« 移住の準備はそこそこ進行中 | トップページ | 内のサミーが世界で一番最高 »

2013年6月28日 (金曜日)

自慢と本当の事は全く違っているでしょ

085 タイガールは自慢が大好きですね。

 内の愛妻も娘も母親も、三度の飯よりも自慢をする事が大好きですよね。 これは治る事は一切ないと思いますが、実は自慢には二種類のタイプがタイランドには存在をします。

 本当の事だけを言っている場合と、虚言癖のある場合とです。

 自分だけはそこそこの上の人間だって考えている人の場合は、結構虚言癖があるみたいな感じですから、注意が必要ですよね。

                 

086 タイ人は自慢好きだって言っている人がいますが、実は日本人の方が自慢好きなのかもしれませんね。 特に、女性の場合は、殆どはさりげなく自慢話をしているって感じますね。

 日本人でも結構いますが、自慢じゃなくて虚言癖の人が沢山いらっしゃいますが、タイランドにも結構虚言癖の人はいるみたいです。

 どんなタイプの人が多いかと言いましたら、金銭的レベルや地位などが、人様が考えているよりも実は自分は上なんだよって思っているタイプの人は、虚言癖が強いみたいです。

 又そんな人は、自分自身の事は自慢をしないで、そこにはいない息子や娘や、または、親戚などの身内を自慢するような感じですね。

 間違いました、自慢ではなくて虚言を呈して、さもそうなんだって感じの話をします。 但し、殆どの場合は、確認する事は出来ませんし、聞いている人も虚言だって感じているみたいですね。

 例えば、病院関係の仕事の場合は、賄いでも、掃除婦でも、なんでもかんでも医者なんだって話ですね。 それに、公共の土地なんかで誰も買う事が出きない様な所は、娘が、息子が買ったって公言をします。

 又、絶対に売らない土地や家屋なんかは、わざわざ行って息子に、娘に売ってくれって言いに行く事までしますからね。 そこで売らないって話になりましたら、買いに行ったのに売らなかったんだって話です。

 ですから、お金は山の様に持っているんだけれども、売ってくれないから・・・・・って感じですね。 又、売るって場合には、占いなどでその土地は買ってはいけないって言われたから、金はあるけど買う事が出来ないって状態なるんです。

 このタイプは不思議と沢山いるんですよ。

 小さなコミュニティーでは、周りの人達は知っていますから、ハイハイって言っているだけで、無視をしている状態ですが、あまり知らない人や我々の様な外国人の場合は、信じてしまうって事があります。

 まぁ、私の様に貧乏人は騙される事はありませんが、信じやすくて、金儲けのネタなどを探している方は、注意が必要ですし、現に今までの色々と問題になっているって事がありますからね。

 自慢をしたいが為に虚言癖は笑って許す事も出来ますし、無視をする事も可能ですが、違ったものもありますからご注意下さいね。 (ぶったくりバーって感じかもしれませんね)

                 

087今回の教訓です。

 タイランドの場合は、治安も良いですし、人も悪い人は少ないんですが、虚言癖って癖を持っている人がいますから、注意をするに越した事はありませんね。

 なんでもそうですが、確認をしないで信じてしまうって事はしてはいけませんね。 日本人は、結構疑り深いタイプであるのに、一番騙されてしまうって傾向にあるみたいです。

 どんな事でも外国なんですから、確認は必要ですよ。

 だって屑の様な宝石を買わされたって話はいつも聞こえてきますが、買っていて、騙されているのは日本人が一番多いって話ですし、日本人専門にそんな商売があるくらいですからね。

 先日も私の知り合いの奥さんが、奮発をしてチャネルの財布をショップで買いましたが(ローンで)、潰れたので修理を依頼すると、コピーだって言われたそうですからね。 

 (でも、ローンの為にショップで買った事が解っていますから、別のモノに変えてもらったって話です。 気を付けないといけません)

                 

|

« 移住の準備はそこそこ進行中 | トップページ | 内のサミーが世界で一番最高 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

香菜子 様。
 ありがとうございます。

 そうですね、どこの国でも虚言癖や自慢癖っていうのはありますよねぇ。 おっしゃるように自慢話は聞くのが辛いですね。

 タイ人の真似をすると良いのかもしれませんね。

 タイ人は、聞いているふりをして基本的には無視をするというのが得意技ですね。 内のも人の自慢を聞いているときには違う事を考えているみたいですねぇ。

 おっしゃるように上から目線っていうのは気を付けないといけませんね。 これもタイ人の場合は、必ず自分の失敗談や出来なかった事を色々な場面で挟むことによって、その上から目線っていうのが緩和されていくみたいですね。

投稿: AKIさん | 2016年8月17日 (水曜日) 午後 01時29分

香菜子と言います。虚言癖や自慢癖、どこの国でもあるんですね。自慢話って聞かされるほうはすごく苦痛ですよね。わたしも無意識に上から目線で横柄な自慢話をしてしまう自慢癖があるようで、たまに周りから指摘されます。冗談半分に上から目線の上から香菜子、傲慢高飛車香菜子、なんて言われることもあって。わたしは自慢話や上から目線をしているつもりはなあのですが、無意識に態度や言動に出ているのかしらと反省しています。香菜子

投稿: 香菜子 | 2016年8月17日 (水曜日) 午後 01時17分

ekamai 様。
 有難うございます。

 私も基本的にはなんでも食べる事が出来ます。 ちょくちょくタイ人からは、「AKIさんはタイ人でも食べないモノを食べるから不思議!」って言われていますが・・・

 クンテンやパーソムなんかは最近のタイ人も食べなくなってきたみたいですが、マニアックなモノは美味しいモノも多いですね。
 これからも色々なモノを挑戦をして行きたいと思います。

投稿: AKIさん | 2013年6月30日 (日曜日) 午後 01時28分

Aki様

私はタイ料理はほとんど何でも食べます
それだけの事なんですがうちのには相当自慢のネタのようです

うちの友人たちの彼氏(日本人)はほとんどが「辛いのダメ」「パクチーダメ」でタイ料理で食べれるものがほとんど無いそうです。
ところが私は逆に何でも食べれますから、友人たちにうらやましがられているようです
「あんたの彼氏は何でも食べるからどこでも行けるわね。私の彼氏は基本日本食だからいける所が限られちゃうの、あーぁつまんない」
だそうですww

タイにいてタイ料理がダメなのって拷問に近いですよねwww

投稿: ekamai | 2013年6月30日 (日曜日) 午前 02時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自慢と本当の事は全く違っているでしょ:

« 移住の準備はそこそこ進行中 | トップページ | 内のサミーが世界で一番最高 »