« 切なくて、切なくて、早く帰りたい | トップページ | 人生最大の決断をした ② »

2013年10月22日 (火曜日)

人生最大の決断をした ①

037_2  私の知人ですが、昔から優柔不断で自分で何事も決める事が出来ないってタイプがいました。 そして、そういうタイプは結局は流されたままで、半世紀を独身で過ごしてしまいます。

 半世紀が立って初めて駐在員ですから不思議な人事ですよね。 人がいないからしょうがないって事みたいですが、そんなんで門大はないんでしょうか?

 それでも、駐在員ですからタイランドで一生懸命に仕事をしているんですが、仕事以外は何もしないって無気力は生活を送っていたのですが、あっる日突然に目覚めてしまうんですねぇ。

                 

038_2 50の手習いとか、中年になって遊びに嵌ったら人生崩壊の危機なんだとか色々と半世紀を生きてきたモノは言われますし、40歳では自分の顔まで責任を持たないといけないって事も言われますね。

 この友人は、自分の全てに責任も持てずに、流されてただ単に生きてきたんだって自分でも言っているくらいに筋金(?)入りでしたし、決断ってモノをした事がないって事が自慢でした。

 又、恋愛は小僧や小娘の様に自分から行く事はなくて、そうして気になっていてもなっていない振りをするって言うのが得意技みたいですから、私も何十年に渡って意見はしましたが変化をする事はありませんでした。

 タイランドの駐在員の単身赴任者の生活内容は、私も結構知っているのですが、仕事場の往復だけで様には家で一人で食事をして、テレビを見て寝てしまうって生活ですから、不思議を通り越して、滑稽ですよね。

 でも人間は食だけは抜くって事が出来ません。

 毎日の様に近くの屋台に毛の生えた様な店に行って、食べるモノを買って帰る毎日でしたが、そこで働くタイガール(中年)と少しだけ話をする様になってきましたし、彼女は毎日来る彼の健康の事を気遣ってくれて、彼が来る前には毎日違った料理を用意をしてくれていて、少しの挨拶を交わして手渡した関係が半年近く続いたみたいです。

 「初めて俺の事を気遣ってくれる人がいて、いつもいつも違った料理を用意してくれているんや。 店で売っていないモノも結構あって、感謝しているんやけども、感謝を形にしたいと思うんやけど、どうしたらええやろうか?」

 珍しくこんな相談を受けました。

 「いつもお世話になっているお礼に休みの日に食事でも誘ったら良いんじゃないか?」

 こんな回答を返して、本人はそうするって言って帰って行きましたが、誘うのにそれから3か月の時間を要したみたいですし、それも結局は自分では中々出来ないモンですから、私が一緒について行ってあげるって言う保護者を演じました。

 その後は、週に一回とか二週間に一回とかの割合で食事に行っているみたいですが、何の進展もありませんし、相変わらず今までの状態から脱する事が出来ません。 そこで、又相談です。

 「俺初めて人を好きになった様な感じがするねん。 少年の様に彼女の事を考えると心がドキドキするし、いつでも早く会いたいし、でも目の前にすると何も言う事も出来なくて・・・・・どうしたらええやろうか?」

 「あほか!小娘じゃあるまいし、手招いていても何も進行をする事はないんやないか。 思った事を言動にしないと相手には伝わらないし、今を好転させるって事なんかは絶対に出来ないんやから、当たって砕けろ!」

 三文映画みたいですよね。

 今まで決断も行動もしなかった男ですから、中々腰を上げるって事はしませんよね。 それが出来るくらいやったら、今まででも出来ていますからね。 

 自分の思いをぶつけて、駄目だったらしょうがないからあきらめるって事をすれば良いんだって何度も言いましたら、やっと象よりも重たい腰を上げて、やっとの思いで思いを伝えたみたいです。

 普通は食事に誘った時にすれば良いのに、毎日ご飯を買いに行く時の他にもお客さんがいる時に告白をするんですから、日本語と片言のタイ語での告白ですが、周りのタイ人は日本語は理解できませんが、やいのやいのって拍手喝采ですよね。

 彼女は恥ずかしがってしまって返事処の騒ぎではありません。 でも、人の心もあまり理解が出来ない彼は、心をまだまだ伝えきれていないって事でその日から、10日間に渡って自分の心と気持ちを吐き出していくんですね。

 その店では名物の様になってきたそうです。

                

039_2 何をしているんでしょうね。

 基本的にタイガールはシャイで恥ずかしがり屋なんですから、そんなところでの告白ではうまく行くモノもうまくは行かなと思いますが、如何でしょうか?

 1週間が過ぎる頃には、周りのタイ人からも口添えの言葉まで出てきまして、これも三文ドラマの様を呈してきましたが、どうなって行くのでしょうね。

 本日は時間が参りましたので、話はお約束通りに明日に持ち越しです。 はてさて、どうなって行くのでしょうか?

                

|

« 切なくて、切なくて、早く帰りたい | トップページ | 人生最大の決断をした ② »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生最大の決断をした ①:

« 切なくて、切なくて、早く帰りたい | トップページ | 人生最大の決断をした ② »