« ダメンズとの会食は楽しい時間 ① | トップページ | 切なくて、切なくて、早く帰りたい »

2013年10月20日 (日曜日)

ダメンズとの会食は楽しい時間 ②

031_2 昨日からの続きです。

 タイのダメンズと話をしましたら、本音での話になりますから、考えないでも良いので楽しいですよね。 

 これがタイガールやその他の国の男と話をしていましたら、裏を読まないといけないって事が結構ありますから、楽しさよりも苦しさもありますからね。

 では、前置きはこれくらいにして、続きを行きましょう。

                

032_2  「妻や子供を捨てて逃げるって事が多いって聞くけど、何で捨てて逃げる奴が多いんや?」 

 「だって、縛り付けられて楽しい事も何もなくなるんですよ。 自分が仕事をしても自分の為には何も使えなくなってしまって、そんな感じは可笑しんじゃないですか。」

 「でも、責任ってモノがあるやろう。」

 「そうは言いますが、日本人だって離婚をしても養育費なんかは95%以上の男は支払わないってニュースで言ってましたよ。 僕らを非難するって事なんて事は出来ないんじゃないかと思いますけどねぇ。」

 「・・・・・」

 「それに日本人だってタイに来て好き放題をして、誰かれなく捨てて日本に逃げているって事は普通にあるじゃないですか。 そっちの方がもっと悲惨で可哀想だって思わないんですか?」

 「確かに、そう言われてしまったら言葉もないけどねぇ。 でも、タイ人の男は仕事もしないって事を良く聞くぞ!」

 「それも人それぞれなんじゃないですか。 働かない奴はいっぱいいますが、その文体の女の子はしっかり者が多くて良く働きますから、それはそれで良いんじゃないでしょうか? タイの場合はあまり働かないでも十分に生きて行けますからね。」

 「・・・・・」

 「働くだけが人生じゃないでしょうし、日本人は仕事をしなくなってしまったら、友達もいないし、する事もないし、最悪な人生を送るんだって言っている人がいますが、タイ人は常に楽しいって感じていますから、どっちがいいのか解りませんよ。」

 「一理あるナァ。 でも、子供や女の子が可哀想な感じがするけどねぇ。」

 「自分が思った事が出来ないなんて、自分が一番可哀想ですよ。 自分が可哀想なのは、一回しかない人生では面白くも楽しくもないでしょ。 自分に正直になる方が良いに決まっていますよね。」

 「・・・・・」

 「日本人も好き放題をしていて、家族もほったらかしって事の方が多いって聞きますし、その点はタイ人の方が家族を大切にしますし、仕事だけが人生じゃないって事の方が正解なんじゃないですか?」

 「まぁ・・・・・じゃ、日本人も同じ様に逃げているって思っているのか?」

 「やり方が違っているだけの事で、日本人もタイ人も男は同じなんじゃないですか。 感じるのが少し違っているだけの事で、結果的には同じ様な事をしていると思いますけどねぇ。 日本人の方が責任感があるとは思えませんけどねぇ。」

 「まぁ、この辺でこんな話はやめとくか。」

 「はい、こんな話をしていても楽しくも何ともありませんからね。 それよりももっと楽しい話をしましょうよ。 でないとお酒を飲んでいても面白くありませんからね。 サヌックな方が良いですからね」

                

033_2 今回の教訓です。

 如何でしょうか?

 結構楽しかったのですが、最終的には日本人もタイ人も男は同じだって言われてしまいましたが、よく考えてみましたらそうなんじゃないかと思ってしまいました。

 考え方も感じ方もその国もモノがあって、そしてお互いに自分達は良くて他人は・・・・・って思っているのは同じでしたね。

 今回は酒を飲みながら話をして、本音を聞く事が出来ましたから、参考になりましたね。

 でも、しっかりと言い返す事が出来ないのは少し悔しいですが、タイ人も日本の事を結構知っているんだなぁって思いますね。

                

|

« ダメンズとの会食は楽しい時間 ① | トップページ | 切なくて、切なくて、早く帰りたい »

タイ人からの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 前にタイ人の場合は、英語も200語くらいしか解からないでも、平気で堂々とペラペラだって感覚でしゃべりますね。
 日本人の場合は、そこそこ喋れてももじもじとして・・・こんな処はみならわないといけませんね。

 お互いに良い所を取り合う事が出来ると最高になるんじゃないかと思いますね。

投稿: AKIさん | 2013年10月21日 (月曜日) 午後 08時38分

Aki様

タイ人の言い分にも一理あるような気がしちゃいますが、違いますね

一番違うのは、彼らが見ている日本男児は「タイに居る」人だけですね

しかも彼らの「悪い部分」だけが誇張されていますから、それを持って「日本男児も...」というのはちょっと違いますね

ただ、何にしても「悪びれず」「堂々と」持論を展開する姿は日本人も見習うべきでしょうねww

投稿: ekamai | 2013年10月21日 (月曜日) 午前 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダメンズとの会食は楽しい時間 ②:

« ダメンズとの会食は楽しい時間 ① | トップページ | 切なくて、切なくて、早く帰りたい »