« 離れ離れには我慢は出来ない | トップページ | 愛妻の預金生活の実態 »

2013年10月15日 (火曜日)

AKIさん、節制の計画を始める

016_2  何度も何度も、何回も何回もチャレンジをしていますが、これが中々難しい問題です。

 私が言います節制は、食べ過ぎないで、飲みすぎないで体のコントロールをする事と、馬鹿なお金は使わないで、将来に向けてお金のコントロールをして、移住を左団扇にするって計画ですが・・・・・難しいです。

 必ず始めましたら、何かも外的な要因があって、数日後からって事になってしまいますし、直ぐに今回は仕方がないんだって・・・・・他人様に厳しくて自分に優しい性格ですから、これが中々進行をすることがありません。

                 

017_2  数か月前から、移住の為に、そうして移住をしてから、小さな我儘なお店を開く為に大貯金計画を模索しまして、そうして無理なく確実に貯める方法を実践をしだしました。

 って・・・・・偉そうな事はないのですが、将来を考えましたら、10年後にはタイランドに移住をしなければいけませんし、そしてその後は20年間ぐらいは死ぬことは出来ませんね。

 何もしないでのリタイアが一番良いのでしょうが、私の場合は完全に貧乏性ですし、じっとして暇を楽しむって事が出来ないタイプですから、日銭を稼いでそれで普通の生活が出来る様にする為には、先立つものが必要になってきます。

 もらったモノを使わないって言うのが一番なんですが、何かと物入りですからね。

 でも、借金もありますが、もらった給与を天引きをしてもらって、おろす事が出来ないパターンの貯蓄に回す決心をしまして、外貨預金にして使えるお金のセーブをするって事にしました。

 普通の方はしている事なんでしょうが、どうしても後に貯金をって考えていましたからねぇ。 数か月間は相当に苦しい目をしましたが、3か月もたちましたら引かれた後のお金で何とか生活が出来る様になってきましたから、人間慣れは素晴らしいですよね。

 10年間でどれほどんお金がたまるかは解りませんが、今までと違って小さなお店くらいは出せるほどには溜まるんじゃないかと思います。

 それに家のローンも支払いを増やしまして、移住前のは全てを終了をさせる様にして、移住後には売却をしないで賃貸で貸せる様にもする様にしましたし、小さな事からコツコツと・・・・・って半世紀を過ぎてやっと気が付きました。

 タイガールの場合もあまり経済観念もありませんが、一緒にお金の計画を立てる様にしますと、びっくりするくらいに協力的ですし、どちらかって言いましたら私よりも計画に真剣ですからね。

 やっぱり一緒になんでも計画を立てるって事がタイガールの伴侶とのうまく行く事ですよね。

 「真剣にお金を貯めて、将来の為にするんだったら俺が協力をしてやって、10年後の移住には、年金も別にもらえる様にしてやるから、もう少し頑張る様にして、お金の管理を任せないさい。」

 って銀行関係の友人に言われて、もっと頑張ろうかなぁって考えている所です。

 元々貧乏人なんですから、無い袖は振れないって風にしてやる方がなんとかなるって感じですね。 もっと貧乏人になったような感じですが、慣れてきましたから何とかなって来そうな感じですね。

                

018_2 今回の教訓です。

 この銀行関係の友人から進められて、家の中の不要なモノを整理をして、そうして安価でOKだからって事でオークションをする様になってきました。

 本なんかは馬鹿ほどありますし、新品や未使用品でも使う事がないモノが家の中には結構あります。

 先月からオークションで売る様にしていますが、これが小さなお金でも結構売れて、ひと月に数万円にも上ってきますから、中々楽しいモノになってきました。

 最近では愛妻が代わりにして行く事が出来る様になってきて、日本語の勉強にもなりますよね。

 どこまで続くか解りませんが、移住の為に頑張りますからね。 10年後にはAKIさんのお店もオープンしますから、その時には皆さんもお越し下さいね。

                

|

« 離れ離れには我慢は出来ない | トップページ | 愛妻の預金生活の実態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 私の場合は最近はタイ人化をしてきていますから、給料が半分になっても何とかできるんじゃないかと思える様になってきました。
 でも、逆に愛妻は日本人化してきて、半分になるって言いましたら、出来ないって言ってしまう様な気がします。

 面白い関係になってきました。

 大胆な行動? 気になる処ですね。 又、良かったら教えて下さいね。

投稿: AKIさん | 2013年10月17日 (木曜日) 午後 08時10分

Aki様

このブログでもしばしば書かれてますが、タイ人は明日急に給料が半分になっても生きていけますよね

でも日本人がそんなことになったら、大半の人は路頭に迷うんじゃないでしょうか

日本人の性格なのか、日本の社会制度の問題なのかは分かりませんが、貯金するための最大の障害のような気がしますww

私もちょっと大胆な行動に出ようかと思案しているところですw

投稿: ekamai | 2013年10月17日 (木曜日) 午前 07時36分

冨原 様。
 有難うございます。

 僭越で申し訳ありませんが、至誠は天に通づると言いますし、出来ないと思えば出来ないし出来ると思えば何でもできるって言いますね。 自分がこうしたいという思いは、必ず実現しますよね。

 冨原さんが申したいとおみ続ける事で、又、必ず一緒に何でも立ち向かうって事が出来ましたら、”鬼に金棒” で ”無敵艦隊” ですよね。

 私は一つだけいえる事は、男は目標を建てたら絶対に達成をするまで心を折らせてはいけないって事だと思います。 特に、恋愛は折れなければ90%成功しているって事みたいですね。

 ゴールに向かって一緒にすべてを実践をして、彼女に見える様にしてあげて下さいね。 そうして、ファジーな言葉はいけませんよ。 男は決断と断言ですからね。

投稿: AKIさん | 2013年10月15日 (火曜日) 午後 11時25分

お体の具合はいかがでしょうか?
こちら、本日夕方無事に自宅に帰省いたしました。
演奏会も無事に楽しく終われましたし、
彼女は、本当にアユタヤから、はるばる聴きに来てくれました。
こちらは練習、リハ、彼女は単独観光と、別行動でしたが、
夜に、AKI様のアドバイス通りに告白し、
1年半を目標に、よい返事をいただくことができました。
お互いに問題をいっしょに話して、考えて、解決しようという
運びになりました。お互いに動けないのを最初から知っていて、
しかし、結構どこかで会える事もわかりました。
すごくうれしいのですが、まだ信じられません。。。
次回は子供達と香港です。
AKI様の今日のコメントの通りですね。。。
少しずつがんばろうと思います。
ありがとうございました!!

投稿: 冨原悟史 | 2013年10月15日 (火曜日) 午後 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AKIさん、節制の計画を始める:

« 離れ離れには我慢は出来ない | トップページ | 愛妻の預金生活の実態 »