« 不動産はどんな感じ? | トップページ | 日本を追われた男の幸福論 »

2013年9月25日 (水曜日)

またまた友人がリタイアしました

155_2  腹の立つ事に又、友人がリタイアをしました。 当然ですが、タイランドに移住をして、悠々自適な生活に突入をしたみたいですが、祝福をしないといけないんでしょうが、こんなに腹が立つのはどうしてなんでしょうねぇ。

 素直に祝福をしてあげる事が出来ません。

 いつの間にかこんない小さな人間になってしまったんでしょうか? マァ、それはさて置いて、どんな生活をしているのか垣間見てみましょうね。

 (それにしても羨ましいし、悔しいですね。)

                

156_2  彼の場合は、日本でタイガールと暮らしていまして、そうして彼女の田舎にリタイアをして、小さなカフェを経営をしないがら暮らすって事を選択したみたいです。

 完全リタイアって事ではないみたいですから、嫉妬の気持ちが少しだけ引いてきました。

 50歳を過ぎて、会社はリストラの断行が激しくなってきたみたいで、早期退職をする事で相当の退職金を得る事が出来るって話で、その話に乗る事で念願のタイランドへの移住を選択するって事だったみたいです。

 彼の場合は、節約をして頑張っていましたから、家は持ち家でしたし、ローンは終了をしているって事ですし、貯金はそこそこ持っていました。

 消費税の増税の為に苦労せずに持ち家を売る事が出来ましたし、貯金と持ち家とそうして退職金で、5000万円という大金を手にする事が出来たみたいで、何もしないで毎月5万Bを使っても、30年は優に売らす事が出来るし、65歳くらいからは年金ももらう事が出来るんだから、夫婦がしたかったお店をしながらゆったりと暮らそうかって話になったみたいですね。

 それ以外には、保険などもありますから、悠々自適ですね。 50歳そこそこで5000万円って大金ですから、やっぱり羨ましいですよね。 

 タイランドの北へと引っ越していきました。

 現在は、住居付の家を購入をして、そうして一階部分で日本料理バルをオープンして、大した売り上げはないんだそうですが、段々とタイ人のお客を獲得をして、楽しい生活を送っているみたいですね。

 このままいけば後半年もすると、夫婦で5~6万B/月の利益を得る事が出来るみたいで、貯金は使わないでも生活が出来る所までは行けるみたいですから、全く持って羨ましくて仕方がありません。

 今後は、持っているお金を利用をして、チェンマイでコンドミニアムを数件購入をして、その物件を賃貸に出して、お金を回すんだって言っていますから、将来バラ色が約束されているみたいですね。

 彼曰く、

 「今がチャンスの時期かもしれませんよ。 内は曲がりなりにも上場企業だったから良い条件で退職金を得る事が出来たから、楽だったけれども、決断ひとつで新しい人生を得る事が出来るから、考えてみる価値は大きいと思いますよ。」

 ・・・・・

 解っているんですが、中々難しいですよね。 でも、私も早く追随をさせて頂きたいものですね。

                

157_2 今回の教訓です。

 何度も言いますが羨ましいですね。

 彼の子供はもう独立をしていますし、今まで十分に責任を果たしてきたから、自分達で頑張りなさいって事で夫婦を優先したみたいです。

 人それぞれ考え方はあると思いますが、将来を考えると良い選択をしたんじゃないでしょうか。

 お互いに頑張りましょうね。

                

|

« 不動産はどんな感じ? | トップページ | 日本を追われた男の幸福論 »

タイランドに住む人々達」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 そうですねぇ、子供の問題がありますね。 内の場合は、子供の問題は無くなりつつありますから、早い目に移住をしたいと思いますが、出来れば移住後に安心していれるくらいの仕事と預金は欲しい所ですよね。

 現時点を節約をしっかりとして、先立つものを作り上げないといけません。

投稿: AKIさん | 2013年9月28日 (土曜日) 午後 12時27分

Aki様

一番の問題は子供の養育ですよね
下の子が大学卒業するにはあと7年ありますからね
子供が独立してればすぐにでも移住したいですよね

投稿: ekamai | 2013年9月27日 (金曜日) 午前 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた友人がリタイアしました:

« 不動産はどんな感じ? | トップページ | 日本を追われた男の幸福論 »