« ドジ・・・・・どうしてそうなの? | トップページ | タイガールが飛び跳ねた »

2013年9月 2日 (月曜日)

新しい商売のタネはありますか?

185 「タイランドに移住をしたのですが、タイランドには仕事はありますか? 又、自分でも何かをしようと思うのですが、新しい商売のネタはありますか?」

 メールでのご質問です。

 今日はこの事について話を進めて行こうかと思いまのでお願いしますね。

                 

186  出来れば移住をする前には、仕事をしっかりと見つけておいて、食べる事だけは出来る様にして置くって事が大前提な事だけは理解をしておいて下さいね。

 その前提の上で、考えましたら、タイ語を少し話す事が出来ましたら、英語を話す事が出来ましたら、そして、腕に技術を持っている場合には、企業に就職をする事は可能です。

 但し、今までの仕事が営業だけで鵜傳技術がない場合は、就職は困難になる可能性があります。 調理でも、建設でも、何でも良いのですが技術職って事の方が仕事を探しやすいです。 (後は、語学が出来るって事は重要なファクターになりますね)

 では、自分で企業をするって場合はどうでしょうか?

 会社を興すのには、大体80万B位が必要になってきますし、合弁ってモノが被ってきますから、会社を興すって事は個人では中々な難しいのかもしれませんね。 

 ですから、レストランとか小売店とか、マッサージ屋とかって小さな自営業的なモノが中心となります。 でも、日本人だけで自営業も起こすって事も結構大変ですからね。 タイガールが伴侶の場合じゃないと中々うまく行きませんよね。

 当たり前ですが、うまく行っている人も十分にいらっしゃいますが、少しの時間がかかるんだって考えていた方が正解ですよね。

 移住をして直ぐになんでも出来るって事はありませんで、じっくりと考えながら場所などを選定をして、失敗をしないかどうかを検討をしないといけませんね。 タイランドの場合は、成功をするかって事を考える前に、失敗はしないかって高ことを検討をしておかないといけませんからね。

 特に、食関係のモノは十分に成功をして行く事が出来ますが、これは日本人や駐在員などの一部のお金持ちを相手にしていては成功は少ないかもしれませんねぇ、間違いなくあ現地のタイ人を相手にしないと成功をするって事はありません。

 自分で何かをする場合は食関係が一番良いですね。

 大きい所では、「Fuji」や「美味しい」ですし、小さな所では、「おはよう」など最近では沢山テレビなどに紹介をされていますから、若しかしたらチャンスなのかもしれませんが、他との差別化が出来ないと難しいかもしれませんね。

 違いを見つけて、タイ人に違いを感じてもらうって事に焦点を置くと良いと思いますが、この辺にしておきますね。 でないと私が帰ってきても、する事が無くなってしまうって事になりかねませんからね。

 後はご自分で検討をしてみて下さいね。

                 

187今回の教訓です。

 今はタイランドの場合は、昔の華僑の人が色々な場所で中華料理の家庭料理で定着していった経緯と似ている時期になっているかもしれませんよね。

 日本料理は、世界の時流になるつつあります。

 ですから、逆に差別化が必要になってきますので、それを検討をしないといけないって事なのかもしれませんね。

 又、企業に勤める場合は、そこそこの準備が必要です。

 自分で商売をするって事をお考えのない方は、日本でちゃんと決めて行かないと、現地では無為に時間を過ごしてしまって、結局時間とお金が無くなってしまって帰らなくてはいけないって事になりかねません。

 移住の方は頑張って下さいね。

                 

|

« ドジ・・・・・どうしてそうなの? | トップページ | タイガールが飛び跳ねた »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 商売は難しいですね。 でも、タイランドは食を中心にして、タイ人相手の気軽で楽しくて、そして気難しい居酒屋なんかは今後はねらい目ではないかと思います。

 又、日本料理では卵を使った屋台なんかは、手軽ですし今後は良い感じかもしれませんし、和食とタイのスイーツの融合なんかは面白いのかもしれませんね。

 商売についての話もご紹介をして行きましょうね。

投稿: AKIさん | 2013年9月 3日 (火曜日) 午後 10時00分

Aki様

どんな商売がいいのか?

Akiさんの様に何十年もタイに来られてれば、色々考えるところがあるでしょうが、基本旅行者でしか来タイされてないと、どんな商売が良いかって難しいですよね。

外食基本のタイですから飲食店はいの一番に候補になるでしょうが、日本食も過当競争ですから、唯の和食では厳しいでしょうね

日本では「流行り物」をすぐ追いかけますが、タイでは逆に「他との差別化」をしないといけませんね

そこが一番難しいんですけどねww

投稿: ekamai | 2013年9月 3日 (火曜日) 午後 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新しい商売のタネはありますか?:

« ドジ・・・・・どうしてそうなの? | トップページ | タイガールが飛び跳ねた »