« ダメンズ・パティー | トップページ | 一途な家族愛を経験しましょうね »

2013年6月11日 (火曜日)

プクピー・プクピー・プクピー

034 表題は私の愛妻の愛称です

 ぷくぷくと肥えてきて、ポッチャリ美人に変身をしている愛妻を真心を込めて、笑顔で呼んでいる愛称ですが、本人は腹が立つみたいですね。

 タイガールは普通は細身が多いのですが、安心感と幸福感を得る事が出来まして、日本にでも住みましたら、自然とプクピーになっていくのが普通みたいですね。

 田舎では、太っていく事が駄目だって言われ続けているみたいですが・・・・・

                 

035 タイ人達は奥さんが太って行きましたら、必ず男は浮気に走ってしまうから、痩せなさいって親にも親戚にも、ばあちゃんたちにも言われているみたいです。

 まぁ、私の場合は、どちらかって言いましたら ”デブ専” ですから、思いっきりデブで豚では嫌ですが、そこそこのデブはOKなんですね。 でも、愛妻に、 ”俺はデブ専だから”って言いましたら、さぁ大変ですからね。

 女心は解りませんよね。

 皆さんもご存知の通りに、タイ料理は脂っこいですしそうして、糖分は多いですし、その上ココナッツを使いますから、少し食べ過ぎてしまいますと、直ぐにでも太って行ってしまいますね。

 最近では多ランドも経済が発展をしてきて、少し余裕が出てきている人が増えてきましたら、太っている人が行く度に増加してきましたでしょ。 やっぱり、お金の余裕が出てくると食べ物に走るのは人間の性ですね。

 それにタイガールは、世界でも有数の食べ物好きですね。

 日本にでも暮らしましたら、初めはこれは嫌だとかこれは美味しくないだとかって言っていますが、慣れもありますし、日本は野菜に魚は世界でも一番おいしいですから、直ぐに慣れてしまって食べる様になってきます。

 又、果物好きですから、日本の様に四季があって飽きるまでの新しい果物が出てくるって構図ですから、どうしても矯正するって事が出来なくて、プクピーになりやすい傾向にありますね。

 住む所は日本ですし、タイガールは日本料理にも目覚めますし、タイ料理も作りますし、ヒュージョン料理も作りますから、食べ物のバリエーションも普通の家庭よりも多いですから、太っていく要素も多いです。

 その上、自分自身は日本に暮らしていますから、愛されているって安心感も十二分に感じる事が出来ますからね。 ぽっそりと痩せて行くって事は皆無なんだって言っても過言ではないんでしょうね。

 悪い事ではありませんが、ぽっちゃりだけでしたらいいのですが、同じ様にこちらも太っていくって事になってしまいますよね。 最近では、純和食と日本酒に凝っていますから、痩せる要素はないみたいですね。

 まぁ、私も愛妻も誰にもまして幸せなんだって声を大にして言う事が出来ますから、ぽっちゃりくらいは良いんでしょうね。 生活病には注意をして行かないといけませんが、取り敢えずは良しとしましょうか。

                  

036 今回の教訓です。

 男も結婚をしましたら太っていくって事が普通みたいですが、タイ人の女性(おばちゃんは)は貧困でない限りは大体はぽっちゃりとしていますよね。

 間違いなく年を取るにしたがって、ぽっちゃりとしてきますよね。

 男としてはバリバリのスタイルって事が良いのかもしれませんが、タイランドのばあちゃんやじいちゃんい言わせましたら、本当に幸せで何の苦労もしていない人(嫁に行った女性)は、ぽっちゃりとしていつも笑顔がきれいなんだって言っています。

 少しぽっちゃりとしている方が安心みたいです。

 でもねぇ、お互いにあまり太って来ましたら、閨の生活が大変ですよね。 まるで ”トドの交尾” みたいですからね。

                   

|

« ダメンズ・パティー | トップページ | 一途な家族愛を経験しましょうね »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 お互いに幸せ太りって事なんでしょうね。 私は、幸せ太りにタバコを止めた事でダブルで肥えてきてしまって・・・

 内もそろそろ一緒にダイエットをって言っていますが、続きませんし、それなら運動をって事ですが、これも三日坊主にもならないって状態ですから、いけませんねぇ。

投稿: AKIさん | 2013年6月13日 (木曜日) 午後 10時50分

Aki様

うちのもこの1年で6キロほど嵩増しww

仕事をしてた時は帰りが遅いこともあって夕飯はほとんど食べなかったのに、一緒になってからは私と一緒に毎日がっつりww

私も5キロほど増え、腰の負担にもなってるので、お互い「ダイエットしないとね」と言い続けてますが、なかなかwww

投稿: ekamai | 2013年6月13日 (木曜日) 午前 09時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プクピー・プクピー・プクピー:

« ダメンズ・パティー | トップページ | 一途な家族愛を経験しましょうね »