« 大成功をした友人達 (商業編) | トップページ | 孤児院への慰問 ① »

2013年8月 7日 (水曜日)

大成功をした友人達 (実業家編)

107 私の友人関係の成功者の最後を飾るのは、実業家編です。

 出来れば私も皆さんも、この実業家での成功をしたいものですが、これが中々難しいです。

 今回も酒の席でのインタビューになってしまいますが、今回も楽しくて為になる話もあるのではないかと思いますので、ほんの少しだけ期待をして読み進めて下さいませ。

 大成功をした友人のシリーズは今回で終了をします。 (又の機会を楽しみにしておいて下さいね。 もっと成功をした方はいらっしゃいますからね)

                 

108 最後を飾るのは、一番すごいんじゃないかって・・・・・成功はお金ではないと思いますが、ザクザクと・・・・・本当に羨ましい限りですよね。

 先日も私の後輩が起業をしました。 彼らはしっかりとしていますし、若いけれども素晴らしいですから、その内、お金持ちになっている事でしょう。

 私も移住をする時には、是非色々とお願いしたいものですね。

 今日は私に年齢が近い人なんですが、10年ほど前に起業をして、今では押しも押され押せぬ大物になってしまいました。 (近寄りがたくなってしまって・・・・・って、羨ましいだけの事なんでしょうね)

 仕事の内容につきましては、この次にするとして、どうして成功をしたのかって事を聞いていきたいと思います。

 「やっぱり一番重要な事は信用だろうねぇ。 内の基本は顧客から言われた事は出来ないって事は言わない事で、もう一つは知らないって事を言わない様にする事やねん。」

 「流石やねぇ。 タイランドでは結構珍しい事なんやけど・・・・・」

 「うん、タイランドにない事をしっかりとするって事が重要やと思うわなぁ。 それに従業員はタイ人ばっかりやけれども、普通のタイ人の1.5~2倍の給料を出すって事にしているんや。」

 「ふ~ん、それも流石に凄いわなぁ。」

 「そうや、この国は経営者が強くて、昔の戦前の日本の様な感じやから、ロイヤリティーもないし、一生懸命って事はないやろう。 それを、面接の時に話をして、頑張って実績が上がったら、直ぐにフィーに反映をさせるって事を明言して、全てが見える様にしているねん。」

 「これも流石って言葉しか出てこんなぁ。」

 「この見える様にしてやると、タイ人は・・・・・って言うけれども、それはしっかりと働くし、すべてを任せても問題が無いんや。 徹底して、従業員に優しくするって事を基本としているから、顧客には本当の意味で優しくなれるわなぁ。」

 「・・・・・」

 「従業員を大切にしていると、必ず帰ってくるものが大きいなぁ。」

 素晴らしいですね。解っているけれども中々出来ない事ですが、成功の秘訣は解っている事をしっかりとするって事と、従業員を大切にするって事が重要なんでしょうが・・・・・頭が下がりますね。

 彼に言わせましたら、自分が従業員だったらこう言う風な待遇があれば頑張って働くって事を目に見えるモノにして、そうして、直ぐに報いてやるって事が出来るとタイランドでは成功をし易いって言っています。

 彼の様に大きな事は出来ないと思いますが、この考え方は十分に参考になりますし、明日のでも成功をしそうな気分にしてくれますね。

                 

109今回の教訓です。

 3日間に渡って成功をした人の職業別に話を聞いてきましたが、成功をした人にはその理由が確かにありますね。

 今日の彼は、

 「成功にも、失敗にも必ず理由が存在をする。」

 って、言っていますが、確かにその通りなんでしょうね。

 私も今の内にしっかりとした計画を立てて、タイランドに帰った時には、大きな事は出来ませんが、楽しくて、遣り甲斐のある仕事をして、周りを少しでも幸せにする事が出来ると良いなぁって改めて考えました。

 基本は人がやらない事をして、そうして解っている事は実践をするって事みたいですから、皆さんも移住の際にはこれらの事を是非お忘れにならないで、是非に定着をして下さいね。

                 

|

« 大成功をした友人達 (商業編) | トップページ | 孤児院への慰問 ① »

変わった友人・知人関係」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 タイランドの企業の場合は、他ではないモチベーションを与え続ける事が出来るか、他よりも給与を高くして、インセンティブをしっかりさせるのかって事が必要みたいですね。

 タイランドでは日本的な発想の経営では中々うまく行く事はありません。 今の内に、タイランドの感覚を身に着けておかないといけませんね。

投稿: AKIさん | 2013年8月 9日 (金曜日) 午後 05時38分

Aki様

私の会社も(日系企業はどこも同じかもしれませんが)給与体系は年功序列・成果主義ですよね

頑張れば給料が上がる

でも、タイの(特に成功している)会社は、これだけ給料を出すから頑張ってくれ、と言うのがどうやら一般的みたいですね

タイに進出する企業が増えて{特に技術者の)人材難が深刻になってきていますから、日本式じゃなくタイ式の給与体系にしていかないと、今後は人集めが大変になるかもしれませんね

逆転の発想で、従業員の給与も「投資」と考えて、初めから奮発するのが正解なのかもしれませんね

投稿: ekamai | 2013年8月 8日 (木曜日) 午後 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大成功をした友人達 (実業家編):

« 大成功をした友人達 (商業編) | トップページ | 孤児院への慰問 ① »