« どうしても貴方の言う事は信じれない | トップページ | おば様達のお買いもの(夜間編) »

2013年7月 2日 (火曜日)

風俗業界は何処へ行くのでしょうか?

097 最近は夜の世界は鳴かず飛ばずって状況が続いていますよね。 夜の世界は無くならないとは思いますが、どの方向に行くのでしょうね。

 非常に興味があります。

 今回は私、風俗研究家と実際の風俗経営者と友人の風俗評論家が今後を占ってみたいと思います。

 強制的に卒業をした私がこんな話に参加するのはいけない事だって解っていますが、でも、私も興味津々ですからね。

                

098  最近ではタイランドは観光大国を目指していまして、女性やファミリーをターゲットにした政策を推し進めていますから、風俗関係についてはアゲインストの風になっているのは間違いはありませんね。

 でも、世界での最古の商売は無くなる事はないのは間違いはありませんが、停滞状態ですね。

 一番大きな原因は、1年前も10年前も、30年前も全く同じ様な事をしているんだけなんです。 進化をするって事がないのがタイランドの夜の風俗の世界なんですね。

 世界でも有数の風俗大国の日本の場合は、それはそれは時代ごとに変化をして、そうして進化をし続けていますでしょ。 少し前には、一切を風靡したモノはなくなってしまって、新陳代謝が巡るましいですね。

 でも、タイランドの場合は、殆どは変化はありませんね。

 少しだけ、女性向きの風俗が出てきているって事だけですねぇ。 その変りばえをしないモノを否定をしない客層も問題はあると思うのですが、変化を嫌がるのはタイ人の特徴ですからね。

 これこそ、日本人とタイ人が組んで新しいモノをプロデュースしないといけませんよね。

 (私でしたら、契約をして頂いたら、楽しい企画をいっぱい出す事が出来るんですが、悲しいかな誰からもお声かかりがありませんので、その内移住をして自分でしたやるわいって思っているのですが・・・・・命がけかもしれません)

 そろそろ変化をしていかないと、完全に衰退をして、昔ながらの置屋だけが出来る様になってしまって、味気のない夜のなって行くんじゃないかと思いますね。

 気を付けないと皆さんもタイガールと知り合うのがもっともっと難しい事になってしまうかもしれませんよ。

 日本人にも責任の一端はありますからね。 顧客としても、タイランドの夜の衰退を憂えるモノの一人として、そろそろ立ち上がらないといけないかもしれませんよね。

 顧客の方から変革を求めていくって事が出来ましたら、新しいモノが出来上がっていくのかもしれませんね。

                 

099今回の教訓です。

 風俗関係を経営をしている人に話を聞きましたら、変化をするって事に抵抗を持っているみたいです。

 別に流行ったモノがあるんだったら、追随をしても良い様な感じを持っていますが、自分達だけが最初にするって事については、消極的ですね。

 タイランドの場合は、元々はリピーターで成り立っている観光地ですから、同じことをしていては、違う国に負けてしまうって事になりかねませんから、私も微力ながら手助けをしていきたいと思います。

 皆さんも夜の街に行かれましたら、たまには苦情も要望も言わないといけませんよ。 何も言わないのも、無くなって行くのを増徴をするって事になりますからね。

 出来れば、もっと発展をする様にしたいですよね。

                 

|

« どうしても貴方の言う事は信じれない | トップページ | おば様達のお買いもの(夜間編) »

お店情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 風俗だけの事ではないと思いますが、仕事でも人間でも変化をして行かないと、立ち遅れてしまうって言うのは現実ですねぇ。

 特にタイランドでは、変化をするって事は評価を受けるって事になっているみたいです。 私もしっかりと変化をしないといけませんが・・・頑張っていますけどね。

 う~ん、変化って重要ですね。

投稿: AKIさん | 2013年7月 3日 (水曜日) 午後 11時38分

Aki様

ホントにタイ人は保守的と言うかチャレンジ精神が無いと言うか、驚きます。

旧態依然と「置屋」でしかないお店はどんどん行き詰っていますね
余談ですが例のマッサージ屋さんの隣のカラオケ屋さんも最近屋号が変わりました

そんなカラオケ屋さんの中でも、今までとちょっと目先を変えただけのお店がそこそこ流行ったりしてますから、やっぱり「変化」してか無いといけないのでしょうね

勿論お客のほうも変わる必要がありますね

投稿: ekamai | 2013年7月 3日 (水曜日) 午後 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風俗業界は何処へ行くのでしょうか?:

« どうしても貴方の言う事は信じれない | トップページ | おば様達のお買いもの(夜間編) »