« 親の教え方がダメンズを作る | トップページ | 貴方と私はいつでも二人三脚で »

2013年7月19日 (金曜日)

娘には自慢をさせたい親馬鹿

049 昨日は偉そうに批判をしていましたが、私も最低な親馬鹿なんでしょうねぇ、娘には自慢をさせてやりたいって事を真剣に考えているんですからね。

 でも、私は娘には嘘をついての自慢や、口だけって事はさせたくありませんから、中年から老年に行こうとしているのに、自分ではやせ我慢をして、若い者以上に頑張ろうって張り切っているんですから、若しかしたら良い事かもしれませんね。

 チビでもタイガールは男を奮い立たせる感覚を持っているんですね。

                 

050 先日タイランドに帰りましたら、娘から凄い事を言われました。 その話を聞いて、一人感動をしているのですが、聞きたくないでしょうが聞いた頂ましょうね。

 「パパが日本で仕事をしている時には、ブッタの事を考えているけど、パパが帰ってきたら、ブッタも神様も何もいらないよね。 だってパパが守ってくれるし、なんでも望みは叶えてくれるんだからね。 やっぱりパパは、ブッタや神様よりも凄いのは、当たり前の事よね。」

 嬉しいって事もありますが、真摯に身が引き締まる思いがしますね。

 私にも日本人の娘もいますが、そんな話は一切しませんで、大人と子供の関係だけでしたが。タイガールの地が半分入った娘の場合は、父親の尻を無意識の間に叩いているって感じなんでしょうね。

 それに、世界で一番・・・・・若しかすると、世界で一番を越しているのかもしれませんよね。 娘が言うのは、ブッタや神様よりもパパの方が素晴らしいし、ブッタや神様よりもなんでも出来るんだって話ですから、私もついにブッタや神様を越してしまいましたね・・・・・申し訳ありません、おこがましくて馬鹿な考えをしました。

 皆さんもこれからは、タイガールとの人生を共にしましたら、その内娘が生まれて、そして、その娘のパパは神様などを凌駕をして、そこ子にしたら世界最高級の男か人間になって行くんですね。

 素晴らしいでしょ。

 ここまで言われたら、娘には誰にでも十分に自慢が出来る様にしてやりたいって言うのは親馬鹿で、最低な事は解っていますが、そうしてやりたいって気分になってきますし、頑張ろうって気分になってきます。

 若しかしたら、チビの内から恐ろしいのかもしれませんね。

 いけませんね、愛妻からは私が甘やかすから馬鹿になって行くんだって、いつも怒りますが・・・・・やっぱり昨日の話ではありませんが、タイガールは娘には本当に厳しいのが解りますね。

 タイガールは、こんなに厳しくて、こんなに可愛がってくれるって大きなギャップの中で、素晴らしいタイガールを育んでいくんですよね。 その育まれた、タイガールの恩恵を我々が蒙るんですから、有難い事ですね。

 感謝しないといけませんね。

 皆さんも親馬鹿だって言われても、娘には出来るだけ自慢をさせてあげるって事をさせてあげたいですよね。 私なんかは、自分は節制しても娘には自慢をさせてあげたいって思っていますからね。

                 

051今回の教訓です。

 親馬鹿はいけないって言われていますが、息子には厳しくしないといけないと思いますが、娘にはしょうがない様に感じてしますが、如何でしょうか?

 まぁ、目を瞑っておきましょうね。

 私は、馬鹿だって言われながら、自分は娘に最高の自慢をさせる為に、馬鹿って言われても少しだけやせ我慢をして行こうかって考えていますが、これって間違っているのでしょうか?

 まぁ、答えは自分で分かっていますが。

 皆さん、皆さん、タイガールと人生を共にして、これで娘が出来ましたら、男は、父親は幸せになれますから、出来れな早いめにいらして下さいね。

                 

|

« 親の教え方がダメンズを作る | トップページ | 貴方と私はいつでも二人三脚で »

新たなる発見(新規)」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 いや~、中々厳しく出来ないんですが、最近では将来の事を考えて厳しく接する様にしていますが、昔からサバり付いたままですから・・・愛妻にいい加減にしないサイって言われ続けています。

 最近ではもう一個のチビが内にいますので、そのチビとの派遣争いが大変みたいですね。

投稿: AKIさん | 2013年7月21日 (日曜日) 午前 11時47分

Aki様

何度かお会いしましたが、いつも娘さんと同じでしたね

娘さんのAkiさんを見る目は恋人のそれそのものですよねww

ところが私を見る目は嫉妬に燃える目でしたねww

あんな娘さんが居たら親バカになるしかありませんね
羨ましいです

投稿: ekamai | 2013年7月21日 (日曜日) 午前 02時05分

冨原 様。
 有難うございます。

 彼女との波乱万丈は楽しい限りじゃないでしょうか? 何もなくて平坦な感じでは他のし英賀半減しますモンね。
 
 バースディーですか、もっと楽しくなってきますよね。 今年はもっと接近が出来るって事が出来ると良いですよね。

 私は最近では60%くらいは日本にいますよ。再開が出来ると良いですね。

投稿: AKIさん | 2013年7月20日 (土曜日) 午後 12時28分

AKIさま、大変ご無沙汰しております。
こちら、とても大変な日常を忙しく送ってます。
彼女ともけんかするは、はなれるは、また連絡復活するは
波瀾万丈しております。
また我々のバースでぃが接近して参りました。
今はあまり日本にいらっしゃらないものでしょうか?
おなつかしく再会出来るものならしてみたいものです。
ますますの冴え渡るブログを楽しみにしております。

投稿: 冨原悟史 | 2013年7月20日 (土曜日) 午前 12時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 娘には自慢をさせたい親馬鹿:

« 親の教え方がダメンズを作る | トップページ | 貴方と私はいつでも二人三脚で »