« ダメンズとの会食は楽しい時間 ② | トップページ | 人生最大の決断をした ① »

2013年10月21日 (月曜日)

切なくて、切なくて、早く帰りたい

034_2  早く帰りたいよぉ。

 仕事や生活の事はあるけど、早くタイランドに帰りたいよぉ・・・・・不思議ですねぇ。

 普通の場合は、タイランドに行きたいようって事になると思うのですが、こんな感覚の方は殆どは、帰りたいって気持ちに陥ってしまうみたいですからね。

 やっぱり、タイランドは我々にとっては、第2のふるさとなんだって言うのが本当の所ですね。

                 despairdespairdespair

035_2  皆さんも私も今までに何度も何度も経験をした、心の葛藤だと思いますが、何度かタイランドに行って、そうしてその国のタイガールと仲良く(?)なってきましたら、スワンナプーム空港に着く前から、タイランドに帰って来たいって感情に包まれますね。

 そうしてゲートを通過しましたら、もっとその感情が強くなりまして、家に帰り着いて、疲れているにも関わらず、タイランドに帰りたい感情が増幅をしてきて、眠れない夜を過ごしてしまうって事がタイランドやタイガールに魅了されてしまった方のごく普通のパターンではないでしょうか?

 不思議ですよね。

 数日から、1週間くらいを数回行ったくらいなのに、どうしてこんな感情を抱いてしまうのでしょうかねぇ。

 今までに何度も何度も考えましたし、解明をしようと躍起になった事ですが、結局は理解が出来ないって事に終始してしまいましたね。 現時点でも解らないって言うのが正直な所です。

 現在ではどうしてそんな感情が出てくるのかって事を推理することぐらいしか出来ませんが、皆さんの中には今がその最中だっておっしゃる方が沢山いらっしゃる事でしょうね。

 ある先輩がこんな話をされていました。

 「そこには男が考える理想があるんだろうね。 土地やその人達や風習や感情や・・・・・それに一番大きなものは男が理想なんだって考える事が出来る女性が存在をして、こちらに笑顔で語りかけているって事なんだろうね。 

  不思議な感覚だけれども、元々刷り込まれた理想像がそこにはあるって考えないとその感情は解明をする事が出来ないよね。 その後タイガールと結婚しても、タイランドに帰りたいって感情はなくならないしね。 何か自分でなのか、不可抗力なのかの問題が起こる以外はその様に感じてしまうんでしょうね。」

 当たらずとも遠からずの答えの様に感じますね。

 私の周りでは、七割くらいの人がタイランドに帰りたいって言っていますし、それを実現した人やもう直ぐ実現をする人達がいますが、始めて行って何か懐かしい気分になってしまいますね。

 又、大きな要因の一つにはタイガールの存在があるのでしょうね。

 タイガールと長年関わって来まして、そうしてタイガールと永久の人生を送るって現在においても、タイガールへの憧れが止まる事はありません。 昔と少し変化をしたのは、特定の一人だけにその感情があるって事だけですね。

 皆さんもこんな感情の中でお暮らしになっているんだと思いますが、色々な問題は存在をするとは思いますが、どこかの時点で第2の人生は考えて行かないといけないんじゃないかと思います。

 帰るって事は楽しいですよ。

                despairdespairdespair

036_2 今回の教訓です。

 帰りたいって感情を楽しみにして、今の生活の糧となるって場合もありますでしょうし、本当にその場所や人に帰り着くって事もあると思います。

 後者の方が楽しい様に感じます。

 今後は色々国に国境ってモノが無くなってきて、自分自身が故郷の様になっていくんだろうと思いますが、早い目に定着場所を決めるって事も重要な事でしょうし、もっと考えるって事も重要でしょうね。

 ただ、始めて行ったのに定着したくなる場所って言うのは中々ありませんから、女屋にの方は早めに決断ってモノが必要になってきているのかもしれませんね。

                despairdespairdespair

|

« ダメンズとの会食は楽しい時間 ② | トップページ | 人生最大の決断をした ① »

訪泰の私的情報」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 初めて行っても初めてではないと感じる場所はあまりありませんし、初めて行って落ち着いた感覚を得る事が出来る場所もあまりありませんね。

 私の場合は十代で始めて行きましたが、その時でさえ若しかしたら自分の田舎に来たんじゃないかと感じたくらいですからね。

 仰る様に不思議な国なのかもしれませんね。 でも、この不思議な国が楽しくて、素晴らしいですからもっと不思議ですね。

投稿: AKIさん | 2013年10月22日 (火曜日) 午後 08時00分

Aki様

ホントに不思議ですよね

初めてシンガポールに行ったときは「おおっ、ここがシンガポールか」って感じでしたが、タイの時は懐かしくてほっとする感覚だったのを今でも覚えてます

空港(当時はドンムアン)に降り立っただけでそんな感覚に襲われたことが自分自身とても不思議でしたねww

1年半駐在し帰国したんですが、その時は特別な感情はあまりなかったんです

しかし約8年後、偶然タイに再び行くことになって、行くことが決まったとたんものすごい望郷感に包まれました

そして(もう2度と来ないと思っていた)タイに到着し、「ただいま」と感じたことも覚えていますww

タイは微笑みの国と言われますが不思議の国でもありますww

投稿: ekamai | 2013年10月22日 (火曜日) 午前 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/174013/49420120

この記事へのトラックバック一覧です: 切なくて、切なくて、早く帰りたい:

« ダメンズとの会食は楽しい時間 ② | トップページ | 人生最大の決断をした ① »