« 気分は晴れ晴れといているが | トップページ | 大成功をした友人達 (商業編) »

2013年8月 5日 (月曜日)

大成功をした友人達 (農業編)

101_2  私にも、タイランドで成功をしている数少ない友人がいます。 数字的にも成功をして、長年に渡って成功をした友人の人となりを紹介をさせて頂きたいと思います。

 殆どは酒の席で話をしているって事なんですが、私も含めて今後タイランドへ気持ちも向かっている方には結構参考になる事も聞けるんじゃないかと思います。

 その最初は、農業関係などで成功をしている友人を紹介をさせて頂きますね。

                 

102  農業関係での成功については、まず間違いなく、伴侶がタイガールでないと中々うまくはいきませんよね。 外国人では、タイランドの農地を買う事は出来ませんからね。

 私も出来ればしっかりと節約をして、米の土地を買って、現地のファーマーにその土地を貸す事で、使用料を得るって事をして、悠々自適に老後を送る事が出来ると最高なんじゃないかって考えていますが、中々先立つものが揃いません。

 この私の友人も伴侶はタイガールで、一緒に日本で暮らしていましたが、仕事でリストラって事になりまして、少し裕福な生活をしていましたが、庶民の地位も危なくなってきて、どうしよかって途方に暮れていたそうです。

 「しょうがないじゃないですか。 人生は色々とあるから・・・・・でも、二人が一緒に手を携えて離れる事無しに頑張れば、何とかなるし、私もこれからは働くから一緒に頑張りましょうね。」

 涙が出ますよね。 日本の他の人の話を聞きましたら、家族からどうするのって詰め寄られるって話をいっぱい聞きますが・・・・・そんな折、彼女の田舎から連絡があって、大変なんだったら帰ってきて、一緒に農業でもしようって両親や兄弟からあったそうです。

 「このままだったら年齢的にも苦しいし、浮上をするのに相当の労力が掛かるから、心機一転してタイランドでファーマーになって、10年後を目処に庶民を卒業をしようかって話をして、二人してタイランドに帰って来たんだよ。」

 普通の水飲み百姓だった家族達も楽しく暮らしていましたが、彼が帰ってきて、今後は少しづつお金を貯めて土地を買って、そうして農薬なんかを取り扱う仕事も同時にするから、皆で一緒に徹底して頑張って、10年後には全員が新車に乗れる様にしょうって話し合って、女性が中心となって新たなプロジェクトを立ち上げました。

 男を中心にしないって事ですから、日本から少しだけ持って帰ったお金をr利用をして、機械化を推進をして行きます。 伴侶の田舎に効率を持ち込んだんですね、そうして、人だけでやっていたモノを機械に代行をさせるって感覚を植え付けました。

 次に、設けたお金は直ぐに使っていたモノを、土地や機械や農薬などに使う事にして、馬鹿なお金の使い方をしないで、毎日毎日皆を鼓舞しながら仕事を続けて行きましたが、男達は喜びませんよね。

 少しでも金が入りましたら、遊ぶに使ってしまうって事が出来ませんし・・・・・でも、伴侶の弟だけを取り込んで皆に10年間だけ我慢をさせるって事に成功をして、家族全員で70ライのコメの土地と30ライの果物の土地を確保して、そうしてミニマートと農薬や器具を売る店を作り上げました。

 成功の要因は、男は一人だけ徹底した仲間を作って、その他は彼に任せて我慢をさせるって事と、すべてを女性を中印に据える事で機械化を推進出来て、そして、将来をしっかりと見せる為に常に話をして行くって事をしたみたいです。

 現在では、神様の様に慕われていますし、成功をもたらした家族からは、トップとして君臨をして、未だに仕事を広げて行っているみたいです。

 考え方ややり方が良かったんですね。 やっぱり成功をする人は、人の使い方が非常にうまくて、常に将来を語って、見せてあげる事で心を鼓舞いて行くって事なんでしょうね。 末永く、幸せに!

                 

103今回の教訓です。

 やっぱり成功をしている人は一味違いますね。 それと、現場や現地ではあまりしていない事を考えて、テンションを下げない様にして皆を連れて行くって事が重要みたいですね。

 タイガールと同じで将来を見せてあげるって事は重要な事なんでしょうね。

 「俺は何もない場所だったけど、少し変化をするとなんとかなるって思っていたし、伴侶の多大なる支えがあったから、何とかなったよね。 一緒にするって事の重要さが身に染みて解ったわ。」

 人を使うって事と、その場にはなかったものを導入をするって事は成功のキーワードかもしれませんよね。 話を聞いて、私も俄然とやる気が出てきましたからね。

 今回は数日間に渡って、色々な分野で成功をしている人達をご紹介をして行こうと思ってますのでご期待くださいね。

 今後の糧になる事請け合いです。

                 

|

« 気分は晴れ晴れといているが | トップページ | 大成功をした友人達 (商業編) »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 弟さんの様なタイプのタイ人は結構いるみたいですね。 ほんの少しだけ考える事が出来ると、各段に効果が出るって事があるんですが・・・まぁ、それで十分に生活が出来ますし、そんなにあくせくしないでも問題ないのがタイランドの社会ですからね。

 でも、少し勿体ない様に感じますよね。 リタイアされたら、ご自分でファームなんか如何ですか?

投稿: AKIさん | 2013年8月 6日 (火曜日) 午後 09時47分

Aki様

うちのの弟さんも50ライ位のパイナップル畑を持っていて、結構な年収があるのですが、入ったお金は右から左で、未だに機械化も出来ず人海戦術で栽培しています

少しだけ倹約して機械を購入したら、後々もっと収入が増えると思うんですが、そんな考えは出てこないみたいですね。

今は手伝いも出来ないので口も出しませんが、隠居して手伝うことになったら色々改革してみたいですね

投稿: ekamai | 2013年8月 6日 (火曜日) 午後 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大成功をした友人達 (農業編):

« 気分は晴れ晴れといているが | トップページ | 大成功をした友人達 (商業編) »