« タイランドで顰蹙を買い続ける東アジア人達 | トップページ | 阿呆なっさんは騙しましょう ② »

2014年1月13日 (月曜日)

阿呆なおっさんは騙しましょう ①

88 恐ろしい表題になりましたね。

 先日日本人倶楽部に勤めているタイガール達との会食がありまして、好き放題をしている人達をこちら側が手玉に取ってしまって。あわよくば騙してしまって、金を巻き上げようかって話題で盛り上がりました。

 初めの内は私も戦々恐々でしたが最後には、

 「うん、良い考えなんじゃない! 好き放題をしているおっちゃんは騙した方が良いよねぇ。」

 って、けしかけてしまいました。

                 

89 「最近は好き放題をするお客さんと何を考えているのか解らないお客さんと、置屋と勘違いをしているお客さんばっかりなのよ。 昔みたいに遊ぶ人なんかは殆どいなくなって・・・・・」

 「なんか情けない日本人のおっちゃんばっかりやなぁ。」

 「面白くもないし、適当にあしらってお金だけを貰うのが一番良いなぁって皆で話しながら飲んでいるのよ。 AKIさん、どう思いますか? 騙してやるのはだけなのかなぁ?」

 「・・・・・う~ん、騙されるのも騙される方が悪いんやから、ええんと違う! まぁ、授業料は払わんとアカンしなぁ。」

 「AKIさんに言われる前に騙し方の自慢大会をしていたんだよ。 結構な年齢が行っているのにあんなことを信じるなんて信じられないわよね。 赤子の手をひねる様なモンよねぇ(誰に聞いたんでしょな、そんな言葉)」

 私はどうこうという事ではなくて元々騙した事についてのみんなで自慢(?)話をしていたみたいですよね。 そこに私の様な鴨が来ましたから、私の食事を奢らせながら、代わりに何をしたのかを教える様としたみたいですね。

 まぁ、ありがたい申し出でしたからお受けをしまして、情報をゲットしてきましたが、けっこな出費となりました。 面白い話もありましたし、やっぱりなぁって話もありましたがご紹介をしましょうね。

 ・・・・・

 具体的な話は後で話をする事にしますが、しかし騙そうって事は閑雅ているみたいですよね。 元々、タイランドも騙された方が悪いという考え方がスタンダードですから、騙されたおっちゃんが悪いのはしょうがない感覚なんでしょうね。

 それよりも、こちらが紳士的に振る舞って、真摯な態度を取る事が出来まして、楽しく遊びに来たんだという感覚が表に出せる様になりましたら、騙されるという事はありませんから、覚えておいて下さいね。

 又、冷静になる事が出来るとこれも騙される事はありません、これも無理があるかもしれませんので、初めからどんな言動を取るかという事を考えておかないといけませんね。

 ・・・・・

 「兎に角ねぇ、どうしたらあれほど信じる事ができるんだろうと思うわよね。 初めの内は、警戒心もいっぱいだし、信じる事はない様な感じだけど、何回も同じ事を繰り返していると自然と信じる様になってくるのよね。 日本人のおじさんは良く行ったら純真無垢だけど、ちょっと馬鹿かもしれないわね。」

 「・・・・・馬鹿?」

 「タイ人なら100人が聞いたら、1000人が嘘だって思える事を信じてくれるんだから・・・・・・馬鹿は言い過ぎね。 赤ちゃんよりもやりやすいんだからどう言ったら良いのか解らないけどねぇ。」

 「・・・・・赤子以下・・・・・ですか?」

 「タブーもないし、こんな話をすると警戒されるとか、嘘だと思われるとかを考える必要性がないんだから、簡単を通り越している様な感じが巣するんだけど・・・・・儲かるし、楽しませてくれるから日本人のおじさんは最高!」

 馬鹿にされているんでしょうね。 聞いているだけで辛くなってきますが、これで具体的な話になりましたら、聞いている事は出来るでしょうかねぇ。

                

90 時間が来てしまいましたが、普通に話を聞いているだけでもどれだけ日本人のおじさんは搾取をされているのかと心配になりますが、まぁ、お金持ちの道楽ですからね。

 明日は少し具体的な話を聞かせて頂きましょうね。

 でも、具体的な話を聞きましたら、私も含めて皆さんも落ち込む事になりかねませんよね。 明日にゆっくりと考えて行きましょうね。 明日もしお暇でしたら、お越し下さいね。 お待ちしております。

                

|

« タイランドで顰蹙を買い続ける東アジア人達 | トップページ | 阿呆なっさんは騙しましょう ② »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿呆なおっさんは騙しましょう ①:

« タイランドで顰蹙を買い続ける東アジア人達 | トップページ | 阿呆なっさんは騙しましょう ② »