« 何度も何度も電話がかかる | トップページ | タイ人と仕事をしましょ »

2013年9月22日 (日曜日)

初めての経験に嵌まり込む駐在員

146_2  今日も昨日の続きではありませんが、初めての駐在員なんですが、タイガールにはまりこんでしまいました、はまりこまない方法はありますでしょうか?

 ご質問にお答えさせていただきましょうね。

 結論から言いましたら、はまりこまないでいることは出来ません。 もし出来るとしたら、仕事でもプライベートでも一切タイガールには関わらない事以外は難しいですね。

 まぁ、普通の場合は自分から関わりをもとうとするって事の方が多いですから、嵌り込まないようにするノには、程度があるんだって事を考えられたほうが正解ですね。

                sadsadsad

147_2  私の友人や知人にもたくさんの駐在員が昔も現在もいますが、殆どの人の場合は、自分自身から熱病に様にタイガールに・・・・・特に夜のタイガールに関わるって事が当たり前みたいです。

 数か月後に飽きてしまって、仕事に精を出して、違ったタイランドの魅力に目覚めてくると、変に嵌まり込んでしまうって事は無くなってくるみたいです。

 でも、私が知っている限りにおいては、家族などと一緒に駐在に来ない場合で、単身赴任って場合は、嵌り込まなかった人は一人も知りません。

 (そんな事はないと憤慨される方もいらっしゃると思いますが、私の知る限りにおいては皆無ですね。 それに夜のタイガールと話をしましたら、日本人の単独駐在員でミヤノイがいない人は一切いないって言われていますからね。)

 「嵌まり込まないのは絶対に無理です。」

 こう言っても過言ではないと思われますが、少し嵌まり込んでからのご自分の言動をどうするかって事が一番重要になっていますね。 

 独身者が嵌まり込んで結婚って事でしたら、めでたい事でしょうが、妻帯者が嵌まり込んで仕事や家庭を崩壊させるって事では何をしにタイランドに行っているかは本末転倒ですからね。

 又、独身気分で嵌まり込んでしまって、危なくなったらタイガールを捨てて日本に逃げ帰るって事ですと、昔の場合は女性達の泣き寝入りって事で事は終了をする場合が多かったですが、最近は裁判沙汰は普通になってきましたからこれではいけませんね。

 それに7月からは、VISAもなくても簡単に日本に行く事が出来る様になってきて、数か月ですが相当の問題が海を渡って修羅場を作り出したって事がありますから、大変ですよね。

 企業も最近では庇ってくれるって事は少なくなってきましたからね。

 嵌まり込むのは不可能なんだって申し上げましたが、これは間違っていないと思いますので、常日頃から自分自身を振り返るって作業が必要になってきますね。 夜が待ちどうしいって事ではいけませんよね。

 タイランドの場合は、駐在をしてそのまま自分自身の信用を失ってしまうって事が一番多い国ですから、行く前から嵌まり込むのはしょうがないけれども、その後をどうしようかって事をお考えの方が良いですね。

 どうしても嵌まり込むのが嫌な場合は、出来るだけ家族と一緒に行かれて自分ではどうしようもない感覚を誰かに抑制をしてもらうって事をしないとしょうがないんじゃないかと思います。

 お答えになっていませんが、どうしようもない事の様に感じます。

                sadsadsad

148_2 今回の教訓です。

 私も駐在をしていた、又している友人や知人から色々と相談は受けましたが、如何せんどうしようもないんだって結論を持ちました。 中には、相当に意思の強い方がいらっしゃいますが、私の様なタイプでしたら、不可能ですね。

 自分の使命はなんなんだって事を考え続けるか、嵌り込んでしまって何度も何度も振り返って反省をするかって事以外は、本当に難しいのでしょうね。

 タイガールには、接してしまったらどうしても嵌まり込んでしまうって魅力を持っているみたいですから、どうしようもありません。

 ご質問を頂いて、無理って言うのは心もとないのですが、申し訳ありませんがこればっかりは嵌まり込まないのは無理ですよ。

 諦めて違った対策を立てないとしょうがありませんね。

                 sadsadsad

|

« 何度も何度も電話がかかる | トップページ | タイ人と仕事をしましょ »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/47285287

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての経験に嵌まり込む駐在員:

« 何度も何度も電話がかかる | トップページ | タイ人と仕事をしましょ »