« 人生最大の決断をした ① | トップページ | 中途半端に成功は程遠い »

2013年10月23日 (水曜日)

人生最大の決断をした ②

040 今までは寝たままに状況だった男性は急に目覚めましたら、ビックリ仰天ですよね。

 まぁ、自分自身が初めて決めて、初めて選んだことですから、誰も文句を言う筋合いはありませんけれども・・・・・少しだけ突拍子もない方向に行ってしまったんじゃないかと心配をします。

 前置きはこれくらいにして、続きをどうぞ!

                 

041 タイランドでもありました、101回のプロポーズみたいな感じですよね。 その上、ポロポーズや告白は夕食を買いに行った店の前でしているんですから、ある一種の名物ですね。

 タイ人の中にも応援をしてくれる人達が出てきましたが、彼の場合は基本的には、自分以外は見えていませんし、彼女に自分の気持ちを伝えるって事だけですからね。

 「あのなぁ、そんな事をしていたらうまく行くモンも行かんのと違うか?」

 「ちゃうねん、面前でみんなの前で自分の気持ちをしっかりと伝えないとアカンねん。 今までは、何もしなかったんやから、こんな俺が初めて決めてする事なんやから、本当の阿呆な俺を知ってほしいって考えているねん。 断られてないねんで、OKされるか、断られるかどっちに転ぶかは解らんけど、続けるんや!」

 ・・・・・どう思いますか? 私は最悪になるって方向に5000Bをかけさせて頂きます。

 10日目の彼の告白が終わりましたら、彼女から言葉が返ってきました。 びっくり仰天ですよね。 間違いなく断れるに決まっていますが、どんな言葉が帰って来たのか聞きたいところですよね。

 「両親も年が行って来ましたし、私も子供もそろそろ中学生になります。 ですから、私は来月には田舎に帰ろうと思っています。 そして両親がしている小さなお店をしながら、ひっそりと暮らしていこうと思います。」

 ほらね、やっぱり断られてしまった様子ですね。 普通はこんな茶番劇の様なモノがうまく行くのは三文ドラマだけだって思っていましたが、現実はこんなモンですよね。 可愛そうですが、こんなモンです。

 ・・・・・

 彼はこの時に彼女が言った言葉を噛みしめて、一生懸命に考えました。 その店の前には、今までの喧騒ではなくて、音がなくなくなったかのように沈黙に包まれていましたが、彼の笑顔が出てきたそうです。

 周りの人達は彼が切れてしまって、可笑しくなったんじゃないかと思ったそうです。(その時の有様を知り合いが後で私の報告をしてくれました。)

 「うん、こんな喧騒な所ではなくて田舎の静かな所は良いね。 僕も一緒に行こう! そして、両親や子供と一緒に新しい店をしながら、新しい生活を始めよう! 僕は何もできないけれども両親の息子になる事も出来るし、子供の父親になる事も出来るし、そして君の伴侶として死んでも一緒にいる事が出来るからね。 うん、そうしよう。 一緒に田舎に帰ろうね。」

 周りも彼女も・・・・・の状態です。

 その中で私の知り合いのタイ人が拍手をしたそうです。 彼女の顔もやっと10日ぶりの笑顔がのぞいて、こんなバカな男の言葉は天に通じましたし、彼女の心にも通じましたから、びっくりですね。

 その場では少し話をして、彼は明日にはもっと具体的なモノを持ってくるって言って彼女が用意をした食事を持って帰りました。 翌日には、辞表を提出をして、そして、彼女と一緒に田舎へ帰る為の準備を始めてしまいました。

 50年間決断もしないで流されてきた男は、初めて決断をしてすべてを捨てて、そうしてすべてを賭けて彼女の元へといつもと違う時間にやってきて、再度心根も話したみたいです。

 後は蛇足となりますので、話はここまですが、私は彼に向って5000Bを差し出して、

 「賭けに負けてしまったわ! これ俺が勝手に掛けた掛け金や、祝い代わりに受け取れ!」

                

042今回の教訓です。

 うまく行くって事は人様の話しながら嬉しくなってきますよね。 その後は、こいつはこんなになんでも素早いのかって思うほどのスピードで日本を整理して、直ぐにタイランドに帰ってきました。

 そうして、少しの間だけ彼女と一緒に婚姻の為の整理と準備をして、颯爽と彼女の田舎に旅立っていきました。

 「今まで何もしなかったけども、この日の為に、彼女の為に全てを取っておいた様なもんやな。 でも、自分でも信じられんけど、初めて自分が思っている事をそのまま貫く事が出来た。 天使がいたからなんやろうナァ。」

 友人の不思議な事は終わって、今では幸せな家庭が一つ出来上がったって事ですが、思いはしっかりと表現できないといけませんね。

 改めて勉強になりました。

                

|

« 人生最大の決断をした ① | トップページ | 中途半端に成功は程遠い »

心と体」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 おっしゃる通りに邪心が無い場合は素晴らしい感覚でタイガールには伝わるみたいですよね。 男の場合は、どうしても下心や邪心がありますからいい感じには伝わらないんでしょうね。

 本気度は普通の人には解らない事が多いと思いますが、タイガールに対しては本気度は必ず伝わるんでしょうね。
 (中途半端が一番いけませんね)

 彼に追随をする方が増えていくと良いですよね。 皆さんも見習うところもあるかもしれませんよね。

投稿: AKIさん | 2013年10月24日 (木曜日) 午後 01時01分

Aki様

またまた泣かせていただきました

虚仮(こけ)の一念、岩をも通す
まさに諺通りじゃないですか

初めての恋で、初めての告白で、それが逆にストレートに出てたから彼女にも伝わったんじゃないですかね

邪なことを考えずに、ストレートで向かっていけばTGは必ず答えてくれる
そんな良いお手本だと思います

いつまでもお幸せに(v^ー゜)ヤッタネ!!

投稿: ekamai | 2013年10月24日 (木曜日) 午前 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生最大の決断をした ②:

« 人生最大の決断をした ① | トップページ | 中途半端に成功は程遠い »