜日) 午後 02時21分

Aki様

タイに定着できるかどうかの大きな分かれ目は、素晴らしい伴侶にめぐり合えるかどうかだと私は考えます

伴侶(恋人)を手に入れる為には色々大変なことがありますが、そういうことをクリアできるということはタイで暮らすコツを自ずと身につけれるんじゃないかと思います

移住が目的か?TGに伴侶が目的か?
似ているようですが大きく違う目的じゃないでしょうか?

投稿: ekamai | 2013年5月 5日 (日曜日) 午前 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/46493617

この記事へのトラックバック一覧です: 成功者と失敗者との会談開催 ②:

« 成功者と失敗者の会談開催 ① | トップページ | タイに暮らすとタイに滞在をする »