« 昼間に行くところがない旅行者 | トップページ | タイガールとの人生を選択した ② »

2014年2月19日 (水曜日)

タイガールとの人生を選択した ①

1_3 私もそうですが、周りでは沢山の方がタイガールとの人生を選択しています。

 私のある知人も先日タイガールとの人生を選択をして、新たな生活に入って行きました。 これからの事はどうなるかって言うのは神のみぞ知るって事ですが、本人達は幸せそのもの様に見えます。

 どうしてある知人がタイガールとの人生を選択したのかって事についてご紹介をさせて頂きましょうね。 人の事ですから関係はないって考えがちですが、若しかして我々や今後の皆さんの人生にもプラスになるかもしれませんね。

 では、経緯を話してまいりましょうね。

                 

2_3 私のところに出てくる男性は一癖も二癖もある方が多いですが、これは私と同類だという事でご勘弁願って、話はどんどんと勝手に進めて参りましょうね。

 彼の場合は、タイランドには行った事は一切ありません。 と言いいますか、日本から一切出たことがないと言っても良いのでしょうね。 本人は、沖縄や小笠原もいったと言っていますが、ギャグにもなっていませんからね。

 とある副都心の小さな飲み屋に行くようになりまして、そのタイガールとの遭遇をするという事みたいです。 これも最近よく聞く話ですが、日本で知り合ったカップルも日本人とタイガールとのカップルですからね。

 初めは普通の店のホステスとお客の存在ですね。

 不思議な事に、普通は男が熱を上げてしまって、押せ押せの連続で嫌われるか、うまくいくかのどちらかなんでしょうが、この二人の場合は全く違っていて、彼女の方から熱を上げてしまった様子です。

 自分の死んだ父親に似ていたそうです。

 女性の場合はファザコンが多いみたいですし、タイガールは結構ファザコンの子が多いのが特徴ですね。 だから年の差なんか全く関係はないと言っているのかもしれませんよね、内でも私は愛妻の父親にどことなく似ている様な感じだそうですよ。 (だってm父親が飼っていて誰にもなつかなかった犬が私にだけは懐きましたからね)

 彼の場合も完全にご都合主義で離婚をして、慰謝料や養育費やその他もろもろを支払わなくてはいけない処でした。 その疲れを癒すためにその飲み屋にたまに行っていたんですからね。 (離婚の理由は一歩的に彼が悪いんだそうですが、ちゆうは定かではありませんが、だいたい想像はつきますね)

 彼の場合は嬉しいモーションを掛けて頂いてもその気にはなれないと言う処ですし、又、先立つものもありませんから、女性の据え膳にも情けないのですが、喰うこともできない状況みたいですね。 

 その理由は彼女は知りませんから、奥ゆかしい男だと思われてしまって、プッシュはどんどんと激化してきましたが、激化とともに覚めていく男の後ろ姿が見え隠れしてきますよね。

 しかしこれ程気にかけてくれますし、そして、気に入ってくれるんですから少なからずは憎からずというところになってきますよね。 

 「色々と親切にしてくれて、そして初めて自分はどんな境遇で、どんな事をしたから、金銭的にもどうすることも出来無くなってきたんだと話をする事が出来たんですよ。 そして、諦めてもらってpほかのいい人を探す様にと勧めたんですけどね。」

 基本的に正直者でダメンズは嫌いではありませんからねタイガールはね。

 どうにかして二人で頑張っていかないかという彼女の話を素直に聞くようになってきたそうですね。 しかし、ドラマ化三文映画の様な話ですよね。 こんなに素晴らしい女性が世の中にいるとは信じれませんけどねぇ。

 どんどんと親密になっていきます。

 これでハッピーエンドかと思いきや、彼女にもおおkな問題が潜んでいるといったオチまでちていますから、これで話は終了することはできません。 今日は時間がなくなってきました。

                 

3_2 想定ないと想定外がごっちゃごちゃになってしまって、話がどこに行くのは解りませんね。

 お互いに問題を抱えるという事ですから、どこかで頑張って逆転をすると言う事になってくるのでしょうね。

 まぁ、話の続きは明日にさせて頂きます、乞うご期待下さいね。

                 

|

« 昼間に行くところがない旅行者 | トップページ | タイガールとの人生を選択した ② »

タイガールとの暮らしと生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイガールとの人生を選択した ①:

« 昼間に行くところがない旅行者 | トップページ | タイガールとの人生を選択した ② »