« AKIさんの友人はBKKにいっぱい | トップページ | タイランドの仕事の事情 »

2013年7月 7日 (日曜日)

お坊さんのお仕事と子供のお仕事

013  タイランドにおいてのお坊さんの役割は相当に高いモノがありますね。 若しかしたら、政治家や官僚以上の存在なのは間違いはないところですよね。

 そして、子供のとの関わりは切っても切れないモノがあります。

 特にタイ人は世界でも有数の子供好きな民族です。 当たり前の事ですが、自分自分の子供は当然ですが、他人様の子供も同じ様に可愛がりますからね。 だって電車に乗っていると、必ず子供に席を譲ろうとするのは普通ですからね。

 私は日本的な感覚ですから、いつも断りますが、変な顔をされていますからね。

                 

014 お坊さんのお仕事はなんだろって考えた事がありましたが、田舎の愛妻の父親の友人が偉いお坊さんになっておられるので、色々と気になる事がありましたら、いつも質問に行きます。

 「坊主の仕事はね。 これから頑張って生きて行こうって考えている人への道しるべなんですよ。 そして、苦労をしている子供達がいたら手助けをしてやる事も仕事だろうねぇ。」

 想定をしていない回答が返ってきました。

 あまりにも素晴らしくて、その場で考え込んでしましたが、こんな考え方だ出来て実践をする事が出来るから、タイ人は何かがあったらお寺に行き、お祭りでも悔やみでも、なんでもお寺に足が向くんですね。

 政治家がしている仕事も重要でしょうし、官僚がしている仕事も重要なんでしょうが、お坊さんがする仕事、否、存在自体がタイ人にとってはとっても重要な事なんでしょうね。

 (改めて感じる事が出来ました)

 そういえば、プライオリティー・シートでもお坊さんにも席を譲る絵もありますし、飛行機でもお坊さんは優先搭乗の最たるモンですからね。 お坊さんの存在はどんなに必要不可欠なのかって事はタイランドにいましたら解りますよね。

 では、打って変わって子供の仕事とは何でしょうか?

 「子供の仕事はね、元気で、すくすくと、純真無垢に大きくなるって事なんだよ。 だって子供は国民の宝物だし、国の宝物でしょ。」

 子供には憂いを与えてはいけないって事なんだそうですが、これは確かに解りますが、現実とはかけ離れている様に感じますよね。

 「駄目な男が多いね。 だから、タイランドではその駄目な男の人をカバーする為に、男が誰でも坊主にならないといけないんだよ。」

 比喩で話をされて、本当の話ではないと思いますが、納得ををしてしまう話の様に感じますね。

 このお坊さんと話をしていますと、本物の仏陀と話をしている様に感じてしまいますから、不思議ですよね。 

 最近では、田舎に帰りましたらこのお坊さんの話を聞くのが楽しみになってきました。 だって私は、リタイア後には哲学者になりたいって言うのが夢ですし、それが出来なかったら、子供の為に何かをしてあげようって考えていますからね。

                 

015今回の教訓です。

 変な能書きばっかりを話しましたが、皆さんもタイランドに行かれましたら、是非、お坊さんとの話をしてみる事をお勧めします。

 タイ語が話せなくても、彼女や伴侶と一緒にお寺にって話を聞かせて頂いたら、心から楽しい話を聞かせて頂けますよ。

 でも、今日はお坊さんのお仕事と子供のお仕事についての話を聞けて結構為になりましたでしょ。

 こんな感覚がタイランドを作り上げているって考えましても、素晴らしい国なんだって感じる事が出来ますよね。 早めにタイランドには帰りたいって気持ちがドンドンと大きくなってきました。

                 

|

« AKIさんの友人はBKKにいっぱい | トップページ | タイランドの仕事の事情 »

タイランド文化とタイ人学」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 本当にお坊さんの存在は凄いですよねぇ。 占いごとや将来の事など・・・余りにも頼りすぎなんじゃないかと思いますが、これもタイランドの基本的なモノですよね。

 子供の仕事もコミュニティーから大事にされて、皆から可愛がられる事ですから、どうしてもチビの内から間違ってしまうって傾向がありますが・・・まぁ、間違っているのは男ばっかりですけどね。

投稿: AKIさん | 2013年7月 8日 (月曜日) 午後 08時44分

Aki様

お坊さんやお寺・仏教はホントにタイ人の生活の中に深く根ざしてますよね

結婚式の日取りとか、赤ん坊の名付けとか、ありとあらゆる事をお坊さんに決めてもらってますね

ただ子供を大切にするのはいいんですが、大切にしすぎて過保護になってるような気はするんですがねぇww

投稿: ekamai | 2013年7月 8日 (月曜日) 午後 08時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お坊さんのお仕事と子供のお仕事:

« AKIさんの友人はBKKにいっぱい | トップページ | タイランドの仕事の事情 »