« とっくの昔に逃げちゃった! | トップページ | ファミリーからの苦情と顰蹙 »

2014年2月 5日 (水曜日)

そこそこはお金をもらわないとね

58_2 「だってちゃんとサービスをするんだから、そこそこのお金は貰わないと合わないわよ! サービスって言ったら日本人の場合は、ただだって思っているんだから、サービス程お金が掛かるものはないんだからね。」

 ・・・・・確かにそうですよね。

 日本人の場合は、サービスはただだって思っている方が多い様に感じますが、サービスを受けるにはそれ相応の代価は必要ですよね。

 夜の当然ですがタイガールと仲良くなったら相当のお金が掛かるって事は覚悟はしておかないといけませんよね。

                 

59_2 日本のおじさん達は直ぐに、 ”これはサービス?”などと聞きますよね。 そうして相手のタイガールは、そうですよと肯定をしますが、互いに理解をしている意味は全く違ったモノになります。

 おじさん達はこれはタダですよねと念を押しているんでしょうが、相手のタイガールの場合は、ハイ、サービスですから十分にお金を支払ってくださいねと言っているんですね。

 解り難いですか?

 日本でもそうですし、日本以外の国では当たり前の様なモンでしょうが、サービス料というのはタダではなくて支払うお金の事ですね。 サービス料ただなんて話は聞いた事はありませんでしょ。

 当たり前の事なんですが、サービスとはお金が掛かるものです。 それも普通の何倍もの金銭を要求をされると言う事ですね。

 日本以外の国では、サービス=金と考えておかないといけませんね。 でないと大変な名会う事になります。

 にhん以外の国ではサービスと言うのは、通常よりも沢山のお金が掛かりますが、通常以上の素晴らしい事をしてもらうとか、通常以上の楽しさを演出してくれると言う事ですからね。

 簡単な感覚ですね。

 こんなにえらそうに言っている私も以前はサービスとはタダなモノなんだと勘違いをしていましたが、ここ数年でやっと理解が出来る様になってきました。 だって、サービスだと言われた時には支払いは高価になっていますし、サービスだという言葉が出ない時には通常以下という価格ですからね。

 皆さんもそんな感じを受けた事はありませんか?

 タイランドは可笑しいなぁって思うのではなくて、日本だけがほかの国と違った方式を持っているんだと考えた方がやりやすいように感じますね。

 サービス、サービスといい気になっていても支払いは高価が通常ですが、心ここにあらずと言う感覚ですから、高価な支払いを気が付かないという事の方が多いんだと思って振り返ってみて下さいね。

 今後はサービスは高価なんだと認識して頂いて、サービスをしてくれなんて言葉は出さない方が良いかもしれませんね。

                 

60_2今回の教訓です。

 同じ様な言葉でも全く意味が違っているという場合が多いんだと考えておかないといけませんね。

 (でも、日本人の場合は全ては自分達がスタンダードですから、これは違うかもしれないと考える事が出来なくなっているのが普通ですから、難しいですね)

 それにそこそこのお金を貰わないとこんな可愛い女の子がおじさんに笑顔を見せる筈はありませんよね。 だって、彼女達もお金に対して笑顔を見せているんですから、それを忘れてはいけません。

 家でも娘にも満面の笑みを見れるのは何かをおねだりされた時くらいじゃありませんか?

 何度も言いますが、サービスはお金がいっぱい掛かるんだと言う事だけは忘れてはいけませんし、努々タダなんだとは思ってはいけないと言う事です。 特に、BKKの夜の世界はね。

                 

|

« とっくの昔に逃げちゃった! | トップページ | ファミリーからの苦情と顰蹙 »

タイガールの裏話」カテゴリの記事

コメント

ekamai 様。
 有難うございます。

 チップのない国ですから、日本人はサービスは理科は出来ない事なんでしょうね。 私はサービス程お金が掛かるものはないと思うのですが、ダダだって事ではないんですが・・・

 夜の世界では、サービスよって言われるほど大金を支払って下さいねと言う事なんですけどね。 

 そこそこ支払ってもらわないと・・・

投稿: AKIさん | 2014年2月 8日 (土曜日) 午後 10時09分

Aki様

英語でServiceは、満足など形の無い物の売買のことですが、日本語のサービスはおまけや無償提供の意味だけが先行してしまっていますね

第三次産業のサービス業が何を提供して対価を得ているのか、分かってない人が多すぎますね

日本のキャバクラだって相当貢物をしないと女の子と仲良くなれませんよねww

投稿: ekamai | 2014年2月 8日 (土曜日) 午後 09時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこそこはお金をもらわないとね:

« とっくの昔に逃げちゃった! | トップページ | ファミリーからの苦情と顰蹙 »