« 昨日も今日も明日も幸せになりたい | トップページ | 良き伴侶のお蔭で、我が人生に悔いはない ① »

2013年12月18日 (水曜日)

貴方がいなければ、何があっても生きれない

10 表題の言葉は内の愛妻の結婚前の言葉です。

 一度お別れって話に進もうって感じの時に愛妻がこの言葉を吐いて、今にも死んでしまいそうな思い込んだ顔をした事がありました。

 内の愛妻だけの事ではないと思いますが、タイガールの場合は思い込みが非常に激しいですし、思い込んだらトコトン突き進むって事が普通ですからね。

 我々男はしっかりと考えてあげないといけませんよね。

                 

11  「大丈夫、貴方がいなくなったら私は一人で亡くなってしまうから、貴方に迷惑を掛ける事はないわ。 私は貴方がいなかったら何があっても生きる事は出来ないんだから・・・・・」

 悲しい言葉ですよね。

 この時には絶対に今後はこの人と別れるって話になって、悲しませてはいけないって考えました。 (実際はその後何度かありましたから・・・・・いけませんよね、男としては最低の事をしていますよね。)

 本気で心から愛しているタイガールの感覚はこんな感じですね。

 本当の別れ話になってしまうって事でしたら、本気に死んでしまうって事になってしまうのは普通の事みたいですよね。 もし子供やその他の家族がある場合は、そうするって事は少ないのかもしれませんが、タイガール達はこんな感じなんだって事はしっかりと覚えておいてあげないといけませんね。

 (子供や家族がいる場合でも瞬間湯沸かし器が彼女達の特徴なんですから、何も考えずに瞬間的に飛び降りたりって事も良くある話ですからね)

 そんな事は・・・・・って感じる方もいらっしゃると思いますが、それはタイガールと真剣に恋愛をした事がないからでしょうから、理解が出来ないんでしょうね。 (私だけではなくて、タイガールと真剣に恋愛をしていた方はご理解が出来ると思います。

 命を懸けて恋をしているタイガールの特徴が表れていますね。

 「旦那さんは私を愛していますか? 私は命と私の人生を賭けて旦那さんを愛しているのよ。 冗談じゃないわ、すべてを賭けないと最高の人へ申し訳ないでしょ。 貴方の人生の中に私がいるんだから・・・・・」

 有名な小説か人気の映画の一説のヒロインかヒーローの台詞みたいな感じやなぁって不謹慎にもそう思ってしまいましたが、愛妻にしたら別に恰好をつけようって訳ではなくて、心中にあるものを言葉にしただけみたいです。

 これほどの事を言われる私は幸せ者ですよね。

 (実は私だけが幸せ者ではなくて、殆どタイガールと結婚をした男の特権なんですが、気が付ていないのか・・・・・幸せだって思って接する場合と、幸せだと思わない場合は、何十倍も幸せ感が違ってきますからね)

 こんな感覚で一緒に人生を歩んでくれているんですから、我々男もしっかりと覚悟を決めて行かないといけませんよね。 でも、思われて一緒にいるって言うのは最高ですから、皆さんもお早目にいらっしゃって下さいね。

 早めの方が良いですよ。

                  

12今回の教訓です。

 心理学的にも生態学的にもそうなんですが、タイガールとの結婚や恋愛は幸せだって思い込む事が出来ると我々が感じた事が出来ないくらいの所まで行けるんですね。

 何も思わないでいる場合は、そこそこって感じですから、我々の感覚も少し変化させると良いんですね。

 タイガールの場合は、私の愛妻が言っている様に命と人生の全てを掛けて愛しているんだって感覚を持っていますから、我々もしっかりとしないといけませんよね。 

 すべてを賭けているって証拠に、あれほどの嫉妬感を隠そうとしないで出し続けますし、又、あれ程の独占欲ですからね。 又、倦怠期が一切ない感覚と対応ですから、皆さんもご理解できますでしょう。

 でも、改めて考えましてもタイガールとの人生を選択した事を大正解だったと思いますよね。

                 

|

« 昨日も今日も明日も幸せになりたい | トップページ | 良き伴侶のお蔭で、我が人生に悔いはない ① »

タイガールの深層心理」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 ・・・本当にもう少しですよね。 内の愛妻がekamaiさんと奥さんとのツーショット写真をFacebookで見て、心が温かくなったって話をしていました。

 もう少ししたら、想い出ではなくて本当の人生になりますね。頑張って下さいね。

投稿: AKIさん | 2013年12月22日 (日曜日) 午後 04時23分

Aki様

帰任が決まった時に彼女といろんなことを話しました
一番たくさん話したのは「いつ迎えに来るか?」
次に「田舎に帰るかどうか?」

彼女曰く「バンコクはあなたの思い出が一杯だから、どこにいてもどこに行っても思い出してさみしくなると思う。田舎に帰って母の世話をしながらあなたを待ってる」

思わず「このまますべてを投げ出して二人で暮らそうか」と言う感情に駆られましたw

あと少し
楽しみです

投稿: ekamai | 2013年12月19日 (木曜日) 午前 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴方がいなければ、何があっても生きれない:

« 昨日も今日も明日も幸せになりたい | トップページ | 良き伴侶のお蔭で、我が人生に悔いはない ① »