« 阿呆なおっさんは騙しましょう ① | トップページ | 男のマジック、女のマジック »

2014年1月14日 (火曜日)

阿呆なっさんは騙しましょう ②

91 昨日からの続きです。

 自分は何も問題はないって考えていてはいけませんし、楽しく遊ぶのは良いですし、それに代価を支払うのは問題はありませんが、搾取をされている場合がありますから注意が必要ですね。

 特に、旅行の場合は金銭感覚も常識な感覚もマヒしてきますから、冷静になる事も考えて行かないといけませんね。

 当たり前の事ですが、女性は怖いって事ですからね。 では、昨日からの続きを行きましょうね。

                

92 「病気になったらお金をくれるし、親兄弟が事故にあったらお金をくれるし、大変で食べれなくなったらお金をくれるし、失敗をしたらお金をくれるし、何を話をしてもお金をくれるんだから、日本人は優しくてお金持ちよね。」

 「そんな事はない様に思うけどなぁ・・・・・」

 「皆言っているわよ、一度言っても信じてくれないけど、二度目には30%で3度目には50%で、5度目には80%で、7回目には殆どなんだとみんなが言っているけど、間違いはないみたいよ。」

 「確率が高いなぁ。」

 「相手には完全に何を言っているのかは通じていないと思うんだけど、どんな話でも良いんだよ。 最低でも7回言えば90%以上の確率で信じてくれて、何とかしてあげようと思ってくれるみたいだからね。」

 「騙す努力は小さいんやなぁ。」

 「解らないけどね。 だって何を言っても、何もないという気分で話をするでしょ。 だから、相手には真剣みを感じてくれるのかもしれないわね。 下心があるんだけれども、どっちでも良いやぁと思って話をした方が確率は高いみたいよね。」

 「・・・・・」

 「AKIさんは具体的にどう騙すかを教えてくれと言うけど、何でも良いのよ! 話をする内容はどうでも良いのよ。 ただね、回数を話をすると言う事と駄目モトと考えて、皮算用を表に出さない様にするだけの事なのよ。」

 「・・・・・(アングリ・・・・・)」

 「今までは大設楽信じるとか、こうしたら信じるとかと実しやかな話があったけどもね。 実は、なんでもOKみたいよね。 一番は回数が重要だし、後は下心を見せない為に、どうするかと言う事だけなのよ。」

 「・・・・・」

 「難しい事は何もないからね。 でも、AKIさんは、あまり騙される事はないわねぇ。 そうそう、真剣に愛する事が出来る人がいる場合は、騙す事は出来ないわね。 まぁ、遊びに来ている人は騙さないのが夜の街のルールだけれどもね。」

 「 (なるほどねぇ、具体的な話はないんだと言う事はよ~く解りました。 騙そうと考えているタイガールの本音の様な感じなんでしょうね。) 」

                 

93今回の教訓です。

 如何でしょうか?

 具体的な内容も聞きましたが、誰でも知っているkとばっかりでしたので、彼女達の感覚を観察してみましたし、本音を聞かせて頂きましたが・・・・・

 怖いですね。

 でも、男がしっかりとしている場合は、何の問題もないのも理解が出来ましたね。

 しかし騙すのは、回数と下心を見せないという事だけなんだとは初めて知りましたが、結構驚きですよね。 

 如何でしょうか?

 こんな本音も良く理解をして、我々は何を気を付けないといけないのかを考えないといけませんね。 男は、常に冷静さを失ってはいけないと言う事なんでしょうか、それともそこを見せないと言う事なんでしょうか?

 騙されない男にならないといけませんね。

                 

|

« 阿呆なおっさんは騙しましょう ① | トップページ | 男のマジック、女のマジック »

注意:お気をつけ項目」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 お間違いのお客さんは当然の事ですが、それ相応の代価は支払って頂きますし、そのれから当然ですが割増料金などは追徴課税はされてしまうのは覚悟をして行かないといけませんね。

 この店は何屋なんだと言う事は理解をしていかないといけませんね。

 まぁねぇ、今の反政府活動の馬鹿な言い分と同じ様な感じが夜の世界にもある様な感じですね・・・ふいごですね。

投稿: AKIさん | 2014年1月15日 (水曜日) 午後 10時49分

Aki様

賛成ですww
置屋と勘違いしているような人は騙してしまいましょうww

日本人クラブに行くと必ず連れ出さないといけないと勘違いしている人がいまだに居ますね

カラオケ屋さんなんですから、カラオケが第一義で、女の子と意気投合できたら2回戦だと思うんですがねぇ

するだけが目的ならお風呂屋さんに行けば良いのにww

そういう方々には気が済むまで授業料を払って頂いたら良いんじゃないですかww

投稿: ekamai | 2014年1月15日 (水曜日) 午前 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿呆なっさんは騙しましょう ②:

« 阿呆なおっさんは騙しましょう ① | トップページ | 男のマジック、女のマジック »