« 娘達が離れない | トップページ | 愛妻への恋心が止まらない »

2014年1月 7日 (火曜日)

日本と中国のせめぎ合い

70 昨年から中国と日本とはうまく行かないで色々と問題を起こしていますよね。 そこに韓国まで入った状態で、三つ巴の様相を呈してきていますが、東南アジアや中国で仕事をしている私としては苦労が絶えません。

 最近では愛妻や仲間のタイ人の中には、中国嫌いが出て生きている様子でそこいら中を巻き込んで問題が大きくなってきている様な感じがしますね。

 出来れば政治的なモノはあるのですが、ちゃんと国際司法裁判所などを通じて決着をつければいいんじゃないかと思いますが、あまりにもお互いの言い分が違っていますからね。 でも、日本人ですから日本の言い分の方が正当だと思うのは私だけでしょうか?

                 

71  近隣や近親は仲が悪いと言いますが間違いはありませんね。 本当は日中韓が仲良くするのが一番良いのでしょうが、この三国が一番仲が悪いんですから始末におえません。

 その上、中国は沖縄に手を伸ばして、元々琉球国は日本とは独立をしていた国だから、独立に手を貸すんだと言っているんですから・・・・・自分の事は棚に上げる中国特有の事ですよね。

 それに年末には、共産党の指導者が変わったので、今年の春節祭は盛大にするんという事で、東南アジアの海産物を現金を持って行って札束で買いまくるという暴挙に出来ましたから、私の仕事は大変でした。

 韓国も日本へばかり訳の分からない事を言っていてはいけないと気が付かないのでしょうかねぇ。 韓国の国家予算は東京都よりも小さいんですから、アメリカがいないと日本は無視をしても何の問題もない国家なんですから、もっと大変な事になってしまいますね。

 それよりも世界で一番問題児の中国に対抗をするには日韓が仲良くしないといけないんですが・・・・・お互いに引く事をしませんね。

 この三者関係では、日韓が悪くする事はいけないんですが・・・・・アメリカの強制的な関与がないとうまく行かないところまで来ていますね。 (水面下では感覚から日本へのアプローチは来ているみたいですが)

 政治はどうでも良いですが、最低でも経済や文化には関係なくしないとアジアの時代と言われていますがそれをアジアのベスト3が潰してしまう事になってしまうんですが・・・・・気が付いていないのでしょうか?

 実は気が付いているのですが、アジアの国は日本以外は謝る、謝罪、近寄ると言う事が出来ない民族ですからね。 解っていても出来ない人達だけがいるんですからまだまだ尾を引きそうですね。

 皆さんはどう思いますか?

 どうしても自分の国が正しいと考えてしまいがちですが、嬉しい事に日本んも阿部総理になって言う事は言える様になって溜飲が下がりますが・・・・・少し近隣の問題は大きくなってしまった様子ですね。

 まぁ我々タイフリークにはあまり関係のない問題と考えがちですが、最近ではこの問題がタイランドやタイガールにまで伸びてきていますから、笑って関係ない事なんだと安穏としていてはいけませんね。

 出来れば早めに仲良くして欲しい所ですが、こればっかりは私が死んでも仲良くなる事はないのでしょうね。

                   

72今回の教訓です。

 教訓はありませんが、仲が悪いと言う事は余り良い事はありませんよね。 出来れば表面だけでも仲良くなるという事をしてほしいと思いますね。

 東アジアには問題児の北朝鮮以外ではこの三国しかないんですからね。 アジアを牽引をしていかないといけない国達が互いにいがみ合っているんではどうしようもありませんよね。

 若しかしたら、日本が中国の反感分子に援助をするって事も考えないといけないのかもしれませんが、2013年の1年間に中国全土では20万件に迫るデモや講義などが発生をしますから、そろそろ危ないのかもしれませんね。

 まぁ、タイランドやタイガールに一切関わりがない所でやって欲しいものです。

                  

|

« 娘達が離れない | トップページ | 愛妻への恋心が止まらない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131216/frn1312161810008-n1.htm

 上に人の事ばっかりを言って、自分の事は隠すという韓国の実態が出ています。

 私は右翼ではありませんが、していない事をしていると発表をして、自国を自虐的に批判をしているマスコミには大きな問題を感じますね。 (河野談話や、村山談話や、南京大虐殺などなかった事をさもあったかの様に追随をしている日本のマスコミは、何を考えているのでしょうね。

 まぁ、タイガールニハ関連してもらわなければいいんですけどね。

投稿: AKIさん | 2014年1月 8日 (水曜日) 午後 03時26分

Aki様

戦後69年間の弱腰外交の付けですよね

支那・南朝鮮にしてみれば、今までは恫喝すれば日本はすぐ謝罪をしほぼ言われるがままになってきてましたから、今回日本が毅然とした態度を取り始めたことで振り翳した拳の下ろし場所を失ってしまっているんでしょうね

物事をうやむやにしたがる日本人ですから、反日マスコミの安倍政権批判はさらに激化しそうですが、ここが正念場です

恫喝や理不尽な要求には決して屈しないという姿勢を見せ続けることが大切で、そうすることが関係改善への唯一の道だと思うんですがねぇ

一番あかんのは支那朝鮮の肩を持つ報道しかしないマスコミですから始末が悪いですねww

投稿: ekamai | 2014年1月 8日 (水曜日) 午前 06時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本と中国のせめぎ合い:

« 娘達が離れない | トップページ | 愛妻への恋心が止まらない »