« またまた友人がリタイアしました | トップページ | タイガールと結婚をしましょ »

2013年9月26日 (木曜日)

日本を追われた男の幸福論

158_2  知人の話ですが、色々と問題をお越してしまいまして、対には日本にいることが出来なくなってしまって、どうしようもなくいつも言っていたタイランドに逃げてしまった男性がいます。

 普通はこんな場合は、失敗をして日本へ逃げ帰るって事が普通みたいですが、彼の場合は逃げ帰れる所がありませんので、孤軍奮闘の生活を続けたみたいです。

 これは今後我々がタイランドに移住をする時には参考になることではないかと思いますので、ご紹介をさせて頂きましょうね。

                 

159_2  現在では、タイランドの人材紹介所では5万B位の給料でしたら、け呼応働くところがあるみたいです。 今までの日本人的な考え方でしたら、少ない給料ですし、保険もありませんし、保証もありませんが、心構えひとつで十二分になるって事みたいです。

 タイ人で5万Bもの給料をもらっている人は一握りです。 ですから、タイランドに移住をして、定着をするって本気で思っている場合は、タイ人になりきるって事を目指すそうです。

 タイ人として贅沢をしても、十分に2万Bくらいの貯金をする事も出来るし、そこで語学をしっかりと学んで、そうしてスキルを付ける為に勉強をして行きましたら、上に上がる事も可能だそうです。

 「移住をするって事は日本人を捨てるって事だから、タイ人になりきらないといけませんよね。 そして、そこで生き抜くためにしっかりと勉強をして、そして上に上がっていくか、自分で商売をするかって事を考えないといけませんね。」

 「そりゃそうですね。 でも、それが中々難しいんじゃないですか?」

 「難しいって考えるのは、日本人を捨てるって事が出来ていないのと、失敗したら変える所があるって考えがあるからですよ。 ここしかないんだって考え方を切り替えて、定着をする為には何をするのかって事を考えて、実行をしないとしょうがないじゃないですか。」

 「はぁ~、確かにそうですね。」

 「給料なんかは日本採用と比べると相当に安いですが、その分安いからこそしっかりとやって行ったら、ドンドンと責任を与えてくれますし、給料も上がって行きます。 ただ、日本採用と比べるから、少ないって文句が出るんですね。」

 「・・・・・」

 「自分はタイ人なんだから、こんなに貰えるってのはもっと頑張らないとと考える事が出来出来るでしょ。 5万Bもらっているタイ人って事でしたら、ハイソサイティーだって周りから言われるんですから、思考を変えないといけませんよね。」 

 「うん、タイ人だったら凄いですよね。」

 「はい、間違いなく凄いんですよ。 そして、もっともっと上を目指すんですよ。 もっと勉強をして、寝る間も惜しんで仕事をするんですよ。 何もしないって人達が多い国なんですから、凄く目立つんですね。」

 「はい」

 「人の倍も仕事して、そうして給料は1.5倍でOKだって考えての言動をすると、経営者はどうしますか? 私は、もう何年もこんな感覚でやってきました。 今では日本で働いている時よりも貰っているんですからね。 タイ人としては、成功者でしょ(笑い)。」

 素晴らしいですね。

 彼はタイ語が話せるタイ人ではなくて、日本語が完璧に出来るタイ人になっているんですね。 ちょっとの違いで、大きな違いですね。 十分に参考になる話を聞かせて頂けましたね。

                

160_2 今回の教訓です。

 流石に定着をして、成功をしている方は言う事も、する事も人様とは一味違っていますよね。

 「私はタイ語を話せる日本人ではなくて、日本語を完璧に理解をして、操る事が出来るタイ人ですからね。 それに、伴侶も出来て、完全にタイ人のなる事が出来ていますから、定着をしているのではなくて、自国に暮らしているんですよ。」

 勉強になります。

 色々んな方の話を聞かせて頂きましたが、この方の話は非常に解り易くて、直ぐにでも我々の手本になりますよね。 私もそうですし、皆さんも最終的には移住って事が目的だと思いますが、忘れてはいけませんね。

 この感覚でしたら、定着をする事が出来そうですね。

                

|

« またまた友人がリタイアしました | トップページ | タイガールと結婚をしましょ »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 「日本語が出来るタイ人」 って感覚は素晴らしいでしょ。 我々も移住をする時には、こんな感覚を忘れてはいけないんでしょうね。

 今の内にこの感覚だけは、準備をしておかないといけませんね。

投稿: AKIさん | 2013年9月30日 (月曜日) 午後 08時13分

Aki様

日本語が出来るタイ人

この感覚は非常に大切ですね

日本にいる間に忘れないようにしないといけませんね

投稿: ekamai | 2013年9月29日 (日曜日) 午前 09時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本を追われた男の幸福論:

« またまた友人がリタイアしました | トップページ | タイガールと結婚をしましょ »